読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーじゅんや婚活ナンパブログ

30代独身男の株式投資と結婚活動ナンパ報告ブログ




ニュージーランドのワイン

ドッグポイントヴィンヤードソーヴィニヨンブラン 2014 年自社畑100%マールボロ ニュージーランド DOG POINT Vineyard Sauvignon Blanc 2014 Marlborough 送料無料,新品

▼ 関連商品 ドッグ・ポイント・ヴィンヤード・ソーヴィニヨン・ブラン“セクション94”[2011]年・フレンチオーク樽18ヶ月熟成・ソーヴィニヨン・ブラン種100%・ニュージーランド・マールボロ 年代 造り手 [2014]年 ドッグ・ポイント・ヴィンヤード 生産国 地域 ニュージーランド マールボロー 村名 ソーヴィニヨン・ブラン タイプ 白・辛口 内容量 750ml ドッグ・ポイント・ヴィンヤード・ソーヴィニヨン・ブラン[2014]年・自社畑100%・マールボロ・(ニュージーランド) DOG POINT Vineyard Sauvignon Blanc [2014] Marlborough ニュージーランド辛口白ワイン愛好家大注目!マールボロ産辛口ソーヴィニヨン・ブラン愛好家大注目!レストラン様のご採用多数!ロバート・パーカー、ワインアドヴォケイト誌大注目!なんと!このノーマルのマールバラのソーヴィニヨン・ブランで2009年(90点)から2012年まで4年連続90点以上をマーク!ワインスペクテーター誌では2013年で89点の高評価(2014年1月15日号)!造り手は、元 クラウディー・ベイのブドウ栽培者だった(Ivan Sutherland)アイヴァン・サザーランドとチーフワインメーカーだった(James Hurley)ジェームス・ヒーリーの2人が経験を1つにして立ち上げた、ニュージーランド最高の大人気ワイナリーのひとつ!がこのドッグ・ポイント!自社畑100%のソーヴィニヨン・ブランから直接得られたフレーバーや新鮮なアロマを持ったマルボロ地区特有のソーヴィニヨン・ブランを毎年10月にリリースします。味わいはクラシカルで、グレープフルーツの苦味と適度な果実味が、すっきりとした甘みと酸のバランスを保ち、満足感を与えてくれる究極ニュージーランド ソーヴィニヨン・ブランが限定で極少量入荷! ドッグ ポイント ヴィンヤード ソーヴィニヨン ブラン[2014]年 自社畑100% マールボロ (ニュージーランド) ワインアドヴォケイト誌で このノーマルのマールバラの ソーヴィニヨン・ブランで'09から'12 まで4年連続90点以上をマーク! ニュージーランド最高の大人気ワイナリーから 自社畑100%のソーヴィニヨン・ブラン で造られる究極辛口白ワイン! ドッグ・ポイント・ヴィンヤードは アイヴァン・サザーランドとジェームス・ハーリーがクラウディー・ベイでブドウ栽培者のチーフワインメーカーとしての経験を1つにしたワイナリー です。彼らはクラウディー・ベイを去った後、 サウザーランドが70年代から80年代に植樹していたブドウ畑でワイン造り を始めました。さらに、賃貸契約を終えたクラウディー・ベイの畑はドッグ・ポイントへ返却され年々、自社畑を広げています。初ヴィンテージは2002年です。 ドッグ・ポイントという名前は、初期の移民者がヨーロッパから羊と共に移住した時代から使われていた名前です。羊飼いの犬たちが境界線を見張る役目をしていましたが、塀が無い為、時には道に迷って行方不明になる事もあり、そのうち野良犬の集団となって地域の群れに攻撃し、略奪を行うようになりました。彼らの家は、草むらや低木に覆われた丘で、この地は初期の“ドッグ・ポイント”に指定されました。  ドッグ・ポイント・ヴィンヤード・ ソーヴィニヨン・ブラン 2014年 ■葡萄品種  ソーヴィニョン・ブラン100% 自社畑のブドウから直接得られたフレーバーや新鮮なアロマを持ったマルボロ地区特有のソーヴィニヨン・ブランを毎年10月にリリースします。 味わいはクラシカルで、グレープ・フルーツの苦味と適度な果実味が、すっきりとした甘みと酸のバランスを保ち、満足感を与えます。 2013年VTでワインスペクテーター誌で89点の高評価! このノーマルのマールバラのソーヴィニヨン・ブランで2009年から2012年まで4年連続90点以上をマーク!   ニュージーランド辛口白ワイン愛好家大注目!マールボロ産辛口ソーヴィニヨン・ブラン愛好家大注目!レストラン様のご採用多数!ロバート・パーカー、ワインアドヴォケイト誌大注目!なんと!このノーマルのマールバラのソーヴィニヨン・ブランで2009年(90点)から2012年まで4年連続90点以上をマーク!ワインスペクテーター誌では2013年で89点の高評価(2014年1月15日号)!造り手は、元 クラウディー・ベイのブドウ栽培者だった(Ivan Sutherland)アイヴァン・サザーランドとチーフワインメーカーだった(James Hurley)ジェームス・ヒーリーの2人が経験を1つにして立ち上げた、ニュージーランド最高の大人気ワイナリーのひとつ!がこのドッグ・ポイント!自社畑100%のソーヴィニヨン・ブランから直接得られたフレーバーや新鮮なアロマを持ったマルボロ地区特有のソーヴィニヨン・ブランを毎年10月にリリースします。味わいはクラシカルで、グレープフルーツの苦味と適度な果実味が、すっきりとした甘みと酸のバランスを保ち、満足感を与えてくれる究極ニュージーランド ソーヴィニヨン・ブランが限定で極少量入荷!

ドッグポイントヴィンヤードソーヴィニヨンブラン 2014 年自社畑100%マールボロ ニュージーランド DOG POINT Vineyard Sauvignon Blanc 2014 Marlborough 送料無料,新品 —— 2,000円

ニュージーランドのワイン

ドッグポイントヴィンヤードソーヴィニヨンブラン“セクション94” 2012 年フレンチオーク樽18ヶ月熟成ソーヴィニヨンブラン種100%ニュージーランドマールボロ正規代理店輸入品DOG Point Vineyard “Section 94” Sauvign

年代 造り手 [2012]年 ドッグ・ポイント・ヴィンヤード 生産国 地域 ニュージーランド マールボロ 村名 ソーヴィニヨン・ブラン タイプ 白・辛口 内容量 750ml ドッグ・ポイント・ヴィンヤード・ソーヴィニヨン・ブラン“セクション94”[2012]年・フレンチオーク樽18ヶ月熟成・ソーヴィニヨン・ブラン種100%・ニュージーランド・マールボロ・正規代理店輸入品 DOG Point Vineyard “Section 94” Sauvignon Blanc [2012] Marlborough ニュージーランド産辛口白ワイン愛好家大注目!マールボロ産辛口高級ソーヴィニヨン・ブラン愛好家大注目!高級レストラン様のご採用多数!でe.ロバート・パーカーでこの2012年のセクション・94が驚異の92点(今~2022年)(2014年12月号)!(なんとこのセクション94の'08、'09、'10が3年連続92点+(プラス)獲得!)ワインスペクテーター誌でも2011年のセクション94で90点の高評価!元クラウディー・ベイのブドウ栽培者だった(Ivan Sutherland)アイヴァン・サザーランドとチーフワインメーカーだった(James Hurley)ジェームス・ヒーリーの2人が経験を1つにして立ち上げた、ニュージーランド最高の大人気ワイナリーのひとつ!がこのドッグ・ポイント!この“セクション94”は、自社畑の特定された区画の“セクション94”のソーヴィニヨン・ブランのみを使用し、フレッシュさを残すため古いフレンチオーク樽で驚異の18ヶ月熟成!もちろんマロラクティック発酵は行いません!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏も「オーク樽で熟成させた複雑な風味のソーヴィニヨン“セクション94”」と大注目し、Wスター!健全な酵母や澱が由来の白い花やグレープフルーツの香りが美しく、強いシトラスのフレーヴァー、完璧なバランスと心地よいフィニッシュが楽しめる究極辛口白ワインが限定で極少量入荷! ドッグ ポイント ヴィンヤード ソーヴィニヨン ブラン“セクション94”[2012]年 フレンチオーク樽18ヶ月熟成 ソーヴィニヨン ブラン種100% ニュージーランド マールボロ 正規代理店輸入品 e.ロバート・パーカーでこの2012年 ものが驚異の92点獲得! ワインアドヴォケイト誌で このセクション94の'08、'09、'10VTが 3年連続92点+(プラス)獲得! ニュージーランド最高の大人気ワイナリー から自社畑の特定された区画 “セクション94”のソーヴィニヨン・ブランを フレンチオーク樽18ヶ月熟成 で造られる究極辛口白ワイン! ドッグ・ポイント・ヴィンヤードは アイヴァン・サザーランドとジェームス・ハーリーがクラウディー・ベイでブドウ栽培者のチーフワインメーカーとしての経験を1つにしたワイナリー です。彼らはクラウディー・ベイを去った後、 サウザーランドが70年代から80年代に植樹していたブドウ畑でワイン造り を始めました。さらに、賃貸契約を終えたクラウディー・ベイの畑はドッグ・ポイントへ返却され年々、自社畑を広げています。初ヴィンテージは2002年です。 ドッグ・ポイントという名前は、初期の移民者がヨーロッパから羊と共に移住した時代から使われていた名前です。羊飼いの犬たちが境界線を見張る役目をしていましたが、塀が無い為、時には道に迷って行方不明になる事もあり、そのうち野良犬の集団となって地域の群れに攻撃し、略奪を行うようになりました。彼らの家は、草むらや低木に覆われた丘で、この地は初期の“ドッグ・ポイント”に指定されました。   ドッグ・ポイント・ヴィンヤード・ ソーヴィニヨン・ブラン “セクション94” 2012年 このワインは 特定された区画“セクション94”のソーヴィニヨン・ブランのみを使用 し、 18ヶ月間古いフレンチオーク樽で熟成 されます。 健全な酵母や澱が由来の白い花やグレープフルーツの香りが美しく、 強いシトラスのフレーヴァー、完璧なバランスと心地よいフィニッシュが楽しめます。 尚、マロラクティック発酵は行っていません。 ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は「 オーク樽で熟成させた複雑な風味のソーヴィニヨン“セクション94” 」と 大注目し、★★Wスター! e.ロバート・パーカーでこの2012年のセクション94が92点獲得! ワインスペクテーター誌で2011年のセクション94で90点の高評価! このセクション94の'08、'09、'10VTが3年連続92点+獲得!   ニュージーランド産辛口白ワイン愛好家大注目!マールボロ産辛口高級ソーヴィニヨン・ブラン愛好家大注目!高級レストラン様のご採用多数!でe.ロバート・パーカーでこの2012年のセクション・94が驚異の92点(今~2022年)(2014年12月号)!(なんとこのセクション94の'08、'09、'10が3年連続92点+(プラス)獲得!)ワインスペクテーター誌でも2011年のセクション94で90点の高評価!元クラウディー・ベイのブドウ栽培者だった(Ivan Sutherland)アイヴァン・サザーランドとチーフワインメーカーだった(James Hurley)ジェームス・ヒーリーの2人が経験を1つにして立ち上げた、ニュージーランド最高の大人気ワイナリーのひとつ!がこのドッグ・ポイント!この“セクション94”は、自社畑の特定された区画の“セクション94”のソーヴィニヨン・ブランのみを使用し、フレッシュさを残すため古いフレンチオーク樽で驚異の18ヶ月熟成!もちろんマロラクティック発酵は行いません!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏も「オーク樽で熟成させた複雑な風味のソーヴィニヨン“セクション94”」と大注目し、Wスター!健全な酵母や澱が由来の白い花やグレープフルーツの香りが美しく、強いシトラスのフレーヴァー、完璧なバランスと心地よいフィニッシュが楽しめる究極辛口白ワインが限定で極少量入荷!

ドッグポイントヴィンヤードソーヴィニヨンブラン“セクション94” 2012 年フレンチオーク樽18ヶ月熟成ソーヴィニヨンブラン種100%ニュージーランドマールボロ正規代理店輸入品DOG Point Vineyard “Section 94” Sauvign —— 3,300円

ニュージーランドのワイン

バビッチマールボロソーヴィニヨンブラン 2014 年バビッチワインズ ニュージーランド Babich Marlborough Sauvignon Blanc 2014 Family Owned New Zealand Babich Wines 新作登場

年代 造り手 [2014]年 バビッチワインズ 生産国 地域 ニュージーランド マールボロー(マールバラ) 村名 ソーヴィニヨン・ブラン タイプ 白・辛口 内容量 750ml バビッチ・マールボロ・ソーヴィニヨン・ブラン[2014]年・バビッチ・ワインズ(ニュージーランド) Babich Marlborough Sauvignon Blanc [2014] Family Owned (New Zealand) Babich Wines ニュージーランド辛口白ワイン愛好家大注目!ニュージーランド・マールボロ産ソーヴィニヨン・ブランファン大注目!ワイン造りとしては歴史の浅いニュージーランドにおいて、創業から90年以上家族経営を貫く老舗ワイナリー!ワイン評論家のヒュー・ジョンソンス氏は「1916年創立。上質でありお値打ちのワイン。オークランドの他、ホークスベイ、マールバラなどに自社畑を持つ。完熟した辛口のマールバラ産ソーヴィニヨン」★★~★★★3つ星としてこのワインを大注目!ANAの国際線のビジネスクラスにも採用!日本でも「日本で飲もう最高のワイン2011」で、ゴールドの上のプラチナを受賞!各ワイン誌絶賛!造りだすワインの品質の高さは、絶大な評価を得ています。南島マールボロ島産のソーヴィニヨン・ブラン種で造られ、清涼感あふれるフレッシュな酸味と豊かなトロピカルフルーツのフレーバーが特徴の、この人気ソーヴィニヨン・ブランは、シーフードサラダや生ガキなどにもよく合います。 バビッチ マールボロ ソーヴィニヨン ブラン[2014]年 バビッチ ワインズ(ニュージーランド) 「日本で飲もう最高のワイン2011」で 専門家部門の最高賞“プラチナ”を受賞! 創業以来ニュージーランドの ワイン造りの歴史とともに歩んできた 家族経営の造り手“バビッチ”による、 みずみずしさが溢れる味わいの 大人気ソーヴィニヨン・ブラン! 「バビッチ」は1916年ジョシップ・バビッチによって、ニュージーランドの北島、オークランドにて創設された家族経営のワイナリーで、ワイン造りの歴史が浅い同国の中において、この国のワイン造りの歴史とともに歩んできた造り手です。 ニュージーランドの風土や個性を活かし、丁寧に造られるワインは世界各地のコンクールや専門誌でも高い評価を得ています。 バビッチ ソーヴィニヨン・ブラン・マールボロ2014年 日本で飲もう最高のワイン2011において専門家部門で 最高賞“プラチナ受賞!!ANAの国際線のビジネスクラスにも採用! 口の中にみずみずしさが溢れる味わい。シトラスフルーツやグーズベリーのニュアンスも感じ、爽やかさの中に複雑性も感じられます。 ソーヴィニヨン・ブランの個性が最大限表現された逸品。コストパフォーマンスは高く評価されています。 ▼「日本で飲もう最高のワイン」について この新しいワイン品評会は、国産ワインや輸入ワイン、あるいはブドウ品種ごとの評価ではなく、日本国内で手に入る全てのワインの中から一番美味しいワインを、何の先入観も持たずに探してみようという新しい試みです。品評は全てブラインド試飲によって行われ、各カテゴリー別に得点によってプラチナ、ゴールド、シルバーを選出します。 評価は職業としてワインに接している専門家10名に加えて、ワインの愛好家60名も評価します。 ニュージーランド辛口白ワイン愛好家大注目!ニュージーランド・マールボロ産ソーヴィニヨン・ブランファン大注目!ワイン造りとしては歴史の浅いニュージーランドにおいて、創業から90年以上家族経営を貫く老舗ワイナリー!ワイン評論家のヒュー・ジョンソンス氏は「1916年創立。上質でありお値打ちのワイン。オークランドの他、ホークスベイ、マールバラなどに自社畑を持つ。完熟した辛口のマールバラ産ソーヴィニヨン」★★~★★★3つ星としてこのワインを大注目!ANAの国際線のビジネスクラスにも採用!日本でも「日本で飲もう最高のワイン2011」で、ゴールドの上のプラチナを受賞!各ワイン誌絶賛!造りだすワインの品質の高さは、絶大な評価を得ています。南島マールボロ島産のソーヴィニヨン・ブラン種で造られ、清涼感あふれるフレッシュな酸味と豊かなトロピカルフルーツのフレーバーが特徴の、この人気ソーヴィニヨン・ブランは、シーフードサラダや生ガキなどにもよく合います。

