読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーじゅんや婚活ナンパブログ

30代独身男の株式投資と結婚活動ナンパ報告ブログ




ドイツのワイン

エルデナートレプヒェンアウスレーゼシングルスター 2006 年ステファンエーレンErdener Treppchen Riesling Auslese SingleStar 2006 Weingut Stephan Ehlen 最新作,定番

▼ 関連商品 エルデナー・トレプヒェン・リースリング・ベーレンアウスレーゼ・No.108[2006]年・ステファン・エーレン エルデナー・トレプヒェン・アウスレーゼ・ツースター[2006]年・ステファン・エーレン エルデナー・トレプヒェン・アウスレーゼ・シングルスター[2006]年・ステファン・エーレン エーレン・リースリング・カビネット・シングル・スター[2006]年・ステファン・エーレン 年代 造り手 [2006]年 ステファン・エーレン 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村名 アウスレーゼ タイプ 白・甘口 内容量 375ml 驚異のアウスレーゼ!なんとアウスレーゼ規定の83エクスレ度をはるかに越え、ベーレンアウスレーゼの110エクスレをもはるかに超えた140エクスレをもつスーパーアウスレーゼとも言える究極甘口白ワイン。造り手のエステン自身「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極アウスレーゼ! エルデナー トレプヒェン アウスレーゼ シングルスター[2006]年 ステファン エーレン 驚異のアウスレーゼ!なんとアウスレーゼ規定の83エクスレ度をはるかに越え、ベーレンアウスレーゼの110エクスレをもはるかに超えた140エクスレをもつスーパーアウスレーゼとも言える究極甘口白ワイン。造り手のエステン自身「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極アウスレーゼ! ▼ 以下インポーターさん資料より ステファン エーレン家 Stephan Ehlen 『ワインと結婚した男』  1648年よりワイン造りを始めたステファン エーレン家は、モーゼル中流域のレスニッヒの村にあり、建物やセラーは彼の祖父(同じくステファン エーレンという名前)によって1889年に建てられました。 建物にはエルデナー トレプフェンの畑と同じ、スレート岩が使われています。葡萄畑はエルデンとレスニッヒに2.2haを所有しています。内訳は、エルデナー トレプフェン1.5ha、エルデナー へレンベルク0.2ha、レスニッヒャー フェルシュターライ0.3ha、レスニッヒャー ブルグベルグ0.2haです。 これらの 畑は急斜面で、最高で斜度70%の場所にあります。土壌はデボン紀のスレートで、エルデナー トレプフェンには部分的にレッドストーンが混ざっています。 このような軽い土と豊富なミネラルは、フルーティでさわやかなワインを生み出します。ここはリースリングにとってまさに最適な土壌といえ、100%リースリングだけを栽培しています。 平均樹齢は25年で、15%が70年、40%が30年、45%が2~10年樹齢です。ワイン造りには、伝統的な1000リットル入りのモーゼル フーダー、またはステンレスタンクを使っています。ステンレスタンクは、フレッシュで天然のCO2(spirtz)を含んだワインを造り、木樽はワインのバランスと熟成のために使われます。 ステファンは、甘過ぎるワインの信奉者ではありません。甘過ぎるとワインのキャラクターを壊してしまい、ハーモニーが失われてしまうと考えています。 彼は食事に合うワイン(おだやかな甘さはあっても)、そして寿命の長いワインを造ることを自分のゴールと考えています。 地元の専門家たちは、1500~1600年代のモーゼルのクラシックな味筋を守っている数少ない生産者である、といいます。 '02年にエーレンは70歳になり、母親も95歳ということで、ミューレンホフのステファン ユステンにワイン造りを引き継ぎました。婦人のヘルマー ユステンの名前で造られますが、ワイングート名は変わりません。また、エーレンも全く引退してしまう訳ではなく、畑仕事はするそうです 。「モノレールに乗りたいから働くよ!」・・・とか。 エルデナー トレプヒェン アウスレーゼ 【白・甘口】 2006 Erdener Treppchen Auslese ★ 葡萄品種 リースリング エクスレ度 140エクスレ 残留糖度 174.2g/l 酸度 7.6g/l きれいな輝きのある金色。 マンゴーを思わせる濃厚な甘みが広がります 。 エルデナー トレプフェンの畑においては、ステファン エーレンの右に出るものはいないでしょう。 ワインと結婚した彼は、収穫期には年老いた母親の手を借りながら、殆ど一人で仕事をこなしています。 生産量が少ないために、樽ごとのワインの世話が可能です。 ワインだけにかかりきっているので、宣伝をするとかいったことにまるで無関心ですが、 彼のエルデナー トレプフェンは、ワインのプロなら知っておくべきワインでありましょう 。 “LIFE BEYOND LIBFRAUMILCH”by S.Pigottより 驚異のアウスレーゼ!なんとアウスレーゼ規定の83エクスレ度をはるかに越え、ベーレンアウスレーゼの110エクスレをもはるかに超えた140エクスレをもつスーパーアウスレーゼとも言える究極甘口白ワイン。造り手のエステン自身「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極アウスレーゼ!

エルデナートレプヒェンアウスレーゼシングルスター 2006 年ステファンエーレンErdener Treppchen Riesling Auslese SingleStar 2006 Weingut Stephan Ehlen 最新作,定番 —— 2,100円

ドイツのワイン

エルデナートレプヒェンアウスレーゼツースター 2006 年ステファンエーレン元詰 送料無料,限定セール

▼ 関連商品 エルデナー・トレプヒェン・リースリング・ベーレンアウスレーゼ・No.108[2006]年・ステファン・エーレン エルデナー・トレプヒェン・アウスレーゼ・ツースター[2006]年・ステファン・エーレン エルデナー・トレプヒェン・アウスレーゼ・シングルスター[2006]年・ステファン・エーレン エーレン・リースリング・カビネット・シングル・スター[2006]年・ステファン・エーレン 年代 造り手 [2006]年 ステファン エーレン 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村名 アウスレーゼ タイプ 白・甘口 内容量 375ml エルデナー・トレプヒェン・アウスレーゼ・ツースター[2006]年・ステファン・エーレン元詰 Erdener Treppchen Riesling Auslese W star [2006] Weingut Stephan Ehlen 奇跡の再入荷!驚異のアウスレーゼ!なんとアウスレーゼ規定の83エクスレ度をはるかに越え、トロッケンベーレンアウスレーゼの150エクスレをもはるかに超えた160エクスレをもつスーパーアウスレーゼとも言える究極甘口白ワイン。造り手のエステン自身「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極アウスレーゼ! エルデナー トレプヒェン アウスレーゼ ツースター [2006]年 ステファン エーレン元詰 驚異のアウスレーゼ!なんとアウスレーゼ規定の83エクスレ度をはるかに越え、トロッケンベーレンアウスレーゼの150エクスレをもはるかに超えた160エクスレをもつスーパーアウスレーゼとも言える究極甘口白ワイン。造り手のエステン自身「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極アウスレーゼ! ▼ 以下インポーターさん資料より ステファン エーレン家 Stephan Ehlen 『ワインと結婚した男』  1648年よりワイン造りを始めたステファン エーレン家は、モーゼル中流域のレスニッヒの村にあり、建物やセラーは彼の祖父(同じくステファン エーレンという名前)によって1889年に建てられました。 建物にはエルデナー トレプフェンの畑と同じ、スレート岩が使われています。葡萄畑はエルデンとレスニッヒに2.2haを所有しています。内訳は、エルデナー トレプフェン1.5ha、エルデナー へレンベルク0.2ha、レスニッヒャー フェルシュターライ0.3ha、レスニッヒャー ブルグベルグ0.2haです。 これらの 畑は急斜面で、最高で斜度70%の場所にあります。土壌はデボン紀のスレートで、エルデナー トレプフェンには部分的にレッドストーンが混ざっています。 このような軽い土と豊富なミネラルは、フルーティでさわやかなワインを生み出します。ここはリースリングにとってまさに最適な土壌といえ、100%リースリングだけを栽培しています。 平均樹齢は25年で、15%が70年、40%が30年、45%が2~10年樹齢です。ワイン造りには、伝統的な1000リットル入りのモーゼル フーダー、またはステンレスタンクを使っています。ステンレスタンクは、フレッシュで天然のCO2(spirtz)を含んだワインを造り、木樽はワインのバランスと熟成のために使われます。 ステファンは、甘過ぎるワインの信奉者ではありません。甘過ぎるとワインのキャラクターを壊してしまい、ハーモニーが失われてしまうと考えています。 彼は食事に合うワイン(おだやかな甘さはあっても)、そして寿命の長いワインを造ることを自分のゴールと考えています。 地元の専門家たちは、1500~1600年代のモーゼルのクラシックな味筋を守っている数少ない生産者である、といいます。 '02年にエーレンは70歳になり、母親も95歳ということで、ミューレンホフのステファン ユステンにワイン造りを引き継ぎました。婦人のヘルマー ユステンの名前で造られますが、ワイングート名は変わりません。また、エーレンも全く引退してしまう訳ではなく、畑仕事はするそうです 。「モノレールに乗りたいから働くよ!」・・・とか。 エルデナー トレプヒェン アウスレーゼ 【白・極甘口】 2006 Erdener Treppchen Auslese ★★ 葡萄品種 リースリング エクスレ度 160エクスレ 残留糖度 168.2g/l 酸度 8.5g/l 濃い金色、薔薇や砂糖漬けのオレンジのような豊かな香りです。 乾燥いちじくやハチミツを思わせる何層にも感じられる重厚な果実味があります 。 エルデナー トレプフェンの畑においては、ステファン エーレンの右に出るものはいないでしょう。 ワインと結婚した彼は、収穫期には年老いた母親の手を借りながら、殆ど一人で仕事をこなしています。 生産量が少ないために、樽ごとのワインの世話が可能です。 ワインだけにかかりきっているので、宣伝をするとかいったことにまるで無関心ですが、 彼のエルデナー トレプフェンは、ワインのプロなら知っておくべきワインでありましょう 。 “LIFE BEYOND LIBFRAUMILCH”by S.Pigottより 驚異のアウスレーゼ!なんとアウスレーゼ規定の83エクスレ度をはるかに越え、トロッケンベーレンアウスレーゼの150エクスレをもはるかに超えた160エクスレをもつスーパーアウスレーゼとも言える究極甘口白ワイン。造り手のエステン自身「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極アウスレーゼ!