バビッチマールボロソーヴィニヨンブラン 2014 年バビッチワインズ ニュージーランド Babich Marlborough Sauvignon Blanc 2014 Family Owned New Zealand Babich Wines 新作登場 —— 1,200円

ニュージーランドのワイン

プロヴィダンス シラー 2013 プロヴィダンス ヴィンヤード 正規 赤ワイン 辛口 フルボディ 750mlProvidence Syrah 2013 Providence Vineyard New Zealand Matakana Winemaker J

年代 造り手 [2013]年 プロヴィダンス・ヴィンヤード (ジェイムズ・ヴルティッチ氏) 生産国 地域 ニュージーランド 北島・マタカナ 村名または使用品種 シラー種100% タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml プロヴィダンス・シラー[2013]年・蔵出し品・シラー種100%・プロヴィダンス・ヴィンヤード元詰・(オーナー&醸造家 ジェイムズ・ヴェルティッチ氏)・正規品・ニュージーランド・オークランド・マタナカ Providence Syrah [2013] Providence Vineyard (New Zealand Matakana) (Winemaker James Vuletic) 希少!幻のワイン!全生産量で年産800ケースのみ!ニュージーランドの最高峰フルボディ辛口赤ワイン!「神に導かれた奇跡のワイン」!しかも世界中のワイン愛好家の固定概念に挑戦し、偉大なボルドーのグラン・クリュへの愛から始まり「シュヴァル・ブラン」や「ペトリュス」という最高級ワインに肩を並べるまでに到った究極フルボディ赤ワイン!ニュージーランド最初のブドウ畑があるノースランド・マタカナに、オーナーであるジェイムズ・ヴルティッチが、1990年にわずか2haのぶどう畑を開墾し、世界でも珍しい有機農法を採用し、酸化防止剤、保存料は一切使用せず、ブドウ作りから醸造、熟成まで一貫して自然に任せながら、世界の偉大なワインに肩を並べるワインを造る、天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、初ヴィンテージの1993年のプライベート・リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と並んで供され、見事「一位」を獲得!今やニュージーランドの最高赤ワインのひとつと評される、プロヴィダンス“プライベート・リザーヴ”!しかもこの2013年は、過去47年間で最も乾燥した夏だったため、収穫期も平年より2~3℃高く、力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった、ずばりプロヴィダンス!!しかもそのプロヴィダンスの中でも極わずかしか造られていないシラー種!(わずか1,500本ほどしか造られていない希少ブドウ)しかもシラー種100%で造られる究極フルボディ赤ワイン!いつも即完売のため、日本でも入手が非常に難しいワイン!!しかもニュージーランドの北島のオークランド周辺のシラーは、オーストラリアのシラーズと異なり、フランスの高級ワイン、エルミタージュに近いエレガントタイプになると言われます。この2013年のプロヴィダンス・シラーは、スモーキーでラズベリーやヴァニラの香り、ラズベリーやスグリの実のニュアンスと、穏やかでフレッシュなタンニンがエレガントな全貌へと導いてくれる、滑らかでエレガントな究極辛口フルボディ赤ワインが限定で、しかも正規代理店輸入品で極少量入荷! プロヴィダンス シラー[2013]年 蔵出し品 シラー種100% プロヴィダンス ヴィンヤード元詰 (オーナー&醸造家 ジェイムズ ヴェルティッチ氏) 正規品 ニュージーランド オークランド マタナカ ニュージーランドの北島のオークランド周辺の シラーは、オーストラリアのシラーズと異なり、 フランスの高級ワイン、エルミタージュに 近いエレガントタイプと評され、 わずか1,500本ほどしか造られていない シラー種100%の希少なフルボディ赤ワイン! 土壌火山性の鉄分を多く含む、水はけの良い粘土質土壌。養分に乏しい土壌が葡萄に適度な負荷を与え、凝縮実を持つブドウが出来あがる。一方で、非常に乾燥した年は葡萄が地中深くの保水層に届き、水分を吸い上げることが出来る。 ⇒この気候と土壌によりブドウは地中深く根を貼り、養分を豊富に吸い上げ、凝縮実をもったワインができる。 プロヴィダンスの栽培・醸造 逸話 初ヴィンテージの93年プライベート・リザーヴは96年ジャンシス・ロビンソンも参加のミュンヘンでのブラインドテイスティングにて「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年に並んで供され、見事に一位を獲得。NZで最高の赤ワインの一つと評される。 サンテミリオン好きのジェイムズ氏。過去最高と評される「シュヴァル・ブラン1947」は14回程飲んでいる。 ジェイムズ・ヴルティッチ オーナー・ワインメーカー 1944年、ニュージーランド北島パパロア生まれ 両親はクロアチア出身。代々ワイン造りをしてきた家系で育った父は、ニュージーランド入植後もワインを造りを続け、そこからワイン造りを学ぶ。オークランド大学で法律を専攻し、法律事務所を構える現役の弁護士。 ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は、プロヴィダンスについて 「 マタカナ地区の類まれなメルローベースの赤ワイン。芳香に富み、絹のようになめらかで豊かな風味を持ち、非常に高価 」として ★★★トリプルスター! 当店オーナー広瀬と、プロヴィダンスのオーナーであるジェイムズ・ヴルティッチ氏と、そして氏のお嬢様   プロヴィダンス・シラー2013年 ■ 使用品種: シラー100% スモーキーでラズベリーやヴァニラの香り、ラズベリーやスグリの実のニュアンスと、穏やかでフレッシュなタンニンがエレガントな全貌へと導いてくれる、滑らかでエレガントな究極辛口フルボディ赤ワイン! 2013年ヴィンテージ2013年の夏はマタカナで過去47年間で最も乾燥した夏だった。収穫期も平年より2-3℃高く、 力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった。   希少!幻のワイン!全生産量で年産800ケースのみ!ニュージーランドの最高峰フルボディ辛口赤ワイン!「神に導かれた奇跡のワイン」!しかも世界中のワイン愛好家の固定概念に挑戦し、偉大なボルドーのグラン・クリュへの愛から始まり「シュヴァル・ブラン」や「ペトリュス」という最高級ワインに肩を並べるまでに到った究極フルボディ赤ワイン!ニュージーランド最初のブドウ畑があるノースランド・マタカナに、オーナーであるジェイムズ・ヴルティッチが、1990年にわずか2haのぶどう畑を開墾し、世界でも珍しい有機農法を採用し、酸化防止剤、保存料は一切使用せず、ブドウ作りから醸造、熟成まで一貫して自然に任せながら、世界の偉大なワインに肩を並べるワインを造る、天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、初ヴィンテージの1993年のプライベート・リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と並んで供され、見事「一位」を獲得!今やニュージーランドの最高赤ワインのひとつと評される、プロヴィダンス“プライベート・リザーヴ”!しかもこの2013年は、過去47年間で最も乾燥した夏だったため、収穫期も平年より2~3℃高く、力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった、ずばりプロヴィダンス!!しかもそのプロヴィダンスの中でも極わずかしか造られていないシラー種!(わずか1,500本ほどしか造られていない希少ブドウ)しかもシラー種100%で造られる究極フルボディ赤ワイン!いつも即完売のため、日本でも入手が非常に難しいワイン!!しかもニュージーランドの北島のオークランド周辺のシラーは、オーストラリアのシラーズと異なり、フランスの高級ワイン、エルミタージュに近いエレガントタイプになると言われます。この2013年のプロヴィダンス・シラーは、スモーキーでラズベリーやヴァニラの香り、ラズベリーやスグリの実のニュアンスと、穏やかでフレッシュなタンニンがエレガントな全貌へと導いてくれる、滑らかでエレガントな究極辛口フルボディ赤ワインが限定で、しかも正規代理店輸入品で極少量入荷!

プロヴィダンス シラー 2013 プロヴィダンス ヴィンヤード 正規 赤ワイン 辛口 フルボディ 750mlProvidence Syrah 2013 Providence Vineyard New Zealand Matakana Winemaker J —— 15,000円

ニュージーランドのワイン

プロヴィダンス フォー アポッスルズ 2013 プロヴィダンス ヴィンヤード 赤ワイン 辛口 フルボディ 750mlギフト 贈り物 お祝いProvidence “Four Aposeles” 2013 Providence Vineyard New Zea

年代 造り手 [2013]年 プロヴィダンス・ヴィンヤード (ジェイムズ・ヴルティッチ氏) 生産国 地域 ニュージーランド 北島・マタカナ 村名または使用品種 カベルネ・フラン&メルロ&マルベック&シラー タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml プロヴィダンス“フォー・アポッスルズ”[2013]年・プロヴィダンス・ヴィンヤード元詰・(オーナー&醸造家 ジェイムズ・ヴェルティッチ氏) 正規品 Providence “Four Aposeles” [2013] Providence Vineyard (New Zealand Matakana) (Winemaker James Vuletic) 希少!幻のワイン!ニュージーランドの最高峰フルボディ辛口赤ワイン!「神に導かれた奇跡のワイン」!!世界中のワイン愛好家の固定概念に挑戦し、偉大なボルドーのグラン・クリュへの愛から始まり「シュヴァル・ブラン」や「ペトリュス」という最高級ワインに肩を並べるまでに到った究極フルボディ赤ワイン!ニュージーランド最初のブドウ畑があるノースランド・マタカナに、オーナーであるジェイムズ・ヴルティッチが、1990年にわずか2haのぶどう畑を開墾し、世界でも珍しい有機農法を採用し、酸化防止剤、保存料は一切使用せず、ブドウ作りから醸造、熟成まで一貫して自然に任せながら、世界の偉大なワインに肩を並べるワインを造る、天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、初ヴィンテージの1993年のプライベート・リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と並んで供され、見事「一位」を獲得!今やニュージーランドの最高赤ワインのひとつと評される、プロヴィダンス“プライベート・リザーヴ”!しかもこの2013年は、過去47年間で最も乾燥した夏だったため、収穫期も平年より2~3℃高く、力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった!ずばり、「プライベート・リザーブ」80%、シラー20%をフレンチオーク樽(ニヴェルネ産100%)で、しかも新樽100%で驚異の長期熟成で造られる「四人の使徒」を意味する畑に植えられた、全てのブドウを使用して造られる、チョコレートやチェリーのニュアンスに、熟した果実味と力強いタンニンと甘みを感じられる口当たりを備えた究極フルボディ辛口赤ワインが、限定で正規品で少量入荷! プロヴィダンス“フォー アポッスルズ”[2013]年 プロヴィダンス ヴィンヤード元詰 (オーナー&醸造家 ジェイムズ ヴェルティッチ氏) 正規品 世界の偉大なワインに肩を並べるワインを造る、 天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、 初ヴィンテージの1993年のプライベート・ リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、 ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで 「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と 並んで供され、見事「一位」を獲得! 「四人の使徒」を意味する畑に植えられた全ての ブドウを使用して造られる 究極フルボディ辛口赤ワイン! 「神に導かれた奇跡のワイン」 プロヴィダンスは、偉大なワインを構成するために必要だと私が信じる3つの要素を持つ。-エレガンス、バランス、そしてフィネスだ。我々は欧州で何世代にも渡り培われてきた伝統的な栽培・醸造方法を、ニューワールド-ニュージーランドのマタカナに持ち込み、世界中のワイン愛好家の固定観念に挑戦した。偉大なボルドーのグランクリュへの愛から始まり、肩を並べるまでに至ったストーリーだ。 オーナー&ワインメーカー/ジェイムズ・ヴルティッチ 気候東側に太平洋、2km西側にはロドニー山脈(標高)400mがそびえる丘陵地帯。雨雲は山脈に遮られ降水量が少なく、日照時間の長い地域。 夏から秋に掛けての成熟期には、日照は多いが海からの涼しい風により、昼夜の寒暖差が18℃を超え、酸味と糖度のバランスの良い成熟が進む。→結果、葡萄の成熟に120日(色付きから収穫まで)かかり、世界の他の地域(平均100日)よりもゆったりと熟す。→春先の適度な降水と夏の日照がプロヴィダンスのブドウの品質を決定付ける。 土壌火山性の鉄分を多く含む、水はけの良い粘土質土壌。養分に乏しい土壌が葡萄に適度な負荷を与え、凝縮実を持つブドウが出来あがる。一方で、非常に乾燥した年は葡萄が地中深くの保水層に届き、水分を吸い上げることが出来る。 ⇒この気候と土壌によりブドウは地中深く根を貼り、養分を豊富に吸い上げ、凝縮実をもったワインができる。 プロヴィダンスの栽培・醸造 逸話 初ヴィンテージの93年プライベート・リザーヴは96年ジャンシス・ロビンソンも参加のミュンヘンでのブラインドテイスティングにて「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年に並んで供され、見事に一位を獲得。NZで最高の赤ワインの一つと評される。 サンテミリオン好きのジェイムズ氏。過去最高と評される「シュヴァル・ブラン1947」は14回程飲んでいる。 ジェイムズ・ヴルティッチ オーナー・ワインメーカー 1944年、ニュージーランド北島パパロア生まれ 両親はクロアチア出身。代々ワイン造りをしてきた家系で育った父は、ニュージーランド入植後もワインを造りを続け、そこからワイン造りを学ぶ。オークランド大学で法律を専攻し、法律事務所を構える現役の弁護士。 ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は、プロヴィダンスについて 「 マタカナ地区の類まれなメルローベースの赤ワイン。芳香に富み、絹のようになめらかで豊かな風味を持ち、非常に高価 」として ★★★トリプルスター! 当店オーナー広瀬と、プロヴィダンスのオーナーであるジェイムズ・ヴルティッチ氏と、そして氏のお嬢様   プロヴィダンス“フォー・ アポッスルズ”2013年 ■ 使用品種: カベルネ・フラン、メルロ、マルベック、シラー 「プライベート・リザーブ」80%、シラー20%をフレンチオーク樽(ニヴェルネ産100%)で、しかも新樽100%で驚異の長期熟成 で造られる「四人の使徒」を意味する畑に植えられた、全てのブドウを使用して造られる、 チョコレートやチェリーのニュアンスに、熟した果実味と力強いタンニンと甘みを感じられる口当たりを備えた究極フルボディ辛口赤ワイン! 2013年ヴィンテージ2013年の夏はマタカナで過去47年間で最も乾燥した夏だった。収穫期も平年より2-3℃高く、 力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった。   希少!幻のワイン!ニュージーランドの最高峰フルボディ辛口赤ワイン!「神に導かれた奇跡のワイン」!!世界中のワイン愛好家の固定概念に挑戦し、偉大なボルドーのグラン・クリュへの愛から始まり「シュヴァル・ブラン」や「ペトリュス」という最高級ワインに肩を並べるまでに到った究極フルボディ赤ワイン!ニュージーランド最初のブドウ畑があるノースランド・マタカナに、オーナーであるジェイムズ・ヴルティッチが、1990年にわずか2haのぶどう畑を開墾し、世界でも珍しい有機農法を採用し、酸化防止剤、保存料は一切使用せず、ブドウ作りから醸造、熟成まで一貫して自然に任せながら、世界の偉大なワインに肩を並べるワインを造る、天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、初ヴィンテージの1993年のプライベート・リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と並んで供され、見事「一位」を獲得!今やニュージーランドの最高赤ワインのひとつと評される、プロヴィダンス“プライベート・リザーヴ”!しかもこの2013年は、過去47年間で最も乾燥した夏だったため、収穫期も平年より2~3℃高く、力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった!ずばり、「プライベート・リザーブ」80%、シラー20%をフレンチオーク樽(ニヴェルネ産100%)で、しかも新樽100%で驚異の長期熟成で造られる「四人の使徒」を意味する畑に植えられた、全てのブドウを使用して造られる、チョコレートやチェリーのニュアンスに、熟した果実味と力強いタンニンと甘みを感じられる口当たりを備えた究極フルボディ辛口赤ワインが、限定で正規品で少量入荷!

プロヴィダンス フォー アポッスルズ 2013 プロヴィダンス ヴィンヤード 赤ワイン 辛口 フルボディ 750mlギフト 贈り物 お祝いProvidence “Four Aposeles” 2013 Providence Vineyard New Zea —— 15,900円

ニュージーランドのワイン

プロヴィダンス プライベート リザーヴ 2013 プロヴィダンス ヴィンヤード 正規 赤ワイン 750mlギフト 贈り物 お祝い 新作入荷,格安

※参考価格:ワインサーチャー平均価格190米ドル(2016年2月現在) 年代 造り手 [2013]年 プロヴィダンス・ヴィンヤード (ジェイムズ・ヴルティッチ氏) 生産国 地域 ニュージーランド マタカナ 村名または使用品種   タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml プロヴィダンス“プライベート・リザーヴ”[2013]年・フレンチオーク樽のニヴェルネ産の新樽100%で驚異の24ヶ月熟成・ニュージーランド北島・マタカナ・(プロヴィダンス・ヴィンヤード元詰) 正規品 赤 750ml Providence "Private Reserve" [2013] Providence Vineyard (New Zealand) (Winemaker James Vuletic) 入手困難!幻のワイン!ニュージーランドの最高峰のひとつ!ニュージーランド最初のブドウ畑があるノースランド・マタカナに、オーナーであるジェイムズ・ヴルティッチが、1990年にわずか2haのぶどう畑を開墾し、世界でも珍しい有機農法を採用し、酸化防止剤、保存料は一切使用せず、ブドウ作りから醸造、熟成まで一貫して自然に任せながら、世界の偉大なワインに肩を並べるワインを造る、天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、初ヴィンテージの1993年のプライベート・リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と並んで供され、見事「一位」を獲得!今やニュージーランドの最高赤ワインのひとつと評される、プロヴィダンス“プライベート・リザーヴ”!しかもこの2013年は、過去47年間で最も乾燥した夏だったため、収穫期も平年より2~3℃高く、力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった!ずばり、プロヴィダンスの最良のブドウを、アッサンブラージュ(カベルネ・フラン55%、マルベック20%、メルロー25%)!しかもフレンチオークのニヴェルネ産100%!しかも新樽100%で驚異の24ヶ月熟成!で造られるアイコンキュヴェ!フレッシュな赤いベリーとチョコレートの香り。口当たりは黒果実味と渋み、バニラのニュアンスが感じられ、口当たりを支えている、タンニンが長い余韻へと導く究極辛口フルボディ赤ワインが、正規品で限定少量入荷! プロヴィダンス“プライベート リザーヴ”[2013]年 フレンチオーク樽のニヴェルネ産の新樽100%で驚異の24ヶ月熟成 ニュージーランド北島 マタカナ (プロヴィダンス ヴィンヤード元詰) 世界の偉大なワインに肩を並べるワインを造る、 天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、 初ヴィンテージの1993年のプライベート・ リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、 ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで 「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と 並んで供され、見事「一位」を獲得!今や ニュージーランドの最高赤ワインのひとつと 評される、“プライベート・リザーヴ”! 「神に導かれた奇跡のワイン」 プロヴィダンスは、偉大なワインを構成するために必要だと私が信じる3つの要素を持つ。-エレガンス、バランス、そしてフィネスだ。我々は欧州で何世代にも渡り培われてきた伝統的な栽培・醸造方法を、ニューワールド-ニュージーランドのマタカナに持ち込み、世界中のワイン愛好家の固定観念に挑戦した。偉大なボルドーのグランクリュへの愛から始まり、肩を並べるまでに至ったストーリーだ。 オーナー&ワインメーカー/ジェイムズ・ヴルティッチ 気候東側に太平洋、2km西側にはロドニー山脈(標高)400mがそびえる丘陵地帯。雨雲は山脈に遮られ降水量が少なく、日照時間の長い地域。 夏から秋に掛けての成熟期には、日照は多いが海からの涼しい風により、昼夜の寒暖差が18℃を超え、酸味と糖度のバランスの良い成熟が進む。→結果、葡萄の成熟に120日(色付きから収穫まで)かかり、世界の他の地域(平均100日)よりもゆったりと熟す。→春先の適度な降水と夏の日照がプロヴィダンスのブドウの品質を決定付ける。 土壌火山性の鉄分を多く含む、水はけの良い粘土質土壌。養分に乏しい土壌が葡萄に適度な負荷を与え、凝縮実を持つブドウが出来あがる。一方で、非常に乾燥した年は葡萄が地中深くの保水層に届き、水分を吸い上げることが出来る。 ⇒この気候と土壌によりブドウは地中深く根を貼り、養分を豊富に吸い上げ、凝縮実をもったワインができる。 プロヴィダンスの栽培・醸造 逸話 初ヴィンテージの93年プライベート・リザーヴは96年ジャンシス・ロビンソンも参加のミュンヘンでのブラインドテイスティングにて「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年に並んで供され、見事に一位を獲得。NZで最高の赤ワインの一つと評される。 サンテミリオン好きのジェイムズ氏。過去最高と評される「シュヴァル・ブラン1947」は14回程飲んでいる。 ジェイムズ・ヴルティッチ オーナー・ワインメーカー 1944年、ニュージーランド北島パパロア生まれ 両親はクロアチア出身。代々ワイン造りをしてきた家系で育った父は、ニュージーランド入植後もワインを造りを続け、そこからワイン造りを学ぶ。オークランド大学で法律を専攻し、法律事務所を構える現役の弁護士。 ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は、プロヴィダンスについて 「 マタカナ地区の類まれなメルローベースの赤ワイン。芳香に富み、絹のようになめらかで豊かな風味を持ち、非常に高価 」として ★★★トリプルスター! 当店オーナー広瀬と、プロヴィダンスのオーナーであるジェイムズ・ヴルティッチ氏と、そして氏のお嬢様   プロヴィダンス “プライベート・リザーヴ”2013年 ■ 使用品種: カベルネ・フラン55%、メルロ25%、マルベック20% プロヴィダンスの最良のブドウをアッサンブラージュするボルドー右岸ブレンドのアイコンキュヴェ。 フレッシュな赤いベリーとチョコレートの香り・口当たりは黒系果実と渋味、ヴァニラのニュアンスが感じられ、口当たりをさあせているタンニンが長い余韻へと導く。 2013年ヴィンテージ2013年の夏はマタカナで過去47年間で最も乾燥した夏だった。収穫期も平年より2-3℃高く、 力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった。   入手困難!幻のワイン!ニュージーランドの最高峰のひとつ!ニュージーランド最初のブドウ畑があるノースランド・マタカナに、オーナーであるジェイムズ・ヴルティッチが、1990年にわずか2haのぶどう畑を開墾し、世界でも珍しい有機農法を採用し、酸化防止剤、保存料は一切使用せず、ブドウ作りから醸造、熟成まで一貫して自然に任せながら、世界の偉大なワインに肩を並べるワインを造る、天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、初ヴィンテージの1993年のプライベート・リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と並んで供され、見事「一位」を獲得!今やニュージーランドの最高赤ワインのひとつと評される、プロヴィダンス“プライベート・リザーヴ”!しかもこの2013年は、過去47年間で最も乾燥した夏だったため、収穫期も平年より2~3℃高く、力強いボディと果実味を持つ、余韻の長いワインに仕上がり、プロヴィダンスの中でも優良な年となった!ずばり、プロヴィダンスの最良のブドウを、アッサンブラージュ(カベルネ・フラン55%、マルベック20%、メルロー25%)!しかもフレンチオークのニヴェルネ産100%!しかも新樽100%で驚異の24ヶ月熟成!で造られるアイコンキュヴェ!フレッシュな赤いベリーとチョコレートの香り。口当たりは黒果実味と渋み、バニラのニュアンスが感じられ、口当たりを支えている、タンニンが長い余韻へと導く究極辛口フルボディ赤ワインが、正規品で限定少量入荷!

プロヴィダンス プライベート リザーヴ 2013 プロヴィダンス ヴィンヤード 正規 赤ワイン 750mlギフト 贈り物 お祝い 新作入荷,格安 —— 15,000円

ニュージーランドのワイン

プロヴィダンス ロゼ 2014年 プロヴィダンス ヴィンヤーズ ジェイムズ ヴェルティッチ 正規 高級ロゼ 辛口 750mlProvidence Rose 2014 Providence Vineyard New Zealand Matakana Wine

▼ 関連商品 プロヴィダンス シラー 2013 プロヴィダンス ヴィンヤード 正規 赤ワイン 辛口 フルボディ プロヴィダンス フォー アポッスルズ 2013 プロヴィダンス ヴィンヤード 正規品 赤ワイン プロヴィダンス プライベート リザーヴ 2013 プロヴィダンス ヴィンヤード 正規 赤ワイン   年代 造り手 [2014]年 プロヴィダンス・ヴィンヤード (ジェイムズ・ヴェルティッチ氏) 生産国 地域 ニュージーランド マタカナ 村   タイプ ロゼ・辛口・フルボディ 内容量 750ml プロヴィダンス ロゼ[2014]年・プロヴィダンス・ヴィンヤーズ元詰(オーナー&醸造家 ジェイムズ・ヴェルティッチ氏)・正規品 高級ロゼ 辛口 (カベルネ・フラン85%&メルロ15%) Providence Rose [2014] Providence Vineyard (New Zealand) (Matakana) (Winemaker James Vuletic) 14.5% 貴重!幻のワイン!レアワイン!ニュージーランド最高峰にして最高級の辛口ロゼ!!おそらくロゼワインで1番高級な部類にして、一番入手困難なワイン!毎年、世界の確約店への割り当て以外入手不可!の究極ロゼ!あの「神に導かれた奇跡のワイン」!しかも世界中のワイン愛好家の固定概念に挑戦し、偉大なボルドーのグラン・クリュへの愛から始まり「シュヴァル・ブラン」や「ペトリュス」という最高級ワインに肩を並べるまでに到った究極フルボディ赤ワイン!プロヴィダンス・プライヴェート・リザーブ!で有名なプロヴィダンスの希少ロゼ!ニュージーランド最初のブドウ畑があるノースランド・マタカナに、オーナーであるジェイムズ・ヴルティッチが、1990年にわずか2haのぶどう畑を開墾し、世界でも珍しい有機農法を採用し、酸化防止剤、保存料は一切使用せず、ブドウ作りから醸造、熟成まで一貫して自然に任せながら、世界の偉大なワインに肩を並べるワインを造る、天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、初ヴィンテージの1993年のプライベート・リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と並んで供され、見事「一位」を獲得!今やニュージーランドの最高赤ワインのひとつと評される、プロヴィダンス“プライベート・リザーヴ”のカベルネ・フラン85%メルロ15%で造られる、まれな年だけしか造られない、まさにワインマニアも垂涎の貴重ロゼ!なんと過去には、1993年、2004年と、この2014年のわずか4ヴィンテージ(のみしか全世界に出ていません)しか造られていない、ワイン愛好家感涙のカルト的な存在の希少な一本!フレッシュな香りを持ちながら、ベリー系の果実味やカシス、タンニンも感じさせる、超長期熟成(20年を経た1993年がまだ若く飲めるといわれる)究極高級辛口ロゼが限定で極少量入荷!(日本への入荷ごくわずか!) プロヴィダンス ロゼ[2014]年 プロヴィダンス ヴィンヤーズ元詰(オーナー&醸造家 ジェイムズ ヴェルティッチ氏) 正規品 高級ロゼ 辛口 (カベルネ フラン85%&メルロ15%) あの「神に導かれた奇跡のワイン」! 天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、 初ヴィンテージの1993年のプライベート・ リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、 ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで 「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と 並んで供され、見事「一位」を獲得! まれな年だけしか造られない、 まさにワインマニアも垂涎の貴重ロゼ! 「神に導かれた奇跡のワイン」 プロヴィダンスは、偉大なワインを構成するために必要だと私が信じる3つの要素を持つ。-エレガンス、バランス、そしてフィネスだ。我々は欧州で何世代にも渡り培われてきた伝統的な栽培・醸造方法を、ニューワールド-ニュージーランドのマタカナに持ち込み、世界中のワイン愛好家の固定観念に挑戦した。偉大なボルドーのグランクリュへの愛から始まり、肩を並べるまでに至ったストーリーだ。 オーナー&ワインメーカー/ジェイムズ・ヴルティッチ 気候東側に太平洋、2km西側にはロドニー山脈(標高)400mがそびえる丘陵地帯。雨雲は山脈に遮られ降水量が少なく、日照時間の長い地域。 夏から秋に掛けての成熟期には、日照は多いが海からの涼しい風により、昼夜の寒暖差が18℃を超え、酸味と糖度のバランスの良い成熟が進む。→結果、葡萄の成熟に120日(色付きから収穫まで)かかり、世界の他の地域(平均100日)よりもゆったりと熟す。→春先の適度な降水と夏の日照がプロヴィダンスのブドウの品質を決定付ける。 土壌火山性の鉄分を多く含む、水はけの良い粘土質土壌。養分に乏しい土壌が葡萄に適度な負荷を与え、凝縮実を持つブドウが出来あがる。一方で、非常に乾燥した年は葡萄が地中深くの保水層に届き、水分を吸い上げることが出来る。 ⇒この気候と土壌によりブドウは地中深く根を貼り、養分を豊富に吸い上げ、凝縮実をもったワインができる。 プロヴィダンスの栽培・醸造 逸話 初ヴィンテージの93年プライベート・リザーヴは96年ジャンシス・ロビンソンも参加のミュンヘンでのブラインドテイスティングにて「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年に並んで供され、見事に一位を獲得。NZで最高の赤ワインの一つと評される。 サンテミリオン好きのジェイムズ氏。過去最高と評される「シュヴァル・ブラン1947」は14回程飲んでいる。 ジェイムズ・ヴルティッチ オーナー・ワインメーカー 1944年、ニュージーランド北島パパロア生まれ 両親はクロアチア出身。代々ワイン造りをしてきた家系で育った父は、ニュージーランド入植後もワインを造りを続け、そこからワイン造りを学ぶ。オークランド大学で法律を専攻し、法律事務所を構える現役の弁護士。 ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は、プロヴィダンスについて 「 マタカナ地区の類まれなメルローベースの赤ワイン。芳香に富み、絹のようになめらかで豊かな風味を持ち、非常に高価 」として ★★★トリプルスター! 当店オーナー広瀬と、プロヴィダンスのオーナーであるジェイムズ・ヴルティッチ氏と、そして氏のお嬢様   プロヴィダンス・ロゼ2014年 ■ 使用品種: カベルネ・フラン85%、メルロ15% 今やニュージーランドの最高赤ワインのひとつと評される、プロヴィダンス“プライベート・リザーヴ”のまれな年だけしか造られない、まさにワインマニアも垂涎の貴重ロゼ! フレッシュな香りを持ちながら、ベリー系の果実味やカシス、タンニンも感じさせる、超長期熟成(20年を経た、1993年がまだ若く飲めるといわれる)究極高級辛口ロゼ なんと過去には、1993年、2004年と、この2014年のわずか4ヴィンテージ(のみしか全世界に出ていません)しか造られていない、 ワイン愛好家感涙のカルト的な存在の希少な一本!   貴重!幻のワイン!レアワイン!ニュージーランド最高峰にして最高級の辛口ロゼ!!おそらくロゼワインで1番高級な部類にして、一番入手困難なワイン!毎年、世界の確約店への割り当て以外入手不可!の究極ロゼ!あの「神に導かれた奇跡のワイン」!しかも世界中のワイン愛好家の固定概念に挑戦し、偉大なボルドーのグラン・クリュへの愛から始まり「シュヴァル・ブラン」や「ペトリュス」という最高級ワインに肩を並べるまでに到った究極フルボディ赤ワイン!プロヴィダンス・プライヴェート・リザーブ!で有名なプロヴィダンスの希少ロゼ!ニュージーランド最初のブドウ畑があるノースランド・マタカナに、オーナーであるジェイムズ・ヴルティッチが、1990年にわずか2haのぶどう畑を開墾し、世界でも珍しい有機農法を採用し、酸化防止剤、保存料は一切使用せず、ブドウ作りから醸造、熟成まで一貫して自然に任せながら、世界の偉大なワインに肩を並べるワインを造る、天の滴(プロヴィダンス)を生み出し、初ヴィンテージの1993年のプライベート・リザーヴは、ジャンシス・ロビンソン女史参加の、ミュンヘンでのブラインド・テイスティングで「シュヴァル・ブラン」「ペトリュス」90年と並んで供され、見事「一位」を獲得!今やニュージーランドの最高赤ワインのひとつと評される、プロヴィダンス“プライベート・リザーヴ”のカベルネ・フラン85%メルロ15%で造られる、まれな年だけしか造られない、まさにワインマニアも垂涎の貴重ロゼ!なんと過去には、1993年、2004年と、この2014年のわずか4ヴィンテージ(のみしか全世界に出ていません)しか造られていない、ワイン愛好家感涙のカルト的な存在の希少な一本!フレッシュな香りを持ちながら、ベリー系の果実味やカシス、タンニンも感じさせる、超長期熟成(20年を経た1993年がまだ若く飲めるといわれる)究極高級辛口ロゼが限定で極少量入荷!(日本への入荷ごくわずか!)