エルデナートレプヒェンアウスレーゼツースター 2006 年ステファンエーレン元詰 送料無料,限定セール —— 2,200円

ドイツのワイン

エルデナートレプヒェンカビネット 2007 年 ドクターローゼン家元詰Erdener Treppchen Riesling Kabinett 2007 Dr.Losenゴーミヨ5つ房生産者でワイナリーオブザイヤーにも輝くローゼン氏が造る 超一級 畑からの最

※画像は2006年ですが本商品は2007年になります 年代 造り手 [2007]年 エルンスト 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村 エーアデン タイプ 白・やや甘口 内容量 750ml エルデナー・トレプヒェン・カビネット[2007]年 ドクター・ローゼン家元詰 ゴーミヨ5つ房生産者でワイナリー・オブ・ザ・イヤーにも輝くローゼン氏が造る「超一級」畑からの最新ヴィンテージ!! 2005年 Decanter 「マン・オブ・ザ・イヤー」獲得! 2006年 Deaceanter 「世界のトップ10白ワインメーカー」受賞 2007年 Wine&Sprits 「ワイン生産者として最も影響力のある50人」受賞 Dr.ローゼン社の代表者であり醸造家でもあるエルンスト・ローゼン氏が、ドイツ人醸造家としては初めて、英国で最も権威のあるワイン専門誌「DECANTER」が選ぶ、2005年ワイン産業の発展に最も貢献した者に与えられる栄誉、「Man of The Year」に選出されました。 ※過去にはアンジェロ・ガヤ氏やロバート・モンダヴィ氏が受賞。 彼のワイン造りのコンセプトは、「飲む喜びを感じられるワイン」 ドイツの豊かな自然を重んじ、その自然が育んだぶどう本来の潜在力を余すことなく1本のワインに仕上げた最高のドイツワインの味をお楽しみ下さい 。 《エルンスト・ローゼンの改革》 世界に通用する最高のドイツワインを造る条件・・・ 1 .最上級の畑を所有する。 2.接ぎ木をしない樹齢50年以上の果樹を使用する。 3.一切の化学肥料を使用しない。 その畑に最も適した生産量を守る ( 従来の半分に削減 )。 (上記は自社畑の場合。契約農家でも最高カビネット種のものを使用し、傾斜面で伝統的な特徴を兼ね備えていることや 、100%リースリングであること、また土壌がシーファー(粘板岩)であることが購入の条件) そして 最も重要なことは、昔ながらの素朴な醸造に帰る事、つまり人の手を加えず、自然のままの果実の熟成を最優先すること が、最高のワイン造りにとって最も重要なことと考えています。 Dr.ローゼン社は2001年「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」にも輝き、その改革は着実に実を結んでいます。 ▼ エルデナー・トレプヒェンについてヒュー・ジョンソン氏は 「ユルツィッヒとクレーフの間にある村。 力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを産する (近隣のベルンカステルやヴェーレンのワインよりも、鉱物をふくんだかのようでいて、草の匂いがするが、同じくらい寿命が長い)。 超1級畑にプレラートと トレプヒェン 」 ★ ★ ★3つ星 とヒュージョンソン氏は述べ、 上位の栽培業者の6醸造所のひとつにドクター・ローゼンを挙げています。 ( ポケットワインブック)

エルデナートレプヒェンカビネット 2007 年 ドクターローゼン家元詰Erdener Treppchen Riesling Kabinett 2007 Dr.Losenゴーミヨ5つ房生産者でワイナリーオブザイヤーにも輝くローゼン氏が造る 超一級 畑からの最 —— 2,000円

ドイツのワイン

エルデナートレプヒェンシュペートレーゼ 2006 年ステファンエーレン元詰 豊富な,大人気

▼ 関連商品 エルデナー・トレプヒェン・アウスレーゼ・シングルスター[2006]年・ステファン・エーレン エルデナー・トレプヒェン・シュペートレーゼ[2006]年 年代 造り手 [2006]年 ステファン エーレン 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村名 シュペートレーゼ タイプ 白・極甘口 内容量 375ml エルデナー・トレプヒェン・シュペートレーゼ[2006]年・ステファン・エーレン元詰 Erdener Treppchen Riesling Spatlese [2006] Weingut Stephan Ehlen 驚異のシュペートレーゼ!なんとシュペートレーゼ規格ながらアウスレーゼの83エクスレ、ベーレンアウスレーゼの110エクスレをはるかに超える128エクスレをもつスーパーシュペートレーゼ!とも言える究極甘口白ワイン!造り手のエステン自身「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極シュペートレーゼ! エルデナー トレプヒェン シュペートレーゼ[2006]年ステファン エーレン元詰 驚異のシュペートレーゼ!なんとシュペートレーゼ規格ながらアウスレーゼの83エクスレ、 ベーレンアウスレーゼの110エクスレをはるかに超える128エクスレをもつスーパーシュペートレーゼ!とも言える究極甘口白ワイン ! 造り手のエステン自身「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極シュペートレーゼ! ▼ 以下インポーターさん資料より ステファン エーレン家 Stephan Ehlen 『ワインと結婚した男』  1648年よりワイン造りを始めたステファン エーレン家は、モーゼル中流域のレスニッヒの村にあり、建物やセラーは彼の祖父(同じくステファン エーレンという名前)によって1889年に建てられました。 建物にはエルデナー トレプフェンの畑と同じ、スレート岩が使われています。葡萄畑はエルデンとレスニッヒに2.2haを所有しています。内訳は、エルデナー トレプフェン1.5ha、エルデナー へレンベルク0.2ha、レスニッヒャー フェルシュターライ0.3ha、レスニッヒャー ブルグベルグ0.2haです。 これらの 畑は急斜面で、最高で斜度70%の場所にあります。土壌はデボン紀のスレートで、エルデナー トレプフェンには部分的にレッドストーンが混ざっています。 このような軽い土と豊富なミネラルは、フルーティでさわやかなワインを生み出します。ここはリースリングにとってまさに最適な土壌といえ、100%リースリングだけを栽培しています。 平均樹齢は25年で、15%が70年、40%が30年、45%が2~10年樹齢です。ワイン造りには、伝統的な1000リットル入りのモーゼル フーダー、またはステンレスタンクを使っています。ステンレスタンクは、フレッシュで天然のCO2(spirtz)を含んだワインを造り、木樽はワインのバランスと熟成のために使われます。 ステファンは、甘過ぎるワインの信奉者ではありません。甘過ぎるとワインのキャラクターを壊してしまい、ハーモニーが失われてしまうと考えています。 彼は食事に合うワイン(おだやかな甘さはあっても)、そして寿命の長いワインを造ることを自分のゴールと考えています。 地元の専門家たちは、1500~1600年代のモーゼルのクラシックな味筋を守っている数少ない生産者である、といいます。 '02年にエーレンは70歳になり、母親も95歳ということで、ミューレンホフのステファン ユステンにワイン造りを引き継ぎました。婦人のヘルマー ユステンの名前で造られますが、ワイングート名は変わりません。また、エーレンも全く引退してしまう訳ではなく、畑仕事はするそうです 。「モノレールに乗りたいから働くよ!」・・・とか。 エルデナー トレプヒェン シュペートレーゼ 2006 Erdener Treppchen Spatlase 葡萄品種 リースリング エクスレ度 128エクスレ 残留糖度 113.8g/L 酸度 7.6g/L これだけのエクスレ度がありながら、 酸がしっかりしているという稀なヴィンテージ 年産僅か330ケース。2番目に摘み取った葡萄で造られたのがこのワインです。 輝きのあるレモンイエロー、ドライフルーツを思わせる果実味、酸もはっきりと感じられます。 エルデナー トレプフェンの畑においては、ステファン エーレンの右に出るものはいないでしょう。 ワインと結婚した彼は、収穫期には年老いた母親の手を借りながら、殆ど一人で仕事をこなしています。 生産量が少ないために、樽ごとのワインの世話が可能です。 ワインだけにかかりきっているので、宣伝をするとかいったことにまるで無関心ですが、 彼のエルデナー トレプフェンは、ワインのプロなら知っておくべきワインでありましょう 。 “LIFE BEYOND LIBFRAUMILCH”by S.Pigottより 驚異のシュペートレーゼ!なんとシュペートレーゼ規格ながらアウスレーゼの83エクスレ、 ベーレンアウスレーゼの110エクスレをはるかに超える128エクスレをもつスーパーシュペートレーゼ!とも言える究極甘口白ワイン ! 造り手のエステン自身「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極シュペートレーゼ!

エルデナートレプヒェンシュペートレーゼ 2006 年ステファンエーレン元詰 豊富な,大人気 —— 1,600円

ドイツのワイン

エルデナートレプヒェンリースリングアウスレーゼ 1988 年ドクターヘルマン元詰蔵出し古酒Erdener Treppchen Riesling Auslese 1988 Dr.Hermann 数量限定,豊富な

※長年の保存により、経年による汚れや損傷があるものもございます。しかし、それが時代を感じさせるヴィンテージワインの魅力でもございます。 1本1本チェックは行っておりますが、年代を経てきたワインならではの特性や、逆にどうしても避けられない変化もあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。 古酒の性質上、原則として納品後の返品・交換には応じかねますので、予めご了承ください。古酒の取り扱いにともなうリスクを十分にご理解のうえでご注文いただけますようお願い申し上げます。 年代 造り手 [1988]年 ドクター ヘルマン 生産国 地域 ドイツ  モーゼル・ザール・ルヴァー 村名 アウスレーゼ タイプ 白・甘口 内容量 750ml ドクター ヘルマン エルデナー トレプヒェン リースリング アウスレーゼ[1988]年 蔵出し限定古酒 モーゼル最高の超一級畑から、20年目を迎える飲み頃究極アウスレーゼ!しかも蔵出し、しかも元詰、しかも★★★★4つ星生産年!力強く、フレーバーたっぷりの見事なワインを産するとも言われるエルデナーの最高の状態の蔵出し古酒が少量入荷! 1988年のモーゼルのこのエルデナーの高級アウスレーゼワインについて クリスティーズのオークショナー、マイケル ブロードベント氏は、★★★★4つ星 をつけ、「※ 中部モーゼルは、天候は収穫の間じゅうずっと変わらず良い晴天が続き、古典的なアウスレーゼをつくり上げた。 ことにエルデナーとベルンカステルの間の地域区がそうだった 。これらの多くが良く長もちするだろう。 」と 激賞 コメント。 モーゼルの中心といわれるベルンカステル地区の村々で作られ、エレガントできめ細かな味わいを持つオールドヴィンテージ。 全て醸造所で熟成した蔵出品です 。 ドクターへルマン エルデナー トレプヒェン アウスレーゼ 1988 1988 Dr.HERMANN ERDENER TREPPCHEN AUSLESE クラス アウスレーゼ 葡萄品種 リースリング 優良な収穫年。 畑名は小さな階段。 比較的穏やかな酸味と熟成から来るまろやかさが特徴です。 ■ 料理との相性は チキンのグラタン、オレンジとカブのサラダ、生ハムマンゴ、パイン入り酢豚 モーゼル最高の超一級畑から、20年目を迎える飲み頃究極アウスレーゼ!しかも蔵出し、しかも元詰、しかも★★★★4つ星生産年!力強く、フレーバーたっぷりの見事なワインを産するとも言われるエルデナーの最高の状態の蔵出し古酒が少量入荷!