プロヴィダンス ロゼ 2014年 プロヴィダンス ヴィンヤーズ ジェイムズ ヴェルティッチ 正規 高級ロゼ 辛口 750mlProvidence Rose 2014 Providence Vineyard New Zealand Matakana Wine —— 8,700円

ニュージーランドのワイン

マーティンボローヴィンヤードシャルドネ 2002 年ロットナンバー入りMartinborough Vineyard Chardonnay 2002 Martinborough Terrace New Zealand 豊富な,2019

▼ 関連商品 マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール“テ・テラ”[2006]年 マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール[2002]年 マーティンボロー・ヴィンヤード・シャルドネ [2002]年・ロットナンバー入り マーティンボロー・ヴィンヤード・ソーヴィニヨン・ブラン[2007] マーティンボロー・ヴィンヤード・ロゼ(ピノ・ノワール100%)[2006]年   年代 造り手 [2002]年 マーティンボロー・ヴィンヤード 生産国 地域 ニュージーランド 北島 ワイララパ タイプ 白・辛口 内容量 750ml マーティンボロー・ヴィンヤード・シャルドネ [2002]年・ロットナンバー入り Martinborough Vineyard Chardonnay [2002] Martinborough Terrace (New Zealand) ヒュージョンソン氏をして「抜群の小規模ワイナリー。ビスケットのようなフレーバーのある、芳醇なシャルドネ!」として★★★3つ星高評価を得ている大人気造り手!によるマーティンバラの自社畑であるマック・クリーノのシングルヴィンヤーズ、100%シャルドネで手摘み100%、フレンチオーク樽11ヶ月熟成!マロ発酵!のフルボディ辛口白ワイン!バナナやトロピカルフルーツ、バニラのエキゾティックで華麗な香りととろりとした舌触りは感動ものです。 マーティンボロー ヴィンヤード シャルドネ [2002]年 ロットナンバー入り ヒュージョンソン氏をして「抜群の小規模ワイナリー。ビスケットのようなフレーバーのある、芳醇なシャルドネ!」として★★★3つ星高評価を得ている大人気造り手!によるマーティンバラの自社畑であるマック・クリーノのシングルヴィンヤーズ、100%シャルドネで手摘み100%、フレンチオーク樽11ヶ月熟成!マロ発酵!のフルボディ辛口白ワイン!バナナやトロピカルフルーツ、バニラのエキゾティックで華麗な香りととろりとした舌触りは感動ものです。 マーティンボロー・ヴィンヤード MARTINBOROUGH Vineyard ニュージーランドにおけるトップクラスの ピノ・ノワールで評価を得ているワイナリー ニューワールドのワインというと、赤はカベルネ・ソーヴィニヨン種、白はシャルドネ種といったイメージが一般的だが、ここニュージーランドではその冷涼な気候を反映して、栽培されているぶどうの割合にはこの地独特なものがある。白はシャルドネ種と競っているもののソーヴィニヨン・ブラン種が1位を占め、赤はピノ・ノワール種がダントツで、2位に付けているメルロ種の倍以上の生産量を誇り、ニューワールドの定番カベルネ・ソーヴィニヨン種はピノ・ノワール種の3分の1しかない。そんな ニュージーランドで、北島、最南部に位置する冷涼な産地ワイララパ――広さでは6番目ながらその生み出すワインの質のおいては最も注目を集めている――のマーティンボローの町に1980年設立されたのが、このマーティンボロー・ヴィンヤード。 1978年にニュージーランド政府が国内各地で気候の調査をおこない、ブルゴーニュ地方との共通点が見出された産地でもある 。 マーティンボローのモットーは、ブルゴーニュ地方の小規模なドメーヌの姿勢にも通じる、“手づくりのワイン”ということにつきるが、そのため完全に量より質の姿勢を貫いている。栽培も環境に配慮した、オーガニックに近い方法を採用 し、また、21ヘクタールの畑の半分以上にピノ・ノワール種が、残りにシャルドネ、ピノ・グリ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング種が植わるが、それらの多くは設立時の植付けで、樹齢も20年を越え現在ちょうどいい按配となっている。またピノ・ノワール種のクローンは1種類ではなく、本場ブルゴーニュのものも含め10種類におよぶ。 収穫は当然手摘みだが、選果もしっかりおこない、収量は低く抑えている。つくりの面では、発酵において野生酵母の使用、人手によるピジャージュ等、 まさに手づくりといえるワインを生んでいる 。 ピノ・ノワールは2種あり、フランスになぞらえると、グラン・ヴァンがスタンダードのピノ・ノワールとなり、セカンド・ラベルに相当するのがテ・テラ。しつけは新樽、1アキ、2アキ樽がそれぞれ3分の1ずつで期間は1年前後と変わらないが、テ・テラは若い樹齢のぶどうの割合が多くなる。白に関してはシャルドネが樽発酵、樽熟成だが、他は基本的にステンレス・タンクでの発酵となる――ソーヴィニヨン・ブランは少量、旧樽発酵させたものもブレンドされる――。 ワインはどれも品種の特徴がしっかり感じられる、飲み応えのあるもの で、なかでもピノ・ノワールはさすがと思わせる出来。 17世紀からフランスのワインを愉しんできた英国は、その味わいに最も通じている消費国といっても過言ではない。 そんな英国にあって、現在ニュージーランドのワイン、なかでもこのマーティンボローのピノ・ノワールが高い評価でもって受け入れられていることは、 なによりもその酒質の高さを雄弁に物語る証左でもある。1997年ロンドンでのインターナショナル・ワイン&スピリッツ・チャレンジの金賞受賞を始め、内外の賞を総なめにしている。 最後に、近年ブショネのリスクが看過出来ないものとなりつつあるが、ワイナリーではこの事態にも真摯に取り組み、2004年に瓶詰めするアイテムからスクリュー・キャップの採用に踏切った――同じ銘柄でコルクとスクリュー・キャップ、半々の採用というかたちではあるが――こともお伝えしておきたい。 ▼ ヒュージョンソン氏はマーティンボロー・ヴィンヤードについて 「 抜群の小規模ワイナリー。 ビスケットのようなフレーバーのある、芳醇なシャルドネ ! 」として ★★★3つ星高評価!! ▼ マーティンボロー・ヴィンヤード・シャルドネ マーティンバラの自社畑であるマック・クリーノの シングルヴィンヤーズ、100%シャルドネで手摘み100%、フレンチオーク樽11ヶ月熟成!マロ発酵!のフルボディ辛口白ワイン !バナナやトロピカルフルーツ、バニラのエキゾティックで華麗な香りととろりとした舌触りは感動ものです。 ■ 2002 Chardonnay reviews Michael Cooper Classic Wines of New Zealand (2nd ed.) - 2005 ★★★★1/2 Pale straw. Yeasty, slightly nutty and earthy bouquet. Slightly more austere than the '03, with good intensity of grapefruit and nut flavours, lots of barrel-stir complexity, a crisp, limey edge and lasting finish. Michael Cooper Michael Cooper's Buyers Guide 2005 Fragrant, complex and harmonious, with excellent depth, the 2002 vintage (★★★★1/2) is creamy and substantial, slightly minerally and nutty, with ripe, sweet fruit flavours of grapefruit and well integrated, biscuity oak. A tightly structured wine, it shows strong personality. ■ chardonnay AWARD 2003 Sydney International Wine Competition 2001 Chardonnay Blue Gold 2002 Sydney International Wine Competition 2000 Chardonnay Blue Gold ヒュージョンソン氏をして「抜群の小規模ワイナリー。ビスケットのようなフレーバーのある、芳醇なシャルドネ!」として★★★3つ星高評価を得ている大人気造り手!によるマーティンバラの自社畑であるマック・クリーノのシングルヴィンヤーズ、100%シャルドネで手摘み100%、フレンチオーク樽11ヶ月熟成!マロ発酵!のフルボディ辛口白ワイン!バナナやトロピカルフルーツ、バニラのエキゾティックで華麗な香りととろりとした舌触りは感動ものです。

マーティンボローヴィンヤードシャルドネ 2002 年ロットナンバー入りMartinborough Vineyard Chardonnay 2002 Martinborough Terrace New Zealand 豊富な,2019 —— 2,500円

ニュージーランドのワイン

マーティンボローヴィンヤードソーヴィニヨンブラン 2007 年ニュージーランドマーティンボローMartinborough Vineyard Sauvigon Blanc 2007 正規品,お得

▼ 関連商品 マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール“テ・テラ”[2006]年 マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール[2002]年 マーティンボロー・ヴィンヤード・シャルドネ [2002]年・ロットナンバー入り マーティンボロー・ヴィンヤード・ソーヴィニヨン・ブラン[2007] マーティンボロー・ヴィンヤード・ロゼ(ピノ・ノワール100%)[2006]年   年代 造り手 [2007] マーティンボロー・ヴィンヤード 生産国 地域 ニュージーランド マーティンボロー 村名 ソーヴィニヨン・ブラン タイプ 白・辛口 内容量 750ml ニュージーランド・ソーヴィニヨンブランファン大注目!1980年設立、マーティンボロー地区のパイオニア的存在のワイナリー!パーカー5つ星生産者であり、ヒュー・ジョンソン氏をして「抜群の小規模ワイナリー。ビスケットのようなフレーバーのある、芳醇なシャルドネ!」と言わしめ、3つ星(トリプルスター)高評価!各ワイン誌絶賛!!ニュージーランド・ソーヴィニヨン・ブランファン!ニューワールド・ソーヴィニヨン・ブランファン納得!のトロピカルなパッションフルーツやグーズベリーのアロマと、フレンチオーク樽由来のクリーミーで絹のようなテクスチャーの人気辛口白ワイン!がインポーターさんとの協賛プライスで少量入荷! マーティンボロー ヴィンヤード ソーヴィニヨン ブラン[2007]年 ニュージーランド マーティンボロー パーカー5つ星生産者★★★★★、 マーティンボロー・ヴィンヤードが造る ソーヴィニヨン・ブランが インポーターさんとの協賛プライス! ニュージーランドにおける トップクラスのピノ・ノワールで 評価を得ているワイナリー ニューワールドのワインというと、赤はカベルネ・ソーヴィニヨン種、白はシャルドネ種といったイメージが一般的だが、ここニュージーランドではその冷涼な気候を反映して、栽培されているぶどうの割合にはこの地独特なものがある。白はシャルドネ種と競っているもののソーヴィニヨン・ブラン種が1位を占め、赤はピノ・ノワール種がダントツで、2位に付けているメルロ種の倍以上の生産量を誇り、ニューワールドの定番カベルネ・ソーヴィニヨン種はピノ・ノワール種の3分の1しかない。そんな ニュージーランドで、北島、最南部に位置する冷涼な産地ワイララパ――広さでは6番目ながらその生み出すワインの質のおいては最も注目を集めている――のマーティンボローの町に1980年設立されたのが、このマーティンボロー・ヴィンヤード。 1978年にニュージーランド政府が国内各地で気候の調査をおこない、ブルゴーニュ地方との共通点が見出された産地でもある 。 マーティンボローのモットーは、ブルゴーニュ地方の小規模なドメーヌの姿勢にも通じる、“手づくりのワイン”ということにつきるが、そのため完全に量より質の姿勢を貫いている。栽培も環境に配慮した、オーガニックに近い方法を採用 し、また、21ヘクタールの畑の半分以上にピノ・ノワール種が、残りにシャルドネ、ピノ・グリ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング種が植わるが、それらの多くは設立時の植付けで、樹齢も20年を越え現在ちょうどいい按配となっている。またピノ・ノワール種のクローンは1種類ではなく、本場ブルゴーニュのものも含め10種類におよぶ。 収穫は当然手摘みだが、選果もしっかりおこない、収量は低く抑えている。つくりの面では、発酵において野生酵母の使用、人手によるピジャージュ等、 まさに手づくりといえるワインを生んでいる 。 ピノ・ノワールは2種あり、フランスになぞらえると、グラン・ヴァンがスタンダードのピノ・ノワールとなり、セカンド・ラベルに相当するのがテ・テラ。しつけは新樽、1アキ、2アキ樽がそれぞれ3分の1ずつで期間は1年前後と変わらないが、テ・テラは若い樹齢のぶどうの割合が多くなる。白に関してはシャルドネが樽発酵、樽熟成だが、他は基本的にステンレス・タンクでの発酵となる――ソーヴィニヨン・ブランは少量、旧樽発酵させたものもブレンドされる――。 ワインはどれも品種の特徴がしっかり感じられる、飲み応えのあるもの で、なかでもピノ・ノワールはさすがと思わせる出来。 17世紀からフランスのワインを愉しんできた英国は、その味わいに最も通じている消費国といっても過言ではない。 そんな英国にあって、現在ニュージーランドのワイン、 なかでもこのマーティンボローのピノ・ノワールが高い評価でもって受け入れられていることは、なによりもその酒質の高さを雄弁に物語る証左でもある 。1997年ロンドンでのインターナショナル・ワイン&スピリッツ・チャレンジの金賞受賞を始め、内外の賞を総なめにしている。 最後に、近年ブショネのリスクが看過出来ないものとなりつつあるが、ワイナリーではこの事態にも真摯に取り組み、2004年に瓶詰めするアイテムからスクリュー・キャップの採用に踏切った――同じ銘柄でコルクとスクリュー・キャップ、半々の採用というかたちではあるが――こともお伝えしておきたい。 ▼ ヒュージョンソン氏はマーティンボロー・ヴィンヤードについて 「 抜群の小規模ワイナリー。 ニュージーランドで最高のものに数えられるピノ・ノワール、ビスケットのようなフレーバーのある、芳醇なシャルドネ!」として ★★★3つ星高評価!! Martinborough Vineyard Sauvignon Blanc トロピカルなパッションフルーツやグーズベリーのアロマと、フレンチオーク樽由来のクリーミーで絹のようなテクスチャーの人気辛口白ワイン! ▼ マーティンボロー・ソーヴィニヨン・ブランの評価 Jane Skilton MW, Colin Ford, Tim Harris Wine New Zealand - December/January 2004 A very youthful wine that is still quite tight and closed. An attractive grassy mineral character with a touch of smoky fruit. Dry. Cuisine - January 2004 Issue Michael Cooper's Buyer's Guide 2004 The 2003 vintage (eeee) was grown in the Pirinoa Block, at Martinborough, and a small portion was fermented in old French oak barriques. Fresh and lively, with ripe melon, lime and capsicum flavours and a slightly flinty finish, it shows good delicacy, complexity and length. Open early 2004 onwards. Harvey Steinman Wine Spectator (USA) - September 15, 2001 92 points Martinborough Sauvignon Blanc Martinborough 2000 Bright and jazzy, a lively, generous mouthful of peach, passion fruit and lime flavours, shaded nicely with mineral and floral notes. It all lasts and lasts on the finish. Yummy stuff, and with zing. ニュージーランド・ソーヴィニヨンブランファン大注目!1980年設立、マーティンボロー地区のパイオニア的存在のワイナリー!パーカー5つ星生産者であり、ヒュー・ジョンソン氏をして「抜群の小規模ワイナリー。ビスケットのようなフレーバーのある、芳醇なシャルドネ!」と言わしめ、3つ星(トリプルスター)高評価!各ワイン誌絶賛!!ニュージーランド・ソーヴィニヨン・ブランファン!ニューワールド・ソーヴィニヨン・ブランファン納得!のトロピカルなパッションフルーツやグーズベリーのアロマと、フレンチオーク樽由来のクリーミーで絹のようなテクスチャーの人気辛口白ワイン!がインポーターさんとの協賛プライスで少量入荷!

マーティンボローヴィンヤードソーヴィニヨンブラン 2007 年ニュージーランドマーティンボローMartinborough Vineyard Sauvigon Blanc 2007 正規品,お得 —— 1,800円

ニュージーランドのワイン

マーティンボローヴィンヤードピノノワール 2002 年ニュージーランドマーティンボロMartinborough Vineyard Pinot Noir Martinborough 2002 豊富な,新作

▼ 関連商品 マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール“テ・テラ”[2006]年 マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール[2002]年 マーティンボロー・ヴィンヤード・シャルドネ [2002]年・ロットナンバー入り マーティンボロー・ヴィンヤード・ソーヴィニヨン・ブラン[2007] マーティンボロー・ヴィンヤード・ロゼ(ピノ・ノワール100%)[2006]年   年代 造り手 [2002] マーティンボロー・ヴィンヤード 生産国 地域 ニュージーランド マーティンボロー タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750 ml ピノファン大注目!ニュージーランド最高峰ピノノワール!パーカー5つ星生産者(バイヤーズ最新版No.7)でありヒュージョンソン氏をして「抜群の小規模ワイナリー。ニュージーランドで最高のものに数えられるピノ・ノワール」と言わしめ3つ星(トリプルスター)高評価!ニュージーランドにおけるトップクラスのピノノワールで評価を得ている小さなドメーヌから手摘み100%低収穫!天然酵母!人手によるピジャージュ!等まさに手造りの究極ピノノワールが少量入荷!ちなみにフランス・ピノの味わいにも通じていると言われる英国において、このニュージーランド、特にマーティンボロのピノノワールが高い評価で受け入れられているのもうなづけます。ピノファン注目!の逸品です! マーティンボロー ヴィンヤード ピノ ノワール[2002]年 ニュージーランド マーティンボロ パーカー5つ星生産者★★★★★、 マーティンボロー・ヴィンヤードが造る ニュージーランド最高峰ピノノワール!! ニュージーランドにおける トップクラスのピノ・ノワールで 評価を得ているワイナリー ニューワールドのワインというと、赤はカベルネ・ソーヴィニヨン種、白はシャルドネ種といったイメージが一般的だが、ここニュージーランドではその冷涼な気候を反映して、栽培されているぶどうの割合にはこの地独特なものがある。白はシャルドネ種と競っているもののソーヴィニヨン・ブラン種が1位を占め、赤はピノ・ノワール種がダントツで、2位に付けているメルロ種の倍以上の生産量を誇り、ニューワールドの定番カベルネ・ソーヴィニヨン種はピノ・ノワール種の3分の1しかない。そんな ニュージーランドで、北島、最南部に位置する冷涼な産地ワイララパ――広さでは6番目ながらその生み出すワインの質のおいては最も注目を集めている――のマーティンボローの町に1980年設立されたのが、このマーティンボロー・ヴィンヤード。 1978年にニュージーランド政府が国内各地で気候の調査をおこない、ブルゴーニュ地方との共通点が見出された産地でもある 。 マーティンボローのモットーは、ブルゴーニュ地方の小規模なドメーヌの姿勢にも通じる、“手づくりのワイン”ということにつきるが、そのため完全に量より質の姿勢を貫いている。栽培も環境に配慮した、オーガニックに近い方法を採用 し、また、21ヘクタールの畑の半分以上にピノ・ノワール種が、残りにシャルドネ、ピノ・グリ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング種が植わるが、それらの多くは設立時の植付けで、樹齢も20年を越え現在ちょうどいい按配となっている。またピノ・ノワール種のクローンは1種類ではなく、本場ブルゴーニュのものも含め10種類におよぶ。 収穫は当然手摘みだが、選果もしっかりおこない、収量は低く抑えている。つくりの面では、発酵において野生酵母の使用、人手によるピジャージュ等、 まさに手づくりといえるワインを生んでいる 。 ピノ・ノワールは2種あり、フランスになぞらえると、グラン・ヴァンがスタンダードのピノ・ノワールとなり、セカンド・ラベルに相当するのがテ・テラ。しつけは新樽、1アキ、2アキ樽がそれぞれ3分の1ずつで期間は1年前後と変わらないが、テ・テラは若い樹齢のぶどうの割合が多くなる。白に関してはシャルドネが樽発酵、樽熟成だが、他は基本的にステンレス・タンクでの発酵となる――ソーヴィニヨン・ブランは少量、旧樽発酵させたものもブレンドされる――。 ワインはどれも品種の特徴がしっかり感じられる、飲み応えのあるもので、 なかでもピノ・ノワールはさすがと思わせる出来 。 17世紀からフランスのワインを愉しんできた英国は、その味わいに最も通じている消費国といっても過言ではない。 そんな英国にあって、現在ニュージーランドのワイン、 なかでもこのマーティンボローのピノ・ノワールが高い評価でもって受け入れられていることは、なによりもその酒質の高さを雄弁に物語る証左でもある 。1997年ロンドンでのインターナショナル・ワイン&スピリッツ・チャレンジの金賞受賞を始め、内外の賞を総なめにしている。 最後に、近年ブショネのリスクが看過出来ないものとなりつつあるが、ワイナリーではこの事態にも真摯に取り組み、2004年に瓶詰めするアイテムからスクリュー・キャップの採用に踏切った――同じ銘柄でコルクとスクリュー・キャップ、半々の採用というかたちではあるが――こともお伝えしておきたい。 ▼ ヒュージョンソン氏はマーティンボロー・ヴィンヤードについて 「抜群の小規模ワイナリー。 ニュージーランドで最高のものに数えられるピノ・ノワール 」として★★★3つ星高評価!! マーティンボロー・ヴィンヤード ピノ・ノワール 伝統的なピノ・ノワールのアロマ、スィートチェリーの果実香やオーク樽のニュアンス、香ばしい土の香りが層を成している。 ヴェルヴェットのようなタンニン、凝縮した果実味と長い余韻が愉しめる 。 ピノファン大注目!ニュージーランド最高峰ピノノワール!パーカー5つ星生産者(バイヤーズ最新版No.7)でありヒュージョンソン氏をして「抜群の小規模ワイナリー。ニュージーランドで最高のものに数えられるピノ・ノワール」と言わしめ3つ星(トリプルスター)高評価!ニュージーランドにおけるトップクラスのピノノワールで評価を得ている小さなドメーヌから手摘み100%低収穫!天然酵母!人手によるピジャージュ!等まさに手造りの究極ピノノワールが少量入荷!ちなみにフランス・ピノの味わいにも通じていると言われる英国において、このニュージーランド、特にマーティンボロのピノノワールが高い評価で受け入れられているのもうなづけます。ピノファン注目!の逸品です!

マーティンボローヴィンヤードピノノワール 2002 年ニュージーランドマーティンボロMartinborough Vineyard Pinot Noir Martinborough 2002 豊富な,新作 —— 3,700円

ニュージーランドのワイン

マーティンボローヴィンヤードピノノワール“テテラ” 2006 年ニュージーランドマーティンボロMartinborough Vineyard Ponot Noir “Te Tera” 2006 大人気,100%新品

▼ 関連商品 マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール“テ・テラ”[2006]年 マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール[2002]年 マーティンボロー・ヴィンヤード・シャルドネ [2002]年・ロットナンバー入り マーティンボロー・ヴィンヤード・ソーヴィニヨン・ブラン[2007] マーティンボロー・ヴィンヤード・ロゼ(ピノ・ノワール100%)[2006]年   年代 造り手 [2006] マーティンボロー・ヴィンヤード 生産国 地域 ニュージーランド マーティンボロー タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750 ml ピノファン大注目!ニュージーランド最高峰ピノ・ノワール! あの『神の雫』の巻末企画、葉山考太郎さんの「今夜使えるワイン談義」に登場!葉山氏いわく「ニュージーランド最高のワイナリーが北島で造る香り高いブルゴーニュ系ピノ。この価格でこれよりすごいピノは銀河系に存在しない」!!パーカー5つ星生産者であり、このワイン、マーティンボロの1stで驚異の93ポイント獲得!ヒュージョンソン氏をして「抜群の小規模ワイナリー。ニュージーランドで最高のものに数えられるピノ・ノワール」と言わしめ3つ星(トリプルスター)高評価!ニュージーランドにおけるトップクラスのピノノワールで評価を得ている小さなドメーヌから手摘み100%低収穫!天然酵母!人手によるピジャージュ!等まさに手造りの究極ピノノワールが少量入荷!ちなみにフランス・ピノの味わいにも通じていると言われる英国において、このニュージーランド、特にマーティンボロのピノノワールが高い評価で受け入れられているのもうなづけます。マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノノワールの2nd!ピノファン大注目!ジューシーな果実味に定評があるピノ・ノワールの逸品!が過去最高(98年と同評価)のグレイトヴィンテージ[2006]年で少量入荷! マーティンボロー ヴィンヤード ピノ ノワール“テ テラ”[2006]年 ニュージーランド マーティンボロ 『神の雫』巻末コラムに登場! 「この価格でこれよりすごい ピノは銀河系に存在しない」!と 絶賛されたNZ最高峰ピノ・ノワール! パーカー5つ星生産者★★★★★、 マーティンボロー・ヴィンヤードが造る ニュージーランド最高峰ピノノワール!! ニュージーランドにおける トップクラスのピノ・ノワールで 評価を得ているワイナリー ニューワールドのワインというと、赤はカベルネ・ソーヴィニヨン種、白はシャルドネ種といったイメージが一般的だが、ここニュージーランドではその冷涼な気候を反映して、栽培されているぶどうの割合にはこの地独特なものがある。白はシャルドネ種と競っているもののソーヴィニヨン・ブラン種が1位を占め、赤はピノ・ノワール種がダントツで、2位に付けているメルロ種の倍以上の生産量を誇り、ニューワールドの定番カベルネ・ソーヴィニヨン種はピノ・ノワール種の3分の1しかない。そんな ニュージーランドで、北島、最南部に位置する冷涼な産地ワイララパ――広さでは6番目ながらその生み出すワインの質のおいては最も注目を集めている――のマーティンボローの町に1980年設立されたのが、このマーティンボロー・ヴィンヤード。 1978年にニュージーランド政府が国内各地で気候の調査をおこない、ブルゴーニュ地方との共通点が見出された産地でもある 。 マーティンボローのモットーは、ブルゴーニュ地方の小規模なドメーヌの姿勢にも通じる、“手づくりのワイン”ということにつきるが、そのため完全に量より質の姿勢を貫いている。栽培も環境に配慮した、オーガニックに近い方法を採用 し、また、21ヘクタールの畑の半分以上にピノ・ノワール種が、残りにシャルドネ、ピノ・グリ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング種が植わるが、それらの多くは設立時の植付けで、樹齢も20年を越え現在ちょうどいい按配となっている。またピノ・ノワール種のクローンは1種類ではなく、本場ブルゴーニュのものも含め10種類におよぶ。 収穫は当然手摘みだが、選果もしっかりおこない、収量は低く抑えている。つくりの面では、発酵において野生酵母の使用、人手によるピジャージュ等、 まさに手づくりといえるワインを生んでいる 。 ワインはどれも品種の特徴がしっかり感じられる、飲み応えのあるもので、 なかでもピノ・ノワールはさすがと思わせる出来 。 17世紀からフランスのワインを愉しんできた英国は、その味わいに最も通じている消費国といっても過言ではない。 そんな英国にあって、現在ニュージーランドのワイン、 なかでもこのマーティンボローのピノ・ノワールが高い評価でもって受け入れられていることは、なによりもその酒質の高さを雄弁に物語る証左でもある 。1997年ロンドンでのインターナショナル・ワイン&スピリッツ・チャレンジの金賞受賞を始め、内外の賞を総なめにしている。 最後に、近年ブショネのリスクが看過出来ないものとなりつつあるが、ワイナリーではこの事態にも真摯に取り組み、2004年に瓶詰めするアイテムからスクリュー・キャップの採用に踏切った――同じ銘柄でコルクとスクリュー・キャップ、半々の採用というかたちではあるが――こともお伝えしておきたい。 ▼ ヒュージョンソン氏はマーティンボロー・ヴィンヤードについて 「抜群の小規模ワイナリー。 ニュージーランドで最高のものに数えられるピノ・ノワール 」として★★★3つ星高評価!! マーティンボロー・ヴィンヤード ピノ・ノワール “テ・テラ” ピノ・ノワールは2種あり、フランスになぞらえると、グラン・ヴァンがスタンダードのピノ・ノワールとなり、 セカンド・ラベルに相当するのがテ・テラ。しつけは新樽、1アキ、2アキ樽がそれぞれ3分の1ずつで期間は1年前後と変わらない が、テ・テラは若い樹齢のぶどうの割合が多くなる。白に関してはシャルドネが樽発酵、樽熟成だが、他は基本的にステンレス・タンクでの発酵となる――ソーヴィニヨン・ブランは少量、旧樽発酵させたものもブレンドされる――。 ▼ 1stでパーカーポイント驚異の93点獲得!! PP:93points Drink:now-2013 The 2006 Pinot Noir is endowed with a fabulous, mineral-rich nose, superbly defined with touches of strawberry and boysenberry, the palate very concentrated yet very well-defined with vibrant acidity, ebullient red-berried fruits and a svelte, silky, sophisticated finish. Its quality shines through this lovely wine that should drink over 3-5 years. This is another icon of New Zealand, whose wines helped put their Pinot Noir on the international map, their Reserve Pinot Noirs attaining high market prices (a vertical will be written up separately.) - Wine Advocate #176 (2008-04-30) ピノファン大注目!ニュージーランド最高峰ピノ・ノワール! あの『神の雫』の巻末企画、葉山考太郎さんの「今夜使えるワイン談義」に登場!葉山氏いわく「ニュージーランド最高のワイナリーが北島で造る香り高いブルゴーニュ系ピノ。この価格でこれよりすごいピノは銀河系に存在しない」!!パーカー5つ星生産者であり、このワイン、マーティンボロの1stで驚異の93ポイント獲得!ヒュージョンソン氏をして「抜群の小規模ワイナリー。ニュージーランドで最高のものに数えられるピノ・ノワール」と言わしめ3つ星(トリプルスター)高評価!ニュージーランドにおけるトップクラスのピノノワールで評価を得ている小さなドメーヌから手摘み100%低収穫!天然酵母!人手によるピジャージュ!等まさに手造りの究極ピノノワールが少量入荷!ちなみにフランス・ピノの味わいにも通じていると言われる英国において、このニュージーランド、特にマーティンボロのピノノワールが高い評価で受け入れられているのもうなづけます。マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノノワールの2nd!ピノファン大注目!ジューシーな果実味に定評があるピノ・ノワールの逸品!が過去最高(98年と同評価)のグレイトヴィンテージ[2006]年で少量入荷!