エルデナートレプヒェンリースリングアウスレーゼ 1988 年ドクターヘルマン元詰蔵出し古酒Erdener Treppchen Riesling Auslese 1988 Dr.Hermann 数量限定,豊富な —— 2,500円

ドイツのワイン

エルデナートレプヒェンリースリングアウスレーゼ 1994 年蔵出し秘蔵品シュヴァーブキーベル家 オーナーホルストシュヴァーブ家 元詰Erdener Treppchen Riesling Auslese 1994 Weingut Schwaab Kiebel

※長年の保存により、汚れや損傷があるものもございます。しかし、それが時代を感じさせるヴィンテージワインの魅力でもございます。1本1本チェックは行っておりますが、年代を経てきたワインならではの特性や、逆にどうしても避けられない変化もあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。古酒の性質上、原則として納品後の返品・交換には応じかねますので、予めご了承ください。古酒の取り扱いにともなうリスクを十分にご理解のうえでご注文いただけますようお願い申し上げます。 年代 造り手 [1994]年 シュヴァーブ・キーベル家 生産国 地域 ドイツ モーゼル 村名 リースリング・アウスレーゼ タイプ 白・甘口 内容量 750ml エルデナー・トレプヒェン・リースリング・アウスレーゼ[1994]年・蔵出し秘蔵限定品・シュヴァーブ・キーベル家(オーナー・ホルスト・シュヴァーブ家)元詰 Erdener Treppchen Riesling Auslese [1994] Weingut Schwaab Kiebel Urzig 入手困難!希少!オールド・ヴィンテージ・ドイツワイン愛好家大注目!レアワイン!モーゼルの銘醸畑から貴重な超限定輸入品!!しかもそのほとんどが地元の愛好家に直行という超こだわり究極少量生産ワイン!しかもドイツオールドヴィンテージ愛好家垂涎!なんと!貴重な飲み頃!21年熟成!バックヴィンテージ!しかもモーゼルにとっていくつかの地区は1990年と肩を並べると言われる、リースリングにとってもシュペートレーゼやアウスレーゼにとっても最高の年!★★★~★★★★★5つ星の[1994]年もの!(WAではモーゼルに94点の高評価!)しかもモーゼルの超一級畑!「力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを産する」エルデナーの超一級畑トレプヒェン!しかも高級規格!高級アウスレーゼ!もちろんリースリング100%!しかも造り手は、中部モーゼルの歴史ある家族経営のワイナリーで、1959年に22歳の若さでワイナリーを継承した現当主、ホルスト・シュヴァーブが自社畑合計5.5haの貴重な畑で、リースリングを主体にした素晴らしいドイツワインを生み出しています。しかもそのワインのほとんどがワイナリーに直接ワインを求めてやってくる愛好家と、美しいユルツィヒの村を訪れ休暇を過ごす人々のみでほぼ完売!!という少量生産造り手による、貴重少量生産ワイン!しかも21年の熟成の貴重ワインと言えばほぼ日本では入手不可!ずばり!畑名は「小さな階段」!比較的緩やかな酸と22年を迎える熟成からくる円熟味を帯びたまろやかさが特徴の究極アウスレーゼが現地のセラー数ヶ月前の蔵出しで限定少量入荷! エルデナー トレプヒェン リースリング アウスレーゼ[1994]年 蔵出し秘蔵限定品 シュヴァーブ キーベル家(オーナー ホルスト シュヴァーブ家)元詰 中部モーゼルの歴史ある家族経営の ワイナリーによる、モーゼルの超一級畑! 「力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを 産する」と言われるエルデナーの超一級畑 トレプヒェンから造られる、まろやかさが 特徴の究極アウスレーゼ! シュワッブ・キーベル我々のワインは、モーゼル川添いの最良の畑のひとつであるユルツィガー・ヴェルツガルテンと、エルデナー・トレプヒェンで、その地域の素晴らしい環境と造り手の真摯な取り組みのコンビネーションによって育まれています。 畑はモーゼルの谷間の厳しい崖に広がっています。したがって我々のワインは、ハードな手仕事によってからしか生まれません。 土地を耕作する際には、自然で環境に優しい畑の手入れを重要視しており、それが高品質と決定的なアロマ(香り)を保証します。それが各年毎年特有の長く続く後口の味わいを持つ理由です。 いくつかの我々の優れた点によって、永い貯蔵保管に適しています。それによって 我々はユニークな香りの構成の変化、熟成を楽しむことができます。同様にまた手軽に、庭のテラスやディナーの席の最後に楽しむこともできます。ほとんどすべての場面に適合することができます。 我々は家族経営で、オーナーのホルスト・シュワッブは長く続いている経験を追想しています。畑は5.5haありますが 、品質をさらに上げる為、この何年か収量を落としました。要するに我々は、我々のワインの大いなる恩恵を楽しめます。 当然のことですが、貴方は中央モーゼルに位置している、我々の小さい村にある我々を訪問できます。アーチ状のセラーをご覧いただき、たくさんのワインをご試飲いただけます。畑をご覧いただけば、素晴らしいモーゼル地域の景観をご確認頂けます。 皆様のご来訪を楽しみにしております。  エルデナー・トレプヒェン・ リースリング・アウスレーゼ1994年 ■ 品種: リースリング100% モーゼルの銘醸畑から貴重な超限定輸入品!しかもそのほとんどが地元の愛好家に直行という超こだわり究極少量生産ワイン! モーゼルにとっていくつかの地区は1990年と肩を並べると言われる、リースリングにとってもシュペートレーゼやアウスレーゼにとっても最高の年!★★★~★★★★★5つ星の[1994]年もの! (WAではモーゼルに94点の高評価!) モーゼルの超一級畑!「力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを産する」エルデナーの超一級畑トレプヒェン!しかも高級規格!高級アウスレーゼ!もちろんリースリング100%! しかも造り手は、中部モーゼルの歴史ある家族経営のワイナリーで、1959年に22歳の若さでワイナリーを継承した現当主、ホルスト・シュヴァーブが自社畑合計5.5haの貴重な畑で、リースリングを主体にした素晴らしいドイツワインを生み出しています。しかも そのワインのほとんどがワイナリーに直接ワインを求めてやってくる愛好家と、美しいユルツィヒの村を訪れ休暇を過ごす人々のみでほぼ完売という少量生産造り手による、少量生産ワイン! 21年の熟成の貴重ワインと言えばほぼ日本では入手不可!ずばり! 畑名は「小さな階段」!比較的緩やかな酸と22年を迎える熟成からくる円熟味を帯びたまろやかさが特徴の究極アウスレーゼが現地のセラー数ヶ月前の蔵出し!   入手困難!希少!オールド・ヴィンテージ・ドイツワイン愛好家大注目!レアワイン!モーゼルの銘醸畑から貴重な超限定輸入品!!しかもそのほとんどが地元の愛好家に直行という超こだわり究極少量生産ワイン!しかもドイツオールドヴィンテージ愛好家垂涎!なんと!貴重な飲み頃!21年熟成!バックヴィンテージ!しかもモーゼルにとっていくつかの地区は1990年と肩を並べると言われる、リースリングにとってもシュペートレーゼやアウスレーゼにとっても最高の年!★★★~★★★★★5つ星の[1994]年もの!(WAではモーゼルに94点の高評価!)しかもモーゼルの超一級畑!「力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを産する」エルデナーの超一級畑トレプヒェン!しかも高級規格!高級アウスレーゼ!もちろんリースリング100%!しかも造り手は、中部モーゼルの歴史ある家族経営のワイナリーで、1959年に22歳の若さでワイナリーを継承した現当主、ホルスト・シュヴァーブが自社畑合計5.5haの貴重な畑で、リースリングを主体にした素晴らしいドイツワインを生み出しています。しかもそのワインのほとんどがワイナリーに直接ワインを求めてやってくる愛好家と、美しいユルツィヒの村を訪れ休暇を過ごす人々のみでほぼ完売!!という少量生産造り手による、貴重少量生産ワイン!しかも21年の熟成の貴重ワインと言えばほぼ日本では入手不可!ずばり!畑名は「小さな階段」!比較的緩やかな酸と22年を迎える熟成からくる円熟味を帯びたまろやかさが特徴の究極アウスレーゼが現地のセラー数ヶ月前の蔵出しで限定少量入荷!

エルデナートレプヒェンリースリングアウスレーゼ 1994 年蔵出し秘蔵品シュヴァーブキーベル家 オーナーホルストシュヴァーブ家 元詰Erdener Treppchen Riesling Auslese 1994 Weingut Schwaab Kiebel —— 2,500円

ドイツのワイン

エルデナートレプヒェンリースリングアウスレーゼダブルスター 1985 年蔵出し秘蔵古酒ヨゼフクリストフェル家元詰Erdener Treppchen Riesling Auslese Wstars 1985 Jos.Christoffel jr. 低価,最新

※長年の保存により、経年による汚れや損傷があるものもございます。しかし、それが時代を感じさせるヴィンテージワインの魅力でもございます。 1本1本チェックは行っておりますが、年代を経てきたワインならではの特性や、逆にどうしても避けられない変化もあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。 古酒の性質上、原則として納品後の返品・交換には応じかねますので、予めご了承ください。古酒の取り扱いにともなうリスクを十分にご理解のうえでご注文いただけますようお願い申し上げます。 ▼ 関連商品 ユルツィガー・ヴュルツガルテン・リースリング・シュペートレーゼ[1994]年・秘蔵古酒・ヨゼフ・クリストフェル グラーハー・ドームプローブスト・アウスレーゼ[1995]年秘蔵古酒・ヨゼフ・クリストフェル家 ヴェレナー・ゾンネンウーア・リースリング・アウスレーゼ★★[1986]年秘蔵古酒(ヨゼフ・クリストフェル ユルツィガー・ヴュルツガルテン・リースリング・アウスレーゼ[1988]年・究極限定古酒・ヨゼフ・クリストフェル ヴェレナー・ゾンネンウーア・リースリング・アウスレーゼ・ツースター★★[1988]年・秘蔵古酒 ヴェレナー・ゾンネンウーア・リースリング・シュペートレーゼ[1989]年・ヨゼフ・クリストフェル ユルツィンガー・ヴュルツガルテン・リースリング・アウスレーゼ・★★ダブルスター[1989]年 ヴェーレナー・ゾンネンウーア・リースリング・アウスレーゼ・★シングルスター[1985]年 エルデナー・トレプヒェン・リースリング・アウスレーゼ・ダブルスター[1985]年・蔵出し・秘蔵限定古酒・ヨゼフ・クリストフェル家元詰   年代 造り手 [1985]年 J.クリストフェル 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村名 アウスレーゼ タイプ 白・甘口 内容量 700ml エルデナー・トレプヒェン・リースリング・アウスレーゼ・ダブルスター[1985]年・蔵出し・秘蔵限定古酒・ヨゼフ・クリストフェル家元詰 Erdener Treppchen Riesling Auslese ★★ (Wstars) [1985] Jos.Christoffel jr. ドイツ、オールドヴィンテージファン大注目!モーゼル最高の超一級畑から24年を迎える飲み頃!究極アウスレーゼ!しかも蔵出し!しかも元詰め!造り手は“ドイツ博物館”も買いにくるすごーい造り手クリストフェル!「フレーバーたっぷりの見事なワインを産する」と言われるエルデナーの超一級畑トレプヒェンの3つ星年★★★の[1985]年!しかも接木していない古木の葡萄をズースレゼルヴせず大樽(フーダー)で熟成したワインを生産者のセラーで大切に保管してきた最高の状態の蔵出し古酒が少量入荷! エルデナー トレプヒェン リースリング アウスレーゼ ダブルスター[1985]年 蔵出し 秘蔵限定古酒 ヨゼフ クリストフェル家元詰 ドイツ博物館も買いに来る すご~い造り手による、 モーゼルを代表する超一級畑からの 究極24年熟成超限定秘蔵古酒! クリストフェル家の 現当主のカイヨ クリストフェルは、現在70歳位で、彼の奥様の旧姓が「ベレス」で、クリストフェル ベレスのいとこにあたります。 また 彼の祖父は、ヨハン ヨゼフ プリュム家の現当主マンプレット プリュムの祖父の弟にあたります(7人兄弟)。つまりはとこ同士になります。 カイヨとマンプレットは学校ではクラスメイトでした。 カイヨと一緒にワイン造りをしていた彼の兄は6年前に亡くなり、彼は兄の残した財産(オールドヴィンテージワイン)を引き継ぎました。 彼の兄は趣味半分のような感覚でワインを造っていて、 「ワインは自分の生命保険だ」と言って大切に寝かせていました 。 彼の所有する畑は全部で32ha。ユルツィヒ、エルデン、グラッハ、ヴェーレンに一級畑を所有しています。 彼のワインのスタイルの源は、驚くべきことに彼の所有する畑のすべての 葡萄樹は接木のない古木だけだということです 。 この事実はほとんど知られていません。かつて、接木のしていない葡萄樹は政府の栽培許可が下りず、接木をしていないことを隠さなければなりませんでした。しかし現在は、それを誇りに思っているといいます。 接木のしていない葡萄樹は、生産量こそ少ないですが、高品質の葡萄を産出します 。 ▼ 彼のワインがこんなにも長熟なのは、次のような理由があります。 一級畑の急斜面、良質の粘板岩のある畑を所有していること。 ズースレゼルヴは一切していないこと。 古い堅樽のフーダーでゆっくりと熟成すること。 セラーのコンディションが非常にいい(温度が低く、湿度が高い)こと。 コルクもいい材質・メーカーのものを使っていること。 低温で長い時間かけて発酵させていること。 プレスは空気圧を使って、柔らかく行うこと。 酵母は自然酵母使用。 接木していない古木から産出 ▼ 以下インポーターさんの資料より ヨゼフ クリストフル家が素晴らしいオールドヴィンテージワインを持っているという情報は、実は私どもと旧知の仲であるエルベス家のステファン エルベスからもたらされました。 私どもも2002年5月に訪問するまで、70年代はおろか、20世紀でも偉大な年として伝説になりかかっている71年、75年、76年というヴィンテージのワインが良い状態で残っているか半信半疑でした。 しかし 次から次へと試していくうちに、単に感動したという言葉だけではすまないワインで、言いかえればドイツの国宝というか、天然記念物のようなものを、分けていただいたという気持ちになりました。 すべてのワインは、完璧な素晴らしい状態をキープしていますし、さらに10年~15年はおいしさを保ち続けるでしょう。 「ドイツ国内の博物館が時々分けてほしいと言ってくるよ。」とクリストフェルは言いますが、 言い換えればそれ程珍しいワインであり、希少なワインである、ということです 。 ▼ エルデナー・トレプヒェンについてヒュー・ジョンソン氏は 「ユルツィッヒとクレーフの間にある村。 力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを産する(近隣のベルンカステルやヴェーレンのワインよりも、鉱物をふくんだかのようでいて、草の匂いがするが、同じくらい寿命が長い)。超1級畑にプレラートと トレプヒェン 」 ★★★3つ星 ドイツ、オールドヴィンテージファン大注目!モーゼル最高の超一級畑から24年を迎える飲み頃!究極アウスレーゼ!しかも蔵出し!しかも元詰め!造り手は“ドイツ博物館”も買いにくるすごーい造り手クリストフェル!「フレーバーたっぷりの見事なワインを産する」と言われるエルデナーの超一級畑トレプヒェンの3つ星年★★★の[1985]年!しかも接木していない古木の葡萄をズースレゼルヴせず大樽(フーダー)で熟成したワインを生産者のセラーで大切に保管してきた最高の状態の蔵出し古酒が少量入荷!

エルデナートレプヒェンリースリングアウスレーゼダブルスター 1985 年蔵出し秘蔵古酒ヨゼフクリストフェル家元詰Erdener Treppchen Riesling Auslese Wstars 1985 Jos.Christoffel jr. 低価,最新 —— 4,100円

ドイツのワイン

エルデナートレプヒェンリースリングアウスレーゼダブルスター 1990 年蔵出し秘蔵古酒ヨゼフクリストフェル家元詰Erdener Treppchen Riesling Auslese 2 stars 1990 Jos. Christoffel Jr. 全国無