マーティンボローヴィンヤードピノノワール“テテラ” 2006 年ニュージーランドマーティンボロMartinborough Vineyard Ponot Noir “Te Tera” 2006 大人気,100%新品 —— 2,400円

ニュージーランドのワイン

マーティンボローヴィンヤードロゼ ピノノワール100% 2006 年ニュージーランドマーティンボロMartinborough Vineyard Rose Pinot Noir 2006 格安,大得価

▼ 関連商品 マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール“テ・テラ”[2006]年 マーティンボロー・ヴィンヤード・ピノ・ノワール[2002]年 マーティンボロー・ヴィンヤード・シャルドネ [2002]年・ロットナンバー入り マーティンボロー・ヴィンヤード・ソーヴィニヨン・ブラン[2007] マーティンボロー・ヴィンヤード・ロゼ(ピノ・ノワール100%)[2006]年   年代 造り手 [2006] マーティンボロー・ヴィンヤード 生産国 地域 ニュージーランド マーティンボロー 村 北島 ワイララパ タイプ ロゼ・辛口 内容量 500ml ニュージーランドの珍しいピノノワール100%辛口 ロゼワイン!造り手はパーカー5つ星生産者で「ニュージーランドにおけるトップクラスのピノ・ノワールで評価を得ているワイナリー」“マーティンボロー・ヴィンヤード”から、ピノ・ノワールの若木から極少量のみ造られる珍しいロゼ!“赤い熟した果実を基本とするピノの風味”がダイレクトに感じられる、ニュージーランド産究極辛口 ロゼが極少量入荷! マーティンボロー ヴィンヤード ロゼ(ピノ ノワール100%)[2006]年 ニュージーランド マーティンボロ パーカー5つ星生産者★★★★★、 マーティンボロー・ヴィンヤードが 極少量のみ造る珍しい辛口 ロゼワイン! ニュージーランドにおける トップクラスのピノ・ノワールで 評価を得ているワイナリー ニューワールドのワインというと、赤はカベルネ・ソーヴィニヨン種、白はシャルドネ種といったイメージが一般的だが、ここニュージーランドではその冷涼な気候を反映して、栽培されているぶどうの割合にはこの地独特なものがある。白はシャルドネ種と競っているもののソーヴィニヨン・ブラン種が1位を占め、赤はピノ・ノワール種がダントツで、2位に付けているメルロ種の倍以上の生産量を誇り、ニューワールドの定番カベルネ・ソーヴィニヨン種はピノ・ノワール種の3分の1しかない。そんな ニュージーランドで、北島、最南部に位置する冷涼な産地ワイララパ――広さでは6番目ながらその生み出すワインの質のおいては最も注目を集めている――のマーティンボローの町に1980年設立されたのが、このマーティンボロー・ヴィンヤード。 1978年にニュージーランド政府が国内各地で気候の調査をおこない、ブルゴーニュ地方との共通点が見出された産地でもある 。 マーティンボローのモットーは、ブルゴーニュ地方の小規模なドメーヌの姿勢にも通じる、“手づくりのワイン”ということにつきるが、そのため完全に量より質の姿勢を貫いている。栽培も環境に配慮した、オーガニックに近い方法を採用 し、また、21ヘクタールの畑の半分以上にピノ・ノワール種が、残りにシャルドネ、ピノ・グリ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング種が植わるが、それらの多くは設立時の植付けで、樹齢も20年を越え現在ちょうどいい按配となっている。またピノ・ノワール種のクローンは1種類ではなく、本場ブルゴーニュのものも含め10種類におよぶ。 収穫は当然手摘みだが、選果もしっかりおこない、収量は低く抑えている。つくりの面では、発酵において野生酵母の使用、人手によるピジャージュ等、 まさに手づくりといえるワインを生んでいる 。 ピノ・ノワールは2種あり、フランスになぞらえると、グラン・ヴァンがスタンダードのピノ・ノワールとなり、セカンド・ラベルに相当するのがテ・テラ。しつけは新樽、1アキ、2アキ樽がそれぞれ3分の1ずつで期間は1年前後と変わらないが、テ・テラは若い樹齢のぶどうの割合が多くなる。白に関してはシャルドネが樽発酵、樽熟成だが、他は基本的にステンレス・タンクでの発酵となる――ソーヴィニヨン・ブランは少量、旧樽発酵させたものもブレンドされる――。 ワインはどれも品種の特徴がしっかり感じられる、飲み応えのあるもので、 なかでもピノ・ノワールはさすがと思わせる出来 。 17世紀からフランスのワインを愉しんできた英国は、その味わいに最も通じている消費国といっても過言ではない。 そんな英国にあって、現在ニュージーランドのワイン、 なかでもこのマーティンボローのピノ・ノワールが高い評価でもって受け入れられていることは、なによりもその酒質の高さを雄弁に物語る証左でもある 。1997年ロンドンでのインターナショナル・ワイン&スピリッツ・チャレンジの金賞受賞を始め、内外の賞を総なめにしている。 最後に、近年ブショネのリスクが看過出来ないものとなりつつあるが、ワイナリーではこの事態にも真摯に取り組み、2004年に瓶詰めするアイテムからスクリュー・キャップの採用に踏切った――同じ銘柄でコルクとスクリュー・キャップ、半々の採用というかたちではあるが――こともお伝えしておきたい。 ▼ ヒュージョンソン氏はマーティンボロー・ヴィンヤードについて 「抜群の小規模ワイナリー。 ニュージーランドで最高のものに数えられるピノ・ノワール 」として★★★3つ星高評価!! マーティンボロー・ヴィンヤード ロゼ ■ ブドウ品種: ピノ・ノワール とてもピュアな印象で、素直にピノ・ノワールの個性を表現しています。 イチゴやラズベリー、スイカなどの香りで、果実味やクリーミーさと、生き生きとしたフレッシュな後味が特徴的 です。 ドライなタイプのロゼ・ワインです。 ニュージーランドの珍しいピノノワール100%辛口 ロゼワイン!造り手はパーカー5つ星生産者で「ニュージーランドにおけるトップクラスのピノ・ノワールで評価を得ているワイナリー」“マーティンボロー・ヴィンヤード”から、ピノ・ノワールの若木から極少量のみ造られる珍しいロゼ!“赤い熟した果実を基本とするピノの風味”がダイレクトに感じられる、ニュージーランド産究極辛口 ロゼが極少量入荷!

マーティンボローヴィンヤードロゼ ピノノワール100% 2006 年ニュージーランドマーティンボロMartinborough Vineyard Rose Pinot Noir 2006 格安,大得価 —— 1,500円

ニュージーランドのワイン

メイヴェンマールボローピノノワール 2008 年メイヴェンワインズ元詰Maven Marlborough Pinot Noir 2008 Maven Wines Newzealand 大得価,100%新品

▼ 関連商品 メイヴェン・マールボロー・ソーヴィニヨン・ブラン[2008]年・メイヴェンワインズ元詰・単一畑産ソーヴィニヨン・ブラン種100%使用! 年代 造り手 [2008] メイヴェンワインズ 生産国 地域 ニュージーランド マールボロ 村 ピノノワール タイプ 赤・辛口   ミディアムボディ 内容量 750ml メイヴェン・マールボロー・ピノノワール[2008]年・メイヴェン・ワインズ元詰 Maven Marlborough Pinot Noir [2008] Maven Wines Newzealand ニュージーランド辛口赤ワイン愛好家注目!ピノ・ノワールファン大注目!新進ワイナリーながら、各ワイン誌で高評価連発!!ヒュー・ジョンソン氏も「ポケットワインブック」の中で「品質に焦点を絞った若き生産者。年ごとに異なった目立つラベル」として★★ダブルスター評価で大注目!マルボロー地域ラパウラ地区のピノノワール100%を手摘み収穫!フレンチオーク樽で熟成!深いルビー色、完熟チェリーやバニラの果実香!ヴェルヴェットのような柔らかいタンニンと果実の凝縮感に溢れた究極辛口ピノ・ノワールがリーズナブルプライスッ!で限定入荷! メイヴェン マールボロー ピノノワール[2008]年 メイヴェン ワインズ元詰 新進ワイナリーながら、 各ワイン誌で高評価連発! ヒュー・ジョンソン氏もダブルスターで 高評価するメイヴェン・ワインズの 果実の凝縮感に溢れたピノ・ノワール! サスティナブル・ワイングローイング・ニュージーランド(環境への配慮を重視したワイン造りを徹底している団体)のメンバーで、マルボロのテロワールを大切にした葡萄栽培・ワイン造りを行っています。 新しい設備や技術導入と伝統を重んじて、常に品質管理徹底に努めています。所有畑に2003年夏に10週間以上費やして植樹を行い、2005年に少量ながら初の収穫を得て以来、 葡萄の個性を見事に表現し、しかも大変リーズナブルなワイン造りを実現をしている注目のワイナリーです。 ワイン造りにはMIKE JUST「ドイツにて最新醸造技法と最も伝統的な方法を融合させたワイン造りに情熱を傾けています。 畑には、葡萄の収穫を抑えて出切る限り最適な葡萄の収穫を得る ための努力が成されています。 葡萄の樹の間隔は、2.4mも取る上、高さも1.8mまでに抑えるなど、太陽の恵みそして風通しの良い環境造りなどに注意を払い、良いワイン造り=品質の高い葡萄造りをモットーとしてたゆまぬ努力を続けています。 ▼ ヒュー・ジョンソン氏も「ポケットワインブック」の中で 「 品質に焦点を絞った若き生産者。 年ごとに異なった目立つラベル。 ソーヴィニヨン・ブランは、よく熟した熱帯果物のフレーバーがある 」と 大注目し★★ダブルスター評価! Maven Marlborough Pinot Noir ■ ブドウ品種: ピノ・ノワール100% ■ アルコール度数: 13.5% 畑は、風通しと太陽の恵みを最大限に得られる様、2.4mの間隔で列を成し、高さも1.8mで管理 されている。 手摘みされたラパウラ地区のピノノワールを、低温にて10日間マセラシオン後、開放式ステンレスタンクにて低温で発酵。フレンチオークバリックにて熟成。   深いルビー色、柔らかいタンニンや果実の凝縮感に溢れたワインです。 メイヴェンとは、ヘブライ語で「賢者」=ひとつの分野に突出した人物の意味。 ニュージーランド辛口赤ワイン愛好家注目!ピノ・ノワールファン大注目!新進ワイナリーながら、各ワイン誌で高評価連発!!ヒュー・ジョンソン氏も「ポケットワインブック」の中で「品質に焦点を絞った若き生産者。年ごとに異なった目立つラベル」として★★ダブルスター評価で大注目!マルボロー地域ラパウラ地区のピノノワール100%を手摘み収穫!フレンチオーク樽で熟成!深いルビー色、完熟チェリーやバニラの果実香!ヴェルヴェットのような柔らかいタンニンと果実の凝縮感に溢れた究極辛口ピノ・ノワールがリーズナブルプライスッ!で限定入荷!

メイヴェンマールボローピノノワール 2008 年メイヴェンワインズ元詰Maven Marlborough Pinot Noir 2008 Maven Wines Newzealand 大得価,100%新品 —— 2,100円

ニュージーランドのワイン

モコブラックマールボロソーヴィニヨンブラン 2011 年S.W.N.Z認証自然派ベストバリュー ニュージーランドソーヴィニヨンブラン Moko Black Marlborough Waihopao Valley Sauvignon Blanc 2011 N

年代 造り手 [2011]年 Ant Moore 生産国 地域 ニュージーランド マールボロ 村名又は使用品種 ソーヴィニヨンブラン タイプ 白・辛口 内容量 750ml モコ・ブラック・マールボロ・ソーヴィニヨン・ブラン[2011]年・S.W.N.Z認証・自然派ベストバリュー(ニュージーランド・ソーヴィニヨン・ブラン) Moko Black Marlborough (Waihopao Valley) Sauvignon Blanc [2011] New Zealand ニュージーランド・ソーヴィニヨンブラン愛好家大注目!新進の醸造家によるマールボロー地区南部のWaihopaiヴァレーの斜面の自社畑(150ha)から地球環境に配慮した栽培方法(SWNZ認証)による、健全な状態で生育されたソーヴィニヨン・ブラン100%!で造られる生命力に溢れた生き生きとした果実味!とエレガントな味わいを見事に表現したその名も“モコ”(マオリのタトゥー)!通過儀礼や他界観、性愛に関連し、勇敢さや貞淑さ、集団へのアイデンティティーの証であるとされる、ニュージーランドのシンボルのひとつでもあるこの特別な文様をラベルとボトルトップに施した人気辛口白ワイン!キレのあるシトラス系果実の皮や白桃!グースベリー、ライチ、ブルーベリーなどの清涼感のある爽やかな香り。力強く、クリスピーで豊かな均整を保ちながら、シャープでキレのある酸と洗練された果実味とのバランスは秀逸。ミネラル感もあり、美しいエレガントな質感はニュジーランドのソーヴィニヨン・ブランに求める全ての要素を備えた究極辛口ソーヴィニヨン・ブランが限定で極少量入荷! モコ ブラック マールボロ ソーヴィニヨン ブラン[2011]年 S.W.N.Z認証 自然派ベストバリュー(ニュージーランド ソーヴィニヨン ブラン) 生命力に溢れた生き生きとした果実味と エレガントな味わいを見事に表現した、 ソーヴィニヨン・ブランに求める 全ての要素を備えた究極辛口白ワイン! オーストラリアのハンターヴァレーで育ったオーナーのアント・ムーア氏は、CSU(チャールズ・スタート大学)でワイン造りを学び、その後、ブティックワイナリーでの経験を重ね、自身の名を関した“アント・ムーア”を設立。 彼は自身のブドウ畑とブランドを手にする為、2002年にマールボローに移動し、その地のテロワールを知る為に、今日のニュージーランドワインの成功に多大な功績を残したマールボローのイザベル・エステートで醸造家として働くなど着実に知識と経験を積んできました。 手に入れた 畑は南島のマールボロ地区、南部ワイポパイ・ヴァレーの斜面にあり、地球環境にも配慮した栽培方法(SWNZ認証)がなされています。 健全な状態で生育された葡萄からの ワインは生命力にあふれた生き生きとした果実味とエレガントな味わいを見事に表現しています。 彼は、顧客が求めている品質と、自らが納得できるワインを得るために畑から瓶詰めに至るまでの全ての工程に関わる事が何よりも幸せだという程、自らの仕事に誇りを持ち、また愛しています。 限界を恐れず、常に新しく異なるアプローチを模索し、それを実践するなど、何事においても挑戦し続ける事が人生をより豊かなものにすると考えています。 ニュージーランドでマオリ(MAORI)の男性は顔面一面に渦巻きと曲線を複雑に組み合わせたモコ(タトゥー)を施しています。 モコは装いの一つであり、通過儀礼や他界観、性愛に関連し、勇敢さや貞淑さ、集団へのアイデンティティーの証しであるとされています。 ニュージーランドのシンボルのひとつでもあるこの特別な文様をラベルにとボトルトップに施しました。 【SWNZについて】 「Sustainable Winegrowing Newzealand」(SWNZ)は、ニュージーランドで1995年「New Zealand Winegrowers」(ニュージーランド・ワイン生産者協会)によって設立された、自然派生産者の認証団体。 SWNZのロゴにあるサステイナブル・ワイン・グローイングとは「環境を破壊しない(に優しい)、持続可能な葡萄栽培」を意味しています。 畑とワイナリーの環境保護に対する取り組み条件を規定し、商業的には葡萄栽培からワイン醸造の過程において、高品質ワインの生産を保証し、消費者の懸念事項にも対応しています。 葡萄畑やワイナリー等の葡萄やワインの生産者が、率先して、現在と未来の環境の為に、自分達が継続することができる方法としてのガイドラインを規定しています。 近年、そのガイドラインは、より厳しくなり、環境に悪影響を及ぼすいかなる要素も除去及び廃止されています。 モコ・ブラック・マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン2011年 キレのあるシトラス系果実の皮や白桃、グースベリー、ライチ、ブルーベリーなどの清涼感のある爽やかな香り。 力強く、クリスピーで豊かな均整を保ちながら、シャープでキレのある酸と洗練された果実味とのバランスは秀逸。 ミネラル感もあり、美しいエレガントな質感はニュジーランドのソーヴィニヨン・ブランに求める全ての要素を備えているといっても過言ではありません。 【醸造について】 葡萄の畑は細かく分類されており、大きくは二つに分かれています。その計150haの畑から成熟度合いによって細かく収穫し、厳選されたものを使用するので、安定してバランスの取れた葡萄が産出されます。 コンピュータ管理された清潔なステンレスタンクで低温醗酵され醸造。収穫毎に醸造され最終的にいいものだけがアッサンブラージュされます。シュール・リーによって風味豊かで、よりフレッシュな果実味が得られています。 ニュージーランド・ソーヴィニヨンブラン愛好家大注目!新進の醸造家によるマールボロー地区南部のWaihopaiヴァレーの斜面の自社畑(150ha)から地球環境に配慮した栽培方法(SWNZ認証)による、健全な状態で生育されたソーヴィニヨン・ブラン100%!で造られる生命力に溢れた生き生きとした果実味!とエレガントな味わいを見事に表現したその名も“モコ”(マオリのタトゥー)!通過儀礼や他界観、性愛に関連し、勇敢さや貞淑さ、集団へのアイデンティティーの証であるとされる、ニュージーランドのシンボルのひとつでもあるこの特別な文様をラベルとボトルトップに施した人気辛口白ワイン!キレのあるシトラス系果実の皮や白桃!グースベリー、ライチ、ブルーベリーなどの清涼感のある爽やかな香り。力強く、クリスピーで豊かな均整を保ちながら、シャープでキレのある酸と洗練された果実味とのバランスは秀逸。ミネラル感もあり、美しいエレガントな質感はニュジーランドのソーヴィニヨン・ブランに求める全ての要素を備えた究極辛口ソーヴィニヨン・ブランが限定で極少量入荷!