※長年の保存により、経年による汚れや損傷があるものもございます。しかし、それが時代を感じさせるヴィンテージワインの魅力でもございます。 1本1本チェックは行っておりますが、年代を経てきたワインならではの特性や、逆にどうしても避けられない変化もあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。 古酒の性質上、原則として納品後の返品・交換には応じかねますので、予めご了承ください。古酒の取り扱いにともなうリスクを十分にご理解のうえでご注文いただけますようお願い申し上げます。 ▼ 関連商品 ユルツィガー・ヴュルツガルテン・リースリング・シュペートレーゼ[1994]年・秘蔵古酒 グラーハー・ドームプローブスト・アウスレーゼ[1995]年秘蔵古酒・ヨゼフ・クリストフェル家 ヴェーレナー・ゾンネンウーア・リースリング・アウスレーゼ・★シングルスター[1985]年 エルデナー・トレプヒェン・リースリング・アウスレーゼ・ダブルスター[1985]年・蔵出し ユルツィガー・ヴュルツガルテン・リースリング・アウスレーゼ[1988]年・究極限定古酒 年代 造り手 [1990]年 J.クリストフェル 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村名 アウスレーゼ タイプ 白・甘口 内容量 750ml エルデナー・トレプヒェン・リースリング・アウスレーゼ・ダブルスター[1990]年・蔵出し秘蔵限定古酒・ヨゼフ・クリストフェル家元詰 Erdener Treppchen Riesling Auslese 2 stars [1990] Jos. Christoffel Jr. ドイツ オールド・ヴィンテージ愛好家大注目!モーゼルファン大注目!モーゼル最高の超一級畑から飲み頃20年熟成!バックヴィンテージ!しかも究極アウスレーゼ!しかも蔵出し!しかも元詰!造り手は、“ドイツ博物館”も買いにくるすごーい造り手クリストフェル!しかも「フレーバーたっぷりの見事なワインを産する」と言われるエルデナーの超一級飲み頃畑“トレプヒェン”の過去最高満点5つ星年★★★★★!クリスティーズのオークショナーでM.W.のマイケル・ブロードベント氏が「クラシックなリースリングのヴィンテージで少なくとも1971年以来の最高のヴィンテージだ!」と激賞!しかも接木していない古木の葡萄をズースレゼルヴせず大樽(フーダー)で熟成したワインを生産者のセラーで大切に保管してきた最高の状態の、飲み頃20年熟成蔵出し古酒が少量入荷! エルデナー トレプヒェン リースリング アウスレーゼ ダブルスター[1990]年 蔵出し秘蔵限定古酒 ヨゼフ クリストフェル家元詰 ドイツ博物館も買いに来る すご~い造り手による、 モーゼルを代表する超一級畑からの 究極20年熟成超限定秘蔵古酒! 最高5つ星年の1990年もの!! クリストフェル家の 現当主のカイヨ クリストフェルは、現在70歳位で、彼の奥様の旧姓が「ベレス」で、クリストフェル ベレスのいとこにあたります。 また 彼の祖父は、ヨハン ヨゼフ プリュム家の現当主マンプレット プリュムの祖父の弟にあたります(7人兄弟)。つまりはとこ同士になります。 カイヨとマンプレットは学校ではクラスメイトでした。 カイヨと一緒にワイン造りをしていた彼の兄は6年前に亡くなり、彼は兄の残した財産(オールドヴィンテージワイン)を引き継ぎました。 彼の兄は趣味半分のような感覚でワインを造っていて、 「ワインは自分の生命保険だ」と言って大切に寝かせていました 。 彼の所有する畑は全部で32ha。ユルツィヒ、エルデン、グラッハ、ヴェーレンに一級畑を所有しています。 彼のワインのスタイルの源は、驚くべきことに彼の所有する畑のすべての 葡萄樹は接木のない古木だけだということです 。 この事実はほとんど知られていません。かつて、接木のしていない葡萄樹は政府の栽培許可が下りず、接木をしていないことを隠さなければなりませんでした。しかし現在は、それを誇りに思っているといいます。 接木のしていない葡萄樹は、生産量こそ少ないですが、高品質の葡萄を産出します 。 ▼ 彼のワインがこんなにも長熟なのは、次のような理由があります。 一級畑の急斜面、良質の粘板岩のある畑を所有していること。 ズースレゼルヴは一切していないこと。 古い堅樽のフーダーでゆっくりと熟成すること。 セラーのコンディションが非常にいい(温度が低く、湿度が高い)こと。 コルクもいい材質・メーカーのものを使っていること。 低温で長い時間かけて発酵させていること。 プレスは空気圧を使って、柔らかく行うこと。 酵母は自然酵母使用。 接木していない古木から産出 ▼ 以下インポーターさんの資料より ヨゼフ クリストフル家が素晴らしいオールドヴィンテージワインを持っているという情報は、実は私どもと旧知の仲であるエルベス家のステファン エルベスからもたらされました。 私どもも2002年5月に訪問するまで、70年代はおろか、20世紀でも偉大な年として伝説になりかかっている71年、75年、76年というヴィンテージのワインが良い状態で残っているか半信半疑でした。 しかし 次から次へと試していくうちに、単に感動したという言葉だけではすまないワインで、言いかえればドイツの国宝というか、天然記念物のようなものを、分けていただいたという気持ちになりました。 すべてのワインは、完璧な素晴らしい状態をキープしていますし、さらに10年~15年はおいしさを保ち続けるでしょう。 「ドイツ国内の博物館が時々分けてほしいと言ってくるよ。」とクリストフェルは言いますが、 言い換えればそれ程珍しいワインであり、希少なワインである、ということです 。 ▼ エルデナー・トレプヒェンについてヒュー・ジョンソン氏は 「ユルツィッヒとクレーフの間にある村。 力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを産する(近隣のベルンカステルやヴェーレンのワインよりも、鉱物をふくんだかのようでいて、草の匂いがするが、同じくらい寿命が長い)。超1級畑にプレラートと トレプヒェン 」 ★★★3つ星 ▼ ドイツワインの1990年についてマット・クレイマー氏は 「 連続した優良ヴィンテージの3年目に当たる が、いくつかの点で1989年とはまるで趣を異にする。つまり、収穫量はかなり少なく、過去10年の平均を下回っていたが、 ワインは引き締まり、多くの有力醸造所のブドウが最高度の糖度や酸を備えてい たものの、貴腐はほとんどつかなかった。これもまたクラシックなリースリングのヴィンテージで、 少なくとも1971年以来、最高のヴィンテージ 。 」 ドイツ オールド・ヴィンテージ愛好家大注目!モーゼルファン大注目!モーゼル最高の超一級畑から飲み頃20年熟成!バックヴィンテージ!しかも究極アウスレーゼ!しかも蔵出し!しかも元詰!造り手は、“ドイツ博物館”も買いにくるすごーい造り手クリストフェル!しかも「フレーバーたっぷりの見事なワインを産する」と言われるエルデナーの超一級飲み頃畑“トレプヒェン”の過去最高満点5つ星年★★★★★!クリスティーズのオークショナーでM.W.のマイケル・ブロードベント氏が「クラシックなリースリングのヴィンテージで少なくとも1971年以来の最高のヴィンテージだ!」と激賞!しかも接木していない古木の葡萄をズースレゼルヴせず大樽(フーダー)で熟成したワインを生産者のセラーで大切に保管してきた最高の状態の、飲み頃20年熟成蔵出し古酒が少量入荷!

エルデナートレプヒェンリースリングアウスレーゼダブルスター 1990 年蔵出し秘蔵古酒ヨゼフクリストフェル家元詰Erdener Treppchen Riesling Auslese 2 stars 1990 Jos. Christoffel Jr. 全国無 —— 3,800円

ドイツのワイン

エルデナートレプヒェンリースリングシュペートレーゼ 2001 年ワイングートステファンエーレン元詰Erdener Treppchen Riesling Spatlese 2001 Weingut Erben Stephan Ehlen 人気SALE,お買い

▼ 関連商品 エーレン・リースリング・カビネット・シングル・スター[2006]年・ステファン・エーレン家 エルデナー・トレプヒェン・リースリング・ベーレンアウスレーゼ・No.108[2006]年・ステファン・エーレン エルデナー・トレプヒェン・リースリング・シュペートレーゼ(シングルスター)[2006]年・ステファン・エーレン ヴァレナー・ゾンネンウーア・リースリング・シュペートレーゼ[2005]年・ワイングート・ミューレンホフ ヴァレナー・ゾンネンウーア・リースリング・シュペートレーゼ[2005]年・ワイングート・ミューレンホフ   年代 造り手 [2001]年 ステファン エーレン 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村名 シュペートレーゼ タイプ 白・甘口 内容量 750ml ドイツワイン愛好家注目!ゴーミヨ誌大注目!モーゼルのワイン造りの達人が造る人気ヴィンテージ(パーカー氏がモーゼル・ザール・ルヴァーに95点をつける人気ヴィンテージ)!しかもモーゼル指折りの超人気一級畑!「力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを産する」といわれる“エルデナー・トレプヒェン”!しかもゴーミヨ誌「ドイツワインガイド」で86点を獲得の人気ワイン!心地よい芳香があり繊細でキメ細やかな味わいを持つ申し分ないの逸品が8年熟成の、まさに飲み頃バックヴィンテージで極少量入荷! エルデナー トレプヒェン リースリング シュペートレーゼ[2001]年 ワイングート ステファン エーレン元詰 モーゼルのワイン造りの達人が 造るモーゼル指折りの超人気一級畑! “エルデナー・トレプヒェン”の 8年熟成飲み頃バックヴィンテージ! 『ワインと結婚した男』  1648年よりワイン造りを始めたステファン エーレン家は、モーゼル中流域のレスニッヒの村にあり、建物やセラーは彼の祖父(同じくステファン エーレンという名前)によって1889年に建てられました。 建物にはエルデナー トレプフェンの畑と同じ、スレート岩が使われています。葡萄畑はエルデンとレスニッヒに2.2haを所有しています。内訳は、エルデナー トレプフェン1.5ha、エルデナー へレンベルク0.2ha、レスニッヒャー フェルシュターライ0.3ha、レスニッヒャー ブルグベルグ0.2haです。 これらの 畑は急斜面で、最高で斜度70%の場所にあります。土壌はデボン紀のスレートで、エルデナー トレプフェンには部分的にレッドストーンが混ざっています。 このような軽い土と豊富なミネラルは、フルーティでさわやかなワインを生み出します。ここはリースリングにとってまさに最適な土壌といえ、100%リースリングだけを栽培しています。 平均樹齢は25年で、15%が70年、40%が30年、45%が2~10年樹齢です。ワイン造りには、伝統的な1000リットル入りのモーゼル フーダー、またはステンレスタンクを使っています。ステンレスタンクは、フレッシュで天然のCO2(spirtz)を含んだワインを造り、木樽はワインのバランスと熟成のために使われます。 ステファンは、甘過ぎるワインの信奉者ではありません。甘過ぎるとワインのキャラクターを壊してしまい、ハーモニーが失われてしまうと考えています。 彼は食事に合うワイン(おだやかな甘さはあっても)、そして寿命の長いワインを造ることを自分のゴールと考えています。 地元の専門家たちは、1500~1600年代のモーゼルのクラシックな味筋を守っている数少ない生産者である、といいます。 '02年にエーレンは70歳になり、母親も95歳ということで、ミューレンホフのステファン ユステンにワイン造りを引き継ぎました。婦人のヘルマー ユステンの名前で造られますが、ワイングート名は変わりません。また、エーレンも全く引退してしまう訳ではなく、畑仕事はするそうです 。「モノレールに乗りたいから働くよ!」・・・とか。 ▼ ステファン・エーレン2006年ヴィンテージ 2001 Erdener Treppchen Spatlese ■ 葡萄品種: リースリング  ■ 残留糖度: 41.6g/l   ■ 酸度: 7.8g/l ■ アルコール度: 8.5% 心地よい芳香があり、繊細できめ細やかな味わいを持つ申し分ない、モ-ゼル シュペ-トレ-ゼの逸品 。 果実の甘さとほどよい酸味のバランスが抜群です。 ▼ “LIFE BEYOND LIBFRAUMILCH”by S.Pigottより エルデナー・トレプヒェンの畑においては、ステファン エーレンの右に出るものはいないでしょう 。 ワインと結婚した彼は、収穫期には年老いた母親の手を借りながら、殆ど一人で仕事をこなしています。生産量が少ないために、樽ごとのワインの世話が可能です。 ワインだけにかかりきっているので、宣伝をするとかいったことにまるで無関心ですが、彼のエルデナー・トレプヒェンは、ワインのプロなら知っておくべきワインでありましょう。 ドイツワイン愛好家注目!ゴーミヨ誌大注目!モーゼルのワイン造りの達人が造る人気ヴィンテージ(パーカー氏がモーゼル・ザール・ルヴァーに95点をつける人気ヴィンテージ)!しかもモーゼル指折りの超人気一級畑!「力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを産する」といわれる“エルデナー・トレプヒェン”!しかもゴーミヨ誌「ドイツワインガイド」で86点を獲得の人気ワイン!心地よい芳香があり繊細でキメ細やかな味わいを持つ申し分ないの逸品が8年熟成の、まさに飲み頃バックヴィンテージで極少量入荷!

エルデナートレプヒェンリースリングシュペートレーゼ 2001 年ワイングートステファンエーレン元詰Erdener Treppchen Riesling Spatlese 2001 Weingut Erben Stephan Ehlen 人気SALE,お買い —— 1,600円

ドイツのワイン

エルデナートレプヒェンリースリングベーレンアウスレーゼ 2006 年ステファンエーレン家元詰 驚異の165エクスレ度 Erdener Treppchen Riesling Beerenauslese 2006 Weingut Stephan Ehlen 新

年代 造り手 [2006]年 ステファン エーレン 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村名 ベーレンアウスレーゼ タイプ 白・極甘口 内容量 375ml ドイツワイン愛好家大注目!甘口ワインファン注目!生産本数わずか960本のみ!90%がベーレンアウスレーゼ相当の年となったステファン・エーレンの[2006]年!しかもその中でも厳選に厳選をかさね 、トロッケンベーレンアウスレーゼの150エクスレをはるかに超越した驚異の165エクスレ度に到達した!ベーレンアウスレーゼの中でも最もエクストラクト(成分地)が高かった究極極甘口ベーレンアウスレーゼ!造り手のエステン自身が「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極ベーレンアウスレーゼ! エルデナー トレプヒェン リースリング ベーレンアウスレーゼ[2006]年 ステファン エーレン家元詰(驚異の165エクスレ度) 90%がベーレンアウスレーゼ相当の 年となったエーレンの2006年。 それでも厳しく選別して造った とびっきりのベーレンアウスレーゼです ! 『ワインと結婚した男』  1648年よりワイン造りを始めたステファン エーレン家は、モーゼル中流域のレスニッヒの村にあり、建物やセラーは彼の祖父(同じくステファン エーレンという名前)によって1889年に建てられました。 建物にはエルデナー トレプフェンの畑と同じ、スレート岩が使われています。葡萄畑はエルデンとレスニッヒに2.2haを所有しています。内訳は、エルデナー トレプフェン1.5ha、エルデナー へレンベルク0.2ha、レスニッヒャー フェルシュターライ0.3ha、レスニッヒャー ブルグベルグ0.2haです。 これらの 畑は急斜面で、最高で斜度70%の場所にあります。土壌はデボン紀のスレートで、エルデナー トレプフェンには部分的にレッドストーンが混ざっています。 このような軽い土と豊富なミネラルは、フルーティでさわやかなワインを生み出します。ここはリースリングにとってまさに最適な土壌といえ、100%リースリングだけを栽培しています。 平均樹齢は25年で、15%が70年、40%が30年、45%が2~10年樹齢です。ワイン造りには、伝統的な1000リットル入りのモーゼル フーダー、またはステンレスタンクを使っています。ステンレスタンクは、フレッシュで天然のCO2(spirtz)を含んだワインを造り、木樽はワインのバランスと熟成のために使われます。 ステファンは、甘過ぎるワインの信奉者ではありません。甘過ぎるとワインのキャラクターを壊してしまい、ハーモニーが失われてしまうと考えています。 彼は食事に合うワイン(おだやかな甘さはあっても)、そして寿命の長いワインを造ることを自分のゴールと考えています。 地元の専門家たちは、1500~1600年代のモーゼルのクラシックな味筋を守っている数少ない生産者である、といいます。 '02年にエーレンは70歳になり、母親も95歳ということで、ミューレンホフのステファン ユステンにワイン造りを引き継ぎました。婦人のヘルマー ユステンの名前で造られますが、ワイングート名は変わりません。また、エーレンも全く引退してしまう訳ではなく、畑仕事はするそうです 。「モノレールに乗りたいから働くよ!」・・・とか。 ▼ ステファン・エーレン2006年ヴィンテージ 2006年ヴィンテージ最大の感動。今まで全ての記憶を塗り替える、造り手すら未体験の味わい。 ■ それは気まぐれな自然がもたらした。 例年よりも若干早い6月上旬に開花し、その後雨のない夏日が7月まで続きました。土壌の保水状況は深刻で、畑の一部には乾燥による被害も出始めていました。それが8月になると一転し、雨は夏の間降り続け、冷夏となったのです。さらに不思議な天候が続きます。ようやく雨がやんだ9月は晴天が続き、真夏のように暑くなりました。凄まじい速度で葡萄の糖度は上がり、あちこちの葡萄に腐りや貴腐が目立つようになってきました。本来であれば、涼しい天候と東風によって、葡萄は乾燥していなければなりません。そうこうしているうちに、9月30日から10月上旬に掛けて、年間降雨量の1/3にも相当する雨が降りました。こうして、ジェットコースターに乗っているかのごとく自然に翻弄されながら、収穫の10月を迎えたのです。 ■ 90%がベーレンアウスレーゼに達するエクスレ度。 「 だれ一人として、このような熟成は記憶にないのです。比較できる類似年がないのです! 」 「雨が止んだ10月の第一週、畑の見回りに出たら、息が止まりそうになりました。」葡萄の50%にはもうボトリティス菌が付着しているのです。葡萄は急速に縮み始めました。 まずカビネットワインの収穫を開始しましたが、夜の圧搾作業でその素晴らしい結果に驚いたといいます。 115エクスレもあり、上等なアウスレーゼができるほどだったのです 。 ボトリティスは瞬間的に進行し、日毎にエクスレ度が上がっていくと同時に、葡萄はどんどん縮んでいきます。そのため、普段収穫は4~6週間かけて行うところ、約2週間で収穫しました。 収穫した葡萄の90%はベーレンアウスレーゼが出来るエクスレ度となりました 。 しかし、収穫量は例年の半分しかありません。 「こんなことは初めてです。1976年や1959年でさえも…。比較できる類似年がないのです!」 ■ では、いったいどのようなワインが出来るのでしょうか? はたしてワインに酸味は感じられるのでしょうか? 「12月に始めて試飲してみたところ、素晴らしい、ともかく素晴らしい、比類のない品質だ!最高だ!!」 全てのワインのエクスレ度がベーレンアウスレーゼ級以上でありながら、しっかりとしたモーゼルらしい酸が備わっている、極めて例外的なワインが出来上がったのです 。 この年、Q.b.A.とカビネットは造られませんでした。そして、信じられない事かもしれませんが、 シュペトレーゼですらベーレンアウスレーゼの果実の甘みと、粘性のある口当たりがはっきりと感じられます。同じ2006年ヴィンテージを他の生産者と比較しても、彼らのワインは全く違う特徴を持っているのです。しかも、彼ら自身の過去(おそらく未来も)のヴィンテージとも比較できない、特別なものになりました。 ユステンも、「次のヴィンテージに2006年のような味わいを期待しないで欲しい」と笑いながら話していたほどです。 Erdener Treppchen Beerenauslese ■ 残留糖度:198.3g/l ■ 酸度: 5.3g/l エーレンの‘06年は、収穫した葡萄の90%はベーレンアウスレーゼに達するエクスレ度。それでも 選別を厳しく行い、ベーレンアウスレーゼは360L(375ml で960本分)しか造ることが出来ませんでした 。 165エクスレ度あります。ベーレンアウスレーゼの中で最もエクストラクト(成分値)が高かったとのことです。 ドイツワイン愛好家大注目!甘口ワインファン注目!生産本数わずか960本のみ!90%がベーレンアウスレーゼ相当の年となったステファン・エーレンの[2006]年!しかもその中でも厳選に厳選をかさね 、トロッケンベーレンアウスレーゼの150エクスレをはるかに超越した驚異の165エクスレ度に到達した!ベーレンアウスレーゼの中でも最もエクストラクト(成分地)が高かった究極極甘口ベーレンアウスレーゼ!造り手のエステン自身が「次のヴィンテージにこの2006年のような味わいを期待しないで欲しい。特別な年なのだから…」というほどの例外年の究極ベーレンアウスレーゼ!

エルデナートレプヒェンリースリングベーレンアウスレーゼ 2006 年ステファンエーレン家元詰 驚異の165エクスレ度 Erdener Treppchen Riesling Beerenauslese 2006 Weingut Stephan Ehlen 新 —— 3,900円

ドイツのワイン

エルデナープレラートリースリングアウスレーゼ 2007 年ドクターローゼン元詰Erdener Pralat Riesling Auslese 2007 Weingut Dr.Loosen 限定セール,低価

年代 造り手 [2007]年 エルンスト・ローゼン 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村名 アウスレーゼ タイプ 白・甘口 内容量 750ml エルデナー・プレラート・リースリング・アウスレーゼ[2007]年ドクター・ローゼン元詰 Erdener Pralat Riesling Auslese [2007] Weingut Dr.Loosen 入手困難!希少!ドイツワイン高級白ワイン愛好家垂涎!ドイツ・モーゼル高級アウスレーゼ!モーゼルで最も偉大なワインが造られる最高級畑のひとつ!!力強くフレーバーたっぷりの見事なワインで、近隣のベルンカステルやヴェーレンよりミネラルや草の匂いがあり、同様に長寿な白ワインとして有名なエルデナー!のしかも超一級畑のプレラート畑(プレラート畑全体でわずか1.4ha)!!のしかも飲み頃!8年熟成!バックヴィンテージ!しかもグレイトヴィンテイージの[2007]年もの!しかも造り手は、R.パーカー満点★★★★★5つ星生産者であり、ゴーミヨ誌5つ房生産者であり、ワイナリー・オブ・ザ・イヤー獲得!「ファインシュメッカー誌」などの有力評価誌で満点5つ房評価!デカンタ誌でも「マン・オブ・ザ・イヤー」に輝いたエルンスト・ローゼン氏の手によるローゼン氏自ら“一番のお気に入り”と言うプレラートのアウスレーゼ!!この2007年のプレラートのアウスレーゼでロバート・パーカー、ワインアドヴォケイト誌で驚異の91点を獲得!ワインスペクテーター誌で92点(今~2035年)獲得!スティーブン・タンザーのインターナショナルワインセラーでも驚異の91点で絶賛!非常に入手困難になっているドクター・ローゼンの飲み頃アウスレーゼが限定で極少量入荷! エルデナー プレラート リースリング アウスレーゼ[2007]年ドクター ローゼン元詰 ワインアドヴォケイト誌で驚異の91点! ワインスペクテーター誌で92点! インターナショナルワインセラー91点! ゴーミヨ5つ房生産者で、 ワイナリー・オブ・ザ・イヤーにも輝いた エルンスト・ローゼンの手による ローゼン氏自ら“一番のお気に入り”と言う プレラートのアウスレーゼ!! Dr.ローゼン社の代表者であり醸造家でもあるエルンスト・ローゼン氏が、ドイツ人醸造家としては初めて、英国で最も権威のあるワイン専門誌「DECANTER」が選ぶ、2005年ワイン産業の発展に最も貢献した者に与えられる栄誉、「Man of The Year」に選出されました。 ※過去にはアンジェロ・ガヤ氏やロバート・モンダヴィ氏が受賞。 彼のワイン造りのコンセプトは、「飲む喜びを感じられるワイン」 ドイツの豊かな自然を重んじ、その自然が育んだぶどう本来の潜在力を余すことなく1本のワインに仕上げた最高のドイツワインの味をお楽しみ下さい 。 Dr.ローゼン社は2001年「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」にも輝き、その改革は着実に実を結んでいます。 所有する6つの銘醸畑は全て1868年にエアステス・ラーゲ(グラン・クリュ)に選ばれたモーゼル屈指の銘醸畑で、多くが接木されていない樹齢60年以上の古木といった最高のテロワールが存在 し、ローゼン氏に多くの可能性を与えてくれています。この 恵まれた環境で本当の意味での世界クラスのワインを生み出すべく畑では房のサイズを厳しく制限し、全ての化学肥料の使用をやめ、バランスのとれた有機肥料のみの使用にきりかえ ました。また、 完全に成熟したブドウのみを厳選し収穫、蔵では出来るだけ人間の関与を少なくさせブドウ本来のポテンシャルをボトルの中に移しこんできました。 《エルンスト・ローゼンの改革》 世界に通用する最高のドイツワインを造る条件・・・ 最上級の畑を所有する。 接ぎ木をしない樹齢50年以上の果樹を使用する。 一切の化学肥料を使用しない。その畑に最も適した生産量を守る( 従来の半分に削減 )。 (上記は自社畑の場合。契約農家でも最高カビネット種のものを使用し、傾斜面で伝統的な特徴を兼ね備えていることや 、100%リースリングであること、また土壌がシーファー(粘板岩)であることが購入の条件) そして 最も重要なことは、昔ながらの素朴な醸造に帰る事、つまり人の手を加えず、自然のままの果実の熟成を最優先すること が、最高のワイン造りにとって最も重要なことと考えています。 エルンスト・ローゼン氏が当店直営レストランわいんの玉手箱にご来訪! ヒュー・ジョンソン氏はドクター ローゼン家について 「 ベルンカステルのザンクト ヨハンスホーフにある精力的な葡萄園、 「超一級畑」の樹齢を重ねた樹から産するリースリングは深みのある強烈なもの 」とコメントし、 4つ星★★★★ を与えています。   エルデナー・プレラート・リースリング・アウスレーゼ2007年 僅か1,4ha(南向き)モーゼルで最も偉大なワインが造られる最高級畑。土壌は赤色粘板土壌で 他とは比較できないような力強さと高貴さを持ち合わせたワインが生まれる 。 力強くフレーバーたっぷりの見事なワインで、近隣のベルンカステルやヴェーレンよりミネラルや草の匂い があり、同様に長寿な白ワインとして有名なエルデナーのしかも超一級畑のブレラート畑(わずか全体で1.4ha)! 造り手は ゴーミヨ5つ房生産者で、ワイナリー・オブ・ザ・イヤーにも輝いたエルンスト・ローゼンの手によるローゼン氏自ら“一番のお気に入り”と言うプレラートのアウスレーゼ! エルデナー・プレラートについてヒュー・ジョンソン氏は 「 ユルツィッヒとクレーフの間にある村。力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを産する(近隣のベルンカステルやヴェーレンのワインよりも、鉱物をふくんだかのようでいて、草の匂いがするが、同じくらい寿命が長い)。 超1級畑にプレラートとトレプフェン 」 ★★★ とヒュージョンソン氏は述べ、 上位の栽培業者の6醸造所のひとつにドクター・ローゼンを上げています 。 (ヒュー ジョンソン氏 ポケットワインブック) eロバートパーカードットコムで驚異の91点!WSで92点!IWC91点!   入手困難!希少!ドイツワイン高級白ワイン愛好家垂涎!ドイツ・モーゼル高級アウスレーゼ!モーゼルで最も偉大なワインが造られる最高級畑のひとつ!!力強くフレーバーたっぷりの見事なワインで、近隣のベルンカステルやヴェーレンよりミネラルや草の匂いがあり、同様に長寿な白ワインとして有名なエルデナー!のしかも超一級畑のプレラート畑(プレラート畑全体でわずか1.4ha)!!のしかも飲み頃!8年熟成!バックヴィンテージ!しかもグレイトヴィンテイージの[2007]年もの!しかも造り手は、R.パーカー満点★★★★★5つ星生産者であり、ゴーミヨ誌5つ房生産者であり、ワイナリー・オブ・ザ・イヤー獲得!「ファインシュメッカー誌」などの有力評価誌で満点5つ房評価!デカンタ誌でも「マン・オブ・ザ・イヤー」に輝いたエルンスト・ローゼン氏の手によるローゼン氏自ら“一番のお気に入り”と言うプレラートのアウスレーゼ!!この2007年のプレラートのアウスレーゼでロバート・パーカー、ワインアドヴォケイト誌で驚異の91点を獲得!ワインスペクテーター誌で92点(今~2035年)獲得!スティーブン・タンザーのインターナショナルワインセラーでも驚異の91点で絶賛!非常に入手困難になっているドクター・ローゼンの飲み頃アウスレーゼが限定で極少量入荷!

エルデナープレラートリースリングアウスレーゼ 2007 年ドクターローゼン元詰Erdener Pralat Riesling Auslese 2007 Weingut Dr.Loosen 限定セール,低価 —— 4,300円

ドイツのワイン

エルデーナープレラートリースリングアウスレーゼゴールドカピセル 2007 年ドクターローゼン家元詰Erdener Pralat Riesling Auslese Gold Capseal 2007 Dr.Loosen 格安

年代 造り手 [2007]年 エルンスト・ローゼン 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村名 アウスレーゼ タイプ 白・甘口 内容量 750ml 入手困難!ドイツワインファン感涙!僅か1.4haの、モーゼルで最も偉大なワインが造られる最高級畑!造り手はゴーミヨ5つ星生産者でワイナリー オブ ザ イヤーにも輝いた、エルンスト・ローゼン氏の手による、「超一級畑」から、Drローゼン氏自ら“一番のお気に入り”と言うアウスレーゼ!しかも特別仕様のゴールドカプセル!非常に入手困難になっているローゼンの限定もの!少量入荷につきお急ぎ下さい! エルデーナー プレラート リースリング アウスレーゼ ゴールド カピセル[2007]年ドクター ローゼン家元詰 英国ワイン専門誌「デキャンター」 2005年「マン・オブ・ザ・イヤー」受賞! ヒュー・ジョンソン氏★★★★4つ星 ロバート・パーカー氏★★★★4つ星 「ゴーミヨ」「ファインシュメッカー」各誌 最高評価5つ星★★★★★生産者! Dr.ローゼン社の代表者であり醸造家でもあるエルンスト・ローゼン氏が、ドイツ人醸造家としては初めて、英国で最も権威のあるワイン専門誌「DECANTER」が選ぶ、2005年ワイン産業の発展に最も貢献した者に与えられる栄誉、「Man of The Year」に選出されました。 ※過去にはアンジェロ・ガヤ氏やロバート・モンダヴィ氏が受賞。 彼のワイン造りのコンセプトは、「飲む喜びを感じられるワイン」 ドイツの豊かな自然を重んじ、その自然が育んだぶどう本来の潜在力を余すことなく1本のワインに仕上げた最高のドイツワインの味をお楽しみ下さい 。 Dr.ローゼン社は2001年「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」にも輝き、その改革は着実に実を結んでいます。 所有する6つの銘醸畑は全て1868年にエアステス・ラーゲ(グラン・クリュ)に選ばれたモーゼル屈指の銘醸畑で、多くが接木されていない樹齢60年以上の古木といった最高のテロワールが存在 し、ローゼン氏に多くの可能性を与えてくれています。この恵 まれた環境で本当の意味での世界クラスのワインを生み出すべく畑では房のサイズを厳しく制限し、全ての化学肥料の使用をやめ、バランスのとれた有機肥料のみの使用にきりかえ ました。また、 完全に成熟したブドウのみを厳選し収穫、蔵では出来るだけ人間の関与を少なくさせブドウ本来のポテンシャルをボトルの中に移しこんできました。 ▼ エルンスト・ローゼン氏が当店直営レストランわいんの玉手箱にご来訪! ▼ ヒュー・ジョンソン氏はドクター ローゼン家について 「 ベルンカステルのザンクト ヨハンスホーフにある精力的な葡萄園、 「超一級畑」の樹齢を重ねた樹から産するリースリングは深みのある強烈なもの 」とコメントし、 4つ星★★★★ を与えています。 エルデナー・プレラート リースリング・アウスレーゼ 僅か1,4ha(南向き)モーゼで最も偉大なワインが造られる最高級畑。土壌は赤色粘板土壌で 他とは比較できないような力強さと高貴さを持ち合わせたワインが生まれる 。 ▼ エルデナー・プレラートについてヒュー・ジョンソン氏は 「 ユルツィッヒとクレーフの間にある村。力強くフレーバーたっぷりの見事なワインを産する(近隣のベルンカステルやヴェーレンのワインよりも、鉱物をふくんだかのようでいて、草の匂いがするが、同じくらい寿命が長い)。 超1級畑にプレラートとトレプフェン 」 ★★★ とヒュージョンソン氏は述べ、 上位の栽培業者の6醸造所のひとつにドクター・ローゼンを上げています 。 (ヒュー ジョンソン氏 ポケットワインブック) 入手困難!ドイツワインファン感涙!僅か1.4haの、モーゼルで最も偉大なワインが造られる最高級畑!造り手はゴーミヨ5つ星生産者でワイナリー オブ ザ イヤーにも輝いた、エルンスト・ローゼン氏の手による、「超一級畑」から、Drローゼン氏自ら“一番のお気に入り”と言うアウスレーゼ!しかも特別仕様のゴールドカプセル!非常に入手困難になっているローゼンの限定もの!少量入荷につきお急ぎ下さい!