モコブラックマールボロソーヴィニヨンブラン 2011 年S.W.N.Z認証自然派ベストバリュー ニュージーランドソーヴィニヨンブラン Moko Black Marlborough Waihopao Valley Sauvignon Blanc 2011 N —— 1,100円

ニュージーランドのワイン

ローリングメグピノノワール セントラルオタゴ 2013 年マウントディフィカルティーワインズ ニュージーランドセントラルオタゴ 正規代理店輸入品Roaring Meg Pinot Noir Central Otago 2013 Mt.Difficulty

年代 造り手 [2013]年 マウント・ディフィカルティー・ワインズ 生産国 地域 ニュージーランド セントラル・オタゴ 村 ピノ・ノワール タイプ 赤・辛口   ミディアムボディ 内容量 750ml ローリング・メグ・ピノ・ノワール(セントラル・オタゴ)[2013]年・マウント・ディフィカルティー・ワインズ(ニュージーランド・セントラル・オタゴ)・正規代理店輸入品 Roaring Meg Pinot Noir Central Otago [2013] Mt.Difficulty Wines New zealand ニュージーランド辛口赤ワイン愛好家大注目!ニュージーランド・ピノノワール愛好家大注目!「絹のようにやわらかで特に芳香に富む」と言われる南島の南部の山中にある冷涼で雨が少ない大人気産地!セントラル・オタゴからのピノノワール!!造り手はWA誌やワインスペクテーター誌、各ワイン誌絶賛!!セントラル・オタゴ地区のブティックワイナリーとして1998年、バノックバーンにあるぶどう園オーナーら4人によってワインの品質価値をよりいっそう高める目的のもと設立!ワイナリーのあるバノックバーンは粘土質と砂利質が混ざった理想的な土壌であり、ワイナリーの名前であるディフィカルティ山が微気候をもたらし、ピノノワールとシャルドネに最適なテロワールを兼ね備えています。このローリング・メグ・ピノノワールには、そのセントラル・オタゴの中でも厳選したプレミアム畑のピノノワールのみを使用!自然な果実味を十分に引き出すために100%除梗!様々なベリー・フルーツの愛らしい味わいとオークのスパイシーさがワインに複雑性を与えます。酸と果実味によってバランスを保たれたタンニンは中盤からフィニッシュにかけて上品に広がり、長い余韻を生み出します。 ローリング メグ ピノ ノワール(セントラル オタゴ)[2013]年 マウント ディフィカルティー ワインズ(ニュージーランド セントラル オタゴ) 正規代理店輸入品 WA誌やワインスペクテーター誌、 各ワイン誌絶賛!バノックバーンに あるぶどう園オーナーら4人によって ワインの品質価値をよりいっそう 高める目的のもと設立された ワイナリーによる、「絹のように やわらかで特に芳香に富む」と言われる 南島の南部の山中にある冷涼で雨が 少ない大人気産地!セントラル・ オタゴからの究極辛口赤ワイン! マウント・ディフィカルティー・ワインズについて マウント・ディフィカルティ・ワインズ社は、ニュージーランドのセントラル・オタゴ地区のブティック・ワイナリーとして1998年、 バノックバーンにあるぶどう園オーナーら4人によって製品の価値をよりいっそう高める目的のもと設立されました。 ワイナリーのある バンノックバーン地域は粘土質と砂利が混ざった理想的な土壌であり、ワイナリーの名前でもあるディフィカルティ山が微気候をもたらし、ピノ・ノワールとシャルドネに最適なテロワールを兼ね備えています。 設立の翌年には、 ニュージーランド航空・ワイン・アワードでピノ・ノワールがゴールドメダル、シャルドネがシルバーメダルを獲得、また日本国内でもヴィノテーク誌での田崎真也氏によるブラインド・テイスティングにおいてピノ・ノワールがベスト・バイ・ワインとして優秀な得点を獲得するなど、そのクオリティーの高さが証明されています。   ローリング・メグ・ピノ・ノワール (セントラル・オタゴ)2013年 ■ 使用品種: ピノ・ノワール100% このローリング・メグ・ピノノワールには、その セントラル・オタゴの中でも厳選したプレミアム畑のピノノワールのみを使用!自然な果実味を十分に引き出すために100%除梗! 様々なベリー・フルーツの愛らしい味わいとオークのスパイシーさがワインに複雑性を与えます。 酸と果実味によってバランスを保たれたタンニンは中盤からフィニッシュにかけて上品に広がり、長い余韻を生み出します。 麦法やスペイサイドで唯一の100%の麦芽自給率で、傑出した存在となっています。 そんな誇り高い蒸溜所で生まれた味わいは、良質な水とこだわりの製法によりたいへん芳醇。スムーズな飲みやすさが特徴です。   ニュージーランド辛口赤ワイン愛好家大注目!ニュージーランド・ピノノワール愛好家大注目!「絹のようにやわらかで特に芳香に富む」と言われる南島の南部の山中にある冷涼で雨が少ない大人気産地!セントラル・オタゴからのピノノワール!!造り手はWA誌やワインスペクテーター誌、各ワイン誌絶賛!!セントラル・オタゴ地区のブティックワイナリーとして1998年、バノックバーンにあるぶどう園オーナーら4人によってワインの品質価値をよりいっそう高める目的のもと設立!ワイナリーのあるバノックバーンは粘土質と砂利質が混ざった理想的な土壌であり、ワイナリーの名前であるディフィカルティ山が微気候をもたらし、ピノノワールとシャルドネに最適なテロワールを兼ね備えています。このローリング・メグ・ピノノワールには、そのセントラル・オタゴの中でも厳選したプレミアム畑のピノノワールのみを使用!自然な果実味を十分に引き出すために100%除梗!様々なベリー・フルーツの愛らしい味わいとオークのスパイシーさがワインに複雑性を与えます。酸と果実味によってバランスを保たれたタンニンは中盤からフィニッシュにかけて上品に広がり、長い余韻を生み出します。

ローリングメグピノノワール セントラルオタゴ 2013 年マウントディフィカルティーワインズ ニュージーランドセントラルオタゴ 正規代理店輸入品Roaring Meg Pinot Noir Central Otago 2013 Mt.Difficulty  —— 2,500円

ニュージーランドのワイン

ヴィラ マリア シングル ヴィンヤード ケルターン シャルドネ 2014 ホークス ベイ ニュージーランド 白ワイン 750ml ロメオ ブラガート ワインアワード 金賞受賞 VILLAMARIA Single Vineyard Keltern viney

年代 造り手 [2014]年 ヴィラ マリア 生産国 地域 ニュージーランド ホークスベイ 村名 シャルドネ100% タイプ 白・辛口 内容量 750ml ヴィラ マリア シングル ヴィンヤード ケルターン シャルドネ 2014年 特別限定輸入品 フレンチオーク樽100%で10ヶ月熟成 ホークス ベイ ニュージーランド 白ワイン 750ml (ロメオ ブラガート ワインアワード金賞(ゴールドメダル)) VILLAMARIA Single Vineyard Keltern vineyard Hawkes Bay 2014 Chardonnay (Sustainable winegrowing) (Founder & Owner sir George Fistonieh) 高級ニュージーランド辛口重厚タイプ白ワイン愛好家大注目!世界中のワインコンクールでニュージーランド最多の受賞歴を誇るワイナリーであり、ワインプロデューサー オブ ザ イヤーのトロフィーに輝いた大人気ワイナリーとして30年以上に渡り、その記録を更新し続けている究極ワイナリー!ヴィラ マリアから特別生産品の特別輸入品!!ホークスベイ地区の内陸部、ケルターンにある自社畑のシングルヴィンヤードから、毎年様々な賞に輝くシャルドネの最高畑!!から手摘み100%で収穫後、フレンチオーク樽100%で自然酵母で10ヶ月熟成!で造られるこのケルターン・シャルドネ2014年でロメオ・ブラガート・ワインアワードでゴールドメダル(金賞)受賞!ネクタリン、グレープフルーツやヘーゼルナッツの香りに複雑さを与えるわずかな硫黄のニュアンス。洗練され、引き締まった味わいが徐々に開いて品格を感じる長い余韻へと続く。時間をかけてゆっくり楽しみたいワインに仕上げられた究極辛口フルボディ・シャルドネが特別限定輸入品で、しかも正規品で限定少量入荷! ニュージーランド世界ワインコンペ 最多受賞歴連続30年のワイナリー! ニュージーランドの プレミアムワインをリードするヴィラマリア! 家族経営が生む信頼の品質1961年、ジョージ・フィストニッチによりオークランドに設立されたヴィラマリア社はニュージーランドのプレミアムワインをリードするワインメーカーとして発展してきました。ワイナリーはオークランドとマルボロウの2ヶ所にあり、オークランドではボトリングおよび北島の3地域(オークランド、ギズボーン、ホークスベイ)の葡萄の醸造、マルボロウでは南島マルボロウ産の葡萄の醸造を行っています。葡萄は細かい区域ごとに醸造され、最終的なブレンドを経てプライベートビンからリザーブの異なったグレードのワインとなります。さらに、一つの畑の葡萄のみを使用しそれぞれの畑の個性を表現したシングルヴィンヤードのシリーズがあります。 創業以来様々な困難を乗り越え、外部資本に頼らず家族経営を続けてきたのはひとえに品質へのこだわりから。因習にとらわれれず、革新的な試みに挑戦するジョージの周りにはワインへの熱い思いを共有する優秀な人材が集まり、おいしいワイン造りとヴィラマリアのさらなる前進を支えています。 ニュージランド最多の受賞歴を誇るワイナリー ヴィラマリアは 世界中のワインコンクールでニュージーランド最多の受賞歴を誇るワイナリーとしても有名。30年以上に渡りその記録を更新し続けています。 2015年には英国の飲料専門「ドリンクス・インターナショナル」による「世界で最も称賛されるワインブランド」の第4位に選ばれました。前50ブランドが選出され、トップ10に入った唯一のニュージーランドブランドです。 ヴィーニョ・ヴェルデで革新的な技術を導入 品質への妥協を許さず家族経営を守り続けてきたヴィラマリア。それは環境保全への取組みにもつながっています。次世代に残す環境に責任を持つ、という考えのもと早くから有機栽培に着手し、ワイナリー全体でも様々なリサイクルを行うとともにエネルギーの効率化を図っています。ワイン産業全体で「サスティナビリティ」を推し進めているニュージーランドですが、ヴィラマリアはこの点でもリーダー的な役割を果たしています。 ヒュー・ジョンソン氏はヴィラ・マリアについて 「 ニュージーランド第2のワイン会社・ヴィダルとエスク・ヴァレーを含む。 所有者は、ジョージ・フィストニック。最上位のシリーズはリザーブ。」と ヒュージョンソン氏はポケットワインブックでふれ、★★★3つ星を与えています。   ヴィラ マリア シングル ヴィンヤード ケルターン シャルドネ 2014年 ■ 品種: シャルドネ ■ 樽熟成: フレンチオーク ■ 葡萄栽培: サスティナブル・ヴィティカルチャー ■ 残糖度: 2.0g/L ■ 総酸度: 6.74g/L 醸造・熟成 ホークスベイ地区の2014年は2013年に続いて素晴らしい年になったが、シャルドネに関しては2014年のほうがやや秀逸といえる。ケルターンは内陸部の太古は川床だった地域にある畑。 毎年様々な賞に輝き、シャルドネの最高の畑のひとつとされる。葡萄の樹齢は14年。 手摘みによる収穫後、フレンチオークの樽(新樽43%)で自然酵母による醗酵後、10ヶ月の熟成。 ネクタリ、グレープフルーツやヘーゼルナッツの香りに、複雑さを与えるわずかな硫黄のニュアンス。洗練され、引き締まった味わいが徐々に開いて品格を感じる長い余韻へと続く。時間をかけてゆっくり楽しみたいワイン。   高級ニュージーランド辛口重厚タイプ白ワイン愛好家大注目!世界中のワインコンクールでニュージーランド最多の受賞歴を誇るワイナリーであり、ワインプロデューサー オブ ザ イヤーのトロフィーに輝いた大人気ワイナリーとして30年以上に渡り、その記録を更新し続けている究極ワイナリー!ヴィラ マリアから特別生産品の特別輸入品!!ホークスベイ地区の内陸部、ケルターンにある自社畑のシングルヴィンヤードから、毎年様々な賞に輝くシャルドネの最高畑!!から手摘み100%で収穫後、フレンチオーク樽100%で自然酵母で10ヶ月熟成!で造られるこのケルターン・シャルドネ2014年でロメオ・ブラガート・ワインアワードでゴールドメダル(金賞)受賞!ネクタリン、グレープフルーツやヘーゼルナッツの香りに複雑さを与えるわずかな硫黄のニュアンス。洗練され、引き締まった味わいが徐々に開いて品格を感じる長い余韻へと続く。時間をかけてゆっくり楽しみたいワインに仕上げられた究極辛口フルボディ・シャルドネが特別限定輸入品で、しかも正規品で限定少量入荷!