エルデーナープレラートリースリングアウスレーゼゴールドカピセル 2007 年ドクターローゼン家元詰Erdener Pralat Riesling Auslese Gold Capseal 2007 Dr.Loosen 格安 —— 7,900円

ドイツのワイン

エルバッハー マルコブルンリースリングカビネット“ゴールドカプセル” 2002 年オークション競売ワインクロスターエバーバッハ国立ワイン醸造所競売スタンプ入り 人気定番,限定セール

▼ 関連商品 シュタインベルガー・リースリング[2008]年 国立ワイン醸造所・クロスター・エーバーバッハStei... シュタインベルガー エアステス ゲヴェクス [2002]年 ラインガウ国立ワイン醸造所Steinberger E... シュタインベルガー・リースリング・カビネット[2007]年国立ワイン醸造所・クロスター・エーバ... エルバッハー マルコブルン・リースリング・カビネット・“ゴールドカプセル”[2002]年 シュタインベルガー エアステス ゲヴェクス [2002]年 ラインガウ国立ワイン醸造所 シュタインベルガー・リースリング・シュペートレーゼ[2002]年・クロスター・エーバーバッハ(国立ワイン醸造所)元詰 年代 造り手 [2002] ラインガウ州立葡萄園 生産国 地域 ドイツ ラインガウ 村名 カビネット タイプ 白・やや甘口 容量 750ml エルバッハー マルコブルン・リースリング・カビネット・“ゴールドカプセル”[2002]年・オークション競売ワイン・クロスター・エバーバッハ・国立ワイン醸造所・競売スタンプ入り Erbacher Marcobrunn Riesling Kabinett Goldkapsel [2002] Hessische Staatsweinguter KLOSTER-EBERBACH ドイツワイン愛好家垂涎!ラインガウファン大注目!あの“ビスマルク”が半分を買っていたという伝説の1893年のシュタインベルガーのカビネットにも使われていた鷲のマークをあしらった独特のラベル!あまりに有名、12世紀からの歴史を誇るクロスター・エーバーバッハ(国立醸造所)から、ヒュー・ジョンソン氏いわく「その芳香に満ちた大物のワインは熟成に値する」と言わしめたラインガウ屈指の超一流畑、エアバッハのマルゴブルン畑!しかも最高級“ゴールド・カプセル”でしかも伝説のグレイトヴィンテージ[2002]年(パーカー氏92点をつける)でしかも7年熟成!デリケートでバランスが取れ、花やりんご、石を思わせるフレーバー!長いフィニッシュ!のやや甘口!まさにラインガウ・カビネットの極み!というべき究極の逸品が極少量入荷! エルバッハー マルコブルン リースリング カビネット “ゴールドカプセル”[2002]年 オークション競売ワイン クロスター エバーバッハ 国立ワイン醸造所 競売スタンプ入り 12世紀からの歴史を誇る 国立ワイン醸造所から、 ラインガウ屈指の超一流畑 エルバッハのマルコブルン!の グレイトヴィンテージ2002年!   国立ワイン醸造管理場はクロスター・エーバーバッハを頂点に、リューデスハイム、シュタインベルク・ハッテンハイム、ラウエンタール、ホーホハイムの4つの醸造所をその管理下におき、アスマンスハウゼンにも赤ワイン専門の国立醸造所があります。   ラインガウ地方のシンボルであり、ナーエから少し北東に位置する名門 、クロスター・エーバーバッハは、1135年、ヴェルンハルト・クララ・ヴォーによって建てられた修道院(=クロスター)で、当初は厳しい修行の場でした。 【歴史 】   中世からワイン造りが盛んに行われ、17世紀にはワインの生産で維持費を捻出していました。(ヨーロッパの修道院はワインやビールやクッキーの生産で賄った例は多々あります。) カビネットはここのワイン庫から生まれました。   プロイセンと対立したこともありましたが、第二次大戦まで庇護下にあり、鷲のマークがその歴史を伝えています。ただし、現在は輸出国への配慮もあり第三帝国とハーケンクロイツを連想させる鷲のマークはソフトな印象のデザインになっています。中世のワイン商では、モーゼルから北西に位置するケルンが大きな市場でした。この一大消費地につながるライン川は諸侯が林立し、その城では通行税を取っていましたが、エーバーバッハは諸侯の墓を作ることで免除されていたといわれています。   このように、 国や、皇帝や宗教の庇護の下に維持されてきたエーバーバッハのワインには荘厳な雰囲気を湛えています。 【ブドウ畑】   181.9ヘクタールという広大なブドウ畑をラインガウの各地に所有 し、ハッテンハイム村の銘醸畑であるシュタインベルガーは、32ヘクタールのすべてを州営醸造所が管理しています。 そのほかにも、ラウエンターラー・バイケン、ホッホハイマー・ドムデヒャナイ、エアバッハー・マルコブルンなど、数々の銘醸畑を手がけています。 ラインガウ地域に現在5つのドメーヌを有する国立醸造所です。 現在、同醸造所の経営の核となっているのがエーバーバッハ修道院で、 12世紀に始まった同修道院のワイン造りを800年以上にわたって継承しています。 自家葡萄畑の総面積は約150ha ラインガウ最大の規模を誇ります。 栽培されている品種の主なものは、リースリング種とシュペートブルグンダー種で しっかりとした構成の調和のよくとれた極めて長寿で、そして典型的なラインガウの性格を有したワインが造り続けられています 。 シュタインベルガーは、同じシトー派によるクロ・ヴージョ同様「クロ」で囲まれている。そしてこのクロに沿って植えたブドウは壁の熱を取り込んで優れた熟成をみせるため、ほかのブドウとは別に醸造を行い「マウカー(壁)ヴァイン」とも呼ばれています。 カルタワインのシンボルマークである二重の窓はここの窓枠をモチーフとしています。 当店オーナー広瀬がクロスター・エーバーバッハ醸造所を訪問! Erbacher Marcobrunn Kabinett Goldkapsel 2002 ■ 葡萄品種: リースリング ■ 残留糖度: 46.6g/l  ■ 酸度: 8.3g/l 超一流畑エルバッハのマルコブルン「マルコの泉」、「境界の泉」。 デリケートでバランスが取れ、程よい花やリンゴ、石を思わせるフレーヴァーやミネラルが感じられます。長いフィニッシュがあります。 ▼ クロスター エーベルバッハ オークション落札ワイン オークションワインの場合、ランクはすべて一つ落として表示されます。 (ベーレンアウスレーゼはアウスレーゼに) 通常のロットとは全く違い、カビネットはシュペートレーゼの、シュペートレーゼはアウスレーゼの、アウスレーゼはベーレンアウスレーゼのエクスレ度を持ち、 極少量しか造られません 。 これらのワインには 特別にゴールドキャプセルがつけられ、ラベルの右上にはオークションにて落札された印が印刷 されています。 ドイツワイン愛好家垂涎!ラインガウファン大注目!あの“ビスマルク”が半分を買っていたという伝説の1893年のシュタインベルガーのカビネットにも使われていた鷲のマークをあしらった独特のラベル!あまりに有名、12世紀からの歴史を誇るクロスター・エーバーバッハ(国立醸造所)から、ヒュー・ジョンソン氏いわく「その芳香に満ちた大物のワインは熟成に値する」と言わしめたラインガウ屈指の超一流畑、エアバッハのマルゴブルン畑!しかも最高級“ゴールド・カプセル”でしかも伝説のグレイトヴィンテージ[2002]年(パーカー氏92点をつける)でしかも7年熟成!デリケートでバランスが取れ、花やりんご、石を思わせるフレーバー!長いフィニッシュ!のやや甘口!まさにラインガウ・カビネットの極み!というべき究極の逸品が極少量入荷!

エルバッハー マルコブルンリースリングカビネット“ゴールドカプセル” 2002 年オークション競売ワインクロスターエバーバッハ国立ワイン醸造所競売スタンプ入り 人気定番,限定セール —— 2,400円

ドイツのワイン

エレデナートレプヒェンシュペトレーゼトロッケン 2001年 カールエルベス家元詰Erdener Treppchen spatlese Troken 2001 最新作,定番人気

【まだ間に合う1226272829】 年代 2001  造り手 カール・エルベス家元詰  地域(国) ドイツ  地域(地方) モーゼル・ザール・ルヴァー  村名 エルデン  容量 750ml  タイプ 白(辛口)  標準価格 3500  コメント   パーカー氏も注目!カール・エルベス家元詰 信じられないシュペトレーゼのトロッケンしかもすごい<DLG金賞><ラインラントプファルツ金賞>のW受賞ワイン びっくり!シュペトレーゼトロッケン(辛口)です。しかもDLG農産物大賞金賞とラインラントプファルツ州 品評会金賞のW受賞。しかもグレイトヴィンテージの2001年といわれればドイツワインファンには、たまりません。 事実、当店のスタッフでテイスティングした時は、あまりにしっかりとした味わいに全員が「すごい!」と声があがった ほどです。カール・エルベス家の息子さんであり、マイスターのステファン氏いわく「グレートヴィンテージの2001年 だからこそ出来たワインです。2001年は天候に恵まれ、素晴らしく熟したブドウはアウスレーゼからベーレンアウス レーゼ並みのエクスレ度となり、アルコール度は13.5%というフランスワインのような力強いワインに仕上りました。 今まで造ってきたワインの中でもベストと言える出来栄えです。あまり多く造っていません。」といわせるぐらい見事な 出来の上質ワインです。リースリングの高貴でフルーティーな香り、しっかりした粘性と豊かな果実味で驚くほどのボリューム 感を味わってください。 ※