ヴィラ マリア シングル ヴィンヤード ケルターン シャルドネ 2014 ホークス ベイ ニュージーランド 白ワイン 750ml ロメオ ブラガート ワインアワード 金賞受賞 VILLAMARIA Single Vineyard Keltern viney —— 4,300円

ニュージーランドのワイン

ヴィラ マリア リザーブ ギズボーン バリック ファーメンテッド シャルドネ 2013 ロメオ ブラガート ワインアワード 金賞受賞 白ワイン 750ml 正規VILLA MARIA Reserve Chardonnay Barrique Fermente

年代 造り手 [2013]年 ヴィラ マリア 生産国 地域 ニュージーランド ギズボーン 品種 シャルドネ タイプ 白・辛口 内容量 750ml ヴィラ マリア リザーブ ギズボーン バリック ファーメンテッド シャルドネ [2013]年 限定品 手摘み100% フレンチオーク樽 10ヶ月熟成 ロメオ ブラガート ワインアワード金賞受賞酒 白ワイン 750ml 正規品 VILLA MARIA Reserve Chardonnay Barrique Fermented Gisborne [2013] 高級ニュージーランド辛口白ワイン愛好家大注目!高級フルボディ辛口シャルドネ100%愛好家大注目!世界中のワインコンクールでニュージーランド最多の受賞歴を誇るワイナリーであり、ワインプロデューサー オブ ザ イヤーのトロフィーに輝いた大人気ワイナリーとして30年以上に渡り、その記録を更新し続けている究極ワイナリー!“ヴィラ・マリア”から特別生産品の特別輸入品!ホークスベイ地区にあるギズボーンのマクダーミッドヒルとカトアの畑のシャルドネを使用!温暖なギズボーンの特徴を表現するスタイル!!の辛口白!この2013年は、“バリックファーメンテッド”(リザーブシャルドネとして最初に樽発酵を行ったのがこのワインだったため、今もラベルに名称を残している)の最高の味わいを体現している。葡萄の一部は手摘み収穫。自然酵母と培養酵母によりフレンチオークの樽で発酵(新樽38%)、10ヶ月熟成!で造られる、メロン、トロピカルフルーツ、イチヂクやナッツなどのアロマ。滑らかな味わいはクリーミーで細やかな酸味が余韻を引き延ばしている。凝縮感と力強さがあるがバランスの良さで今から楽しめ、さらに熟成により複雑な味わいの変化が期待できる究極辛口フルボディシャルドネが、限定でしかも特別輸入品でしかも正規品で極少量入荷! ニュージーランド世界ワインコンペ 最多受賞歴連続30年のワイナリー! ニュージーランドの プレミアムワインをリードするヴィラマリア! 家族経営が生む信頼の品質 1961年、ジョージ・フィストニッチによりオークランドに設立されたヴィラマリア社はニュージーランドのプレミアムワインをリードするワインメーカーとして発展してきました。ワイナリーはオークランドとマルボロウの2ヶ所にあり、オークランドではボトリングおよび北島の3地域(オークランド、ギズボーン、ホークスベイ)の葡萄の醸造、マルボロウでは南島マルボロウ産の葡萄の醸造を行っています。葡萄は細かい区域ごとに醸造され、最終的なブレンドを経てプライベートビンからリザーブの異なったグレードのワインとなります。さらに、一つの畑の葡萄のみを使用しそれぞれの畑の個性を表現したシングルヴィンヤードのシリーズがあります。 創業以来様々な困難を乗り越え、外部資本に頼らず家族経営を続けてきたのはひとえに品質へのこだわりから。因習にとらわれれず、革新的な試みに挑戦するジョージの周りにはワインへの熱い思いを共有する優秀な人材が集まり、おいしいワイン造りとヴィラマリアのさらなる前進を支えています。 ニュージランド最多の受賞歴を誇るワイナリー ヴィラマリアは 世界中のワインコンクールでニュージーランド最多の受賞歴を誇るワイナリーとしても有名。30年以上に渡りその記録を更新し続けています。 2015年には英国の飲料専門「ドリンクス・インターナショナル」による「世界で最も称賛されるワインブランド」の第4位に選ばれました。前50ブランドが選出され、トップ10に入った唯一のニュージーランドブランドです。 ヴィーニョ・ヴェルデで革新的な技術を導入 品質への妥協を許さず家族経営を守り続けてきたヴィラマリア。それは環境保全への取組みにもつながっています。次世代に残す環境に責任を持つ、という考えのもと早くから有機栽培に着手し、ワイナリー全体でも様々なリサイクルを行うとともにエネルギーの効率化を図っています。ワイン産業全体で「サスティナビリティ」を推し進めているニュージーランドですが、ヴィラマリアはこの点でもリーダー的な役割を果たしています。 環境保全の取組み 品質への妥協を許さず家族経営を守り続けてきたヴィラマリア。それは環境保全への取り組みにもつながっています。次世代に残す環境に責任を持つ、という考えのもと早くから有機栽培に着手し、ワイナリー全体でも様々なリサイクルを行うとともにエネルギー効率化を図っています。ワイン産業全体で「サスティナビリティ」を推し進めているニュージーランドですが、ヴィラマリアはこの点でもリーダー的な役割を果たしています。 ヒュー・ジョンソン氏はヴィラ・マリアについて 「 ニュージーランド第2のワイン会社・ヴィダルとエスク・ヴァレーを含む。 所有者は、ジョージ・フィストニック。最上位のシリーズはリザーブ。」と ヒュージョンソン氏はポケットワインブックでふれ、★★★3つ星を与えています。   ヴィラ・マリア・リザーブ・ギズボーン・バリック・ファーメンテッド・シャルドネ・2013年 ■ 使用品種 シャルドネ ホークスベイ地区にあるギズボーンのマクダーミッドヒルとカトアの畑のシャルドネを使用。温暖なギズボーンの特徴を表現するスタイルとなっている。 2013年はこの“バリックファーメンテッド”(リザーブシャルドネとして最初に樽発酵を行ったのがこのワインだったため、今もラベルに名称を残している)の最高の味わいを体現している。葡萄の一部は手摘み収穫。自然酵母と培養酵母によりフレンチオークの樽で発酵(新樽38%)、10ヶ月熟成。 メロン、トロピカルフルーツ、イチヂクやナッツなどのアロマ。滑らかな味わいはクリーミーで細やかな酸味が余韻を引き延ばしている。凝縮感と力強さがあるがバランスの良さで今から楽しめ、さらに熟成により複雑な味わいの変化が期待できる。 2015 ロメオ・ブラガート・ワインアワードで金賞受賞!   高級ニュージーランド辛口白ワイン愛好家大注目!高級フルボディ辛口シャルドネ100%愛好家大注目!世界中のワインコンクールでニュージーランド最多の受賞歴を誇るワイナリーであり、ワインプロデューサー オブ ザ イヤーのトロフィーに輝いた大人気ワイナリーとして30年以上に渡り、その記録を更新し続けている究極ワイナリー!“ヴィラ・マリア”から特別生産品の特別輸入品!ホークスベイ地区にあるギズボーンのマクダーミッドヒルとカトアの畑のシャルドネを使用!温暖なギズボーンの特徴を表現するスタイル!!の辛口白!この2013年は、“バリックファーメンテッド”(リザーブシャルドネとして最初に樽発酵を行ったのがこのワインだったため、今もラベルに名称を残している)の最高の味わいを体現している。葡萄の一部は手摘み収穫。自然酵母と培養酵母によりフレンチオークの樽で発酵(新樽38%)、10ヶ月熟成!で造られる、メロン、トロピカルフルーツ、イチヂクやナッツなどのアロマ。滑らかな味わいはクリーミーで細やかな酸味が余韻を引き延ばしている。凝縮感と力強さがあるがバランスの良さで今から楽しめ、さらに熟成により複雑な味わいの変化が期待できる究極辛口フルボディシャルドネが、限定でしかも特別輸入品でしかも正規品で極少量入荷!

ヴィラ マリア リザーブ ギズボーン バリック ファーメンテッド シャルドネ 2013 ロメオ ブラガート ワインアワード 金賞受賞 白ワイン 750ml 正規VILLA MARIA Reserve Chardonnay Barrique Fermente —— 3,300円

ニュージーランドのワイン

ヴィラマリアセラーセレクションシラーギンブレットグラベル 2006 年 オーク樽 トワイフォードヴィンヤード オマフヴィンヤード VILLA MARIA Cellar Selection Syrah Gimblett Gravels 2006 Hawkes

年代 造り手 [2006] ヴィラ・マリア 生産国 地域 ニュージーランド フォークスベイ 村 シラー ギンブレッドグラベル タイプ 赤・辛口 フルボディ   内容量 750ml ヴィラ・マリア・セラー・セレクション・シラー・ギンブレット・グラベル[2006]年(オーク樽)(トワイフォード・ヴィンヤード&オマフ・ヴィンヤード) VILLA MARIA Cellar Selection Syrah Gimblett Gravels [2006] Hawkes Bay (New Zealand's Most Awarded Wines for 30 years) ニュージーランド シラー種ファン!ニュージーランド高級辛口フルボディ赤ワイン!ニュージーランド世界ワインコンペ最多受賞!連続30年の銘醸ワイナリーであり、ワインプロデューサー・オブ・ザ・イヤーのトロフィーに輝いた人気銘醸ワイナリー!Wine Report[2009] (Tom Stevenson)のベストヴァリュー・プロデューサーのベスト3に選ばれた究極ワイナリー!ヒュー・ジョンソン氏注目!ロバートパーカー氏注目!のヴィラ・マリアから、オーク樽18ヶ月(フレンチオークの新樽44%)熟成!アロマティックなスミレの香り、ブルーベリーやプラムの果実香!胡椒のニュアンスのジューシーでシルキーな味わいの究極フルボディ赤ワインが少量入荷! ヴィラ マリア セラー セレクション シラー ギンブレット グラベル[2006]年(オーク樽)(トワイフォード ヴィンヤード&オマフ ヴィンヤード) A & P Mercedes Benz Wine Awardsで Champion Trophy&金賞を受賞!! さらに08年ワインステートで5つ星評価を 獲得した究極フルボディ辛口シラー! 1961年、ジョージ・フィストニッチによりオークランドに設立させた、 ヴィラマリア社はニュージーランドのプレミアムワインをリードするワインメーカーとして発展してきました。ニュージーランドのワイン市場全体の販売量で3番目(10%のシェア)の規模を誇ります。また、ボトル入りのプレミアムワイン市場では20%以上の販売シェアを持っています。 ヴィラマリアは、北島のキズボーン、ホークスベイ、オークランドのブドウ園で収穫されたブドウを醸造するオークランドと南島マルボロウの2箇所にワイナリーを所有し、その面積は併せて2,000ha(2008年現在)。そのブドウ園を750の区画に細分し、それぞれ別々に醸造された750種のワインをブレンドして、プライヴェートビンからリザーブの異なったグレードのワインを生み出します。 平均収穫量は1haあたり4,200L(ニュージーランドの平均6,300L)と圧倒的に少なく、畑での剪定の厳しさを物語っています。 ワイナリーではステンレス製の最新型開放桶による赤ワインの醸造を実施し、浮き上がった果帽をパンチングダウンで醸しています。リザーブや シングルヴィンヤードのワインに自然酵母を用いた醗酵を行うなど、まさにニュージーランド最先端のワイナリーです。 【ワイナリー&ヴィンヤード】 ヴィラマリアのワイナリーは北島のギズボーン、ホークスベイ等の葡萄園で収穫された葡萄を醸造するオークランドワイナリーと南島マルボロウワイナリーの2箇所。ヴィンヤードは広大な自社葡萄園と同社が誇る栽培研究チームが直接栽培管理する80を超える契約葡萄園から原料葡萄の供給を受けています。 【マルボロウ地域】 ヴィラマリアのワイナリー: クリフォードベイ、ワイラウヴァレー、他。南島の北東部に位置し、日当たりは良好だが、タスマン海と太平洋を結ぶ海風の影響で冷涼でもある。 ニュージーランドでも日照時間は最長で涼しい気候のもと、葡萄は時間を掛けて成熟し、その結果特徴ある香りと味わいがもたらされた。 ソーヴィニヨン・ブランの適地としてこの地区のワインはニュージーランドワイン全体を牽引している。ピノ・ノワールの産地としても著名。 【ニュージーランド最多の受賞歴を誇るワイナリー】 ヴィラマリアは世界中のワインコンクールでニュージーランド最多の受賞歴を誇るワインナリーとしても有名です 。 ニュージーランド、オーストラリアで行われる ワイン・アワードでは、毎年多くのワインが受賞に輝き、 ニュージーランド・ワイナリー・オブ・ザ・イヤーも連続して受賞しています 。 2008年のインターナショナルワインチャレンジではリザーブ・ピノ・ノワール2006が金賞とマルボロウ・ピノ・ノワール・トロフィーを受賞し、シングルヴィンヤード、リザーブ、セラーコレクション、プライヴェートビンの全てのクラスで銀賞9個、銅賞10個を獲得 しました。 ▼ ヒュー・ジョンソン氏はヴィラ・マリアについて 「 ニュージーランド第2のワイン会社・ヴィダルとエスク・ヴァレーを含む。 所有者は、ジョージ・フィストニック。最上位のシリーズはリザーブ。」と ヒュージョンソン氏はポケットワインブックでふれ、★★★3つ星を与えています。 ヴィラ・マリア・セラー・セレクション シラー・ギンブレット・グラベル ■ 地域名: ホークスベイ ■ サブリージョン: ギンブレッドグラベル ■ (トワイフォード・ヴィンヤード&オマフヴィンヤード) ■ 葡萄品種: シラー97%、ヴィオニエ3% ■ 収穫方法: 手摘み ■ 樽熟成期間:18ヵ月 (44% フレンチの新樽、残りはアメリカンオーク) オープントップの醗酵槽で除梗、28~33℃で醗酵させる。一日4回人の手でピジャージュを行う。 ヴィオニエと一緒に醗酵させることにより、香味と繊細なニュアンスを高める。 30日間果皮を浸漬し、 圧搾後オーク樽に戻し、澱と共に18ヶ月間樽熟成(全体の44%をフレンチの新樽を使用 、残りはアメリカンオーク)させる。樽熟成終了後、軽く清澄され、ボトリング。 【テイスティングコメント】 クリムゾンレッドの色合い。 アロマティックなスミレの香りがバックボーンにあり、ブルーベリーやプラムのような果実香、胡椒のニュアンスが感じられる。ジューシーでシルキーな味わいが楽しめる。 ▼ ヴィラ・マリア・セラー・セレクション シラー・ギンブレット・グラベル2007年の受賞歴 Trophy & Gold - International Cool Climate Wine Show 09 Top 100 Blue -Gold - Sydney International Wine Competition 09 Trophy [Champion Wine] & Gold - A & P Mercedes Benz Wine Awards 08 Gold - Liquorland Top 100 08 Gold - Air New Zealand Wine Awards 08 5 Stars & 93 points - Gourmet Traveller Wine 08 5 Stars - Cuisine 08 5 Stars - Winestate, Australia 08 ニュージーランド シラー種ファン!ニュージーランド高級辛口フルボディ赤ワイン!ニュージーランド世界ワインコンペ最多受賞!連続30年の銘醸ワイナリーであり、ワインプロデューサー・オブ・ザ・イヤーのトロフィーに輝いた人気銘醸ワイナリー!Wine Report[2009] (Tom Stevenson)のベストヴァリュー・プロデューサーのベスト3に選ばれた究極ワイナリー!ヒュー・ジョンソン氏注目!ロバートパーカー氏注目!のヴィラ・マリアから、オーク樽18ヶ月(フレンチオークの新樽44%)熟成!アロマティックなスミレの香り、ブルーベリーやプラムの果実香!胡椒のニュアンスのジューシーでシルキーな味わいの究極フルボディ赤ワインが少量入荷!

ヴィラマリアセラーセレクションシラーギンブレットグラベル 2006 年 オーク樽 トワイフォードヴィンヤード オマフヴィンヤード VILLA MARIA Cellar Selection Syrah Gimblett Gravels 2006 Hawkes —— 2,400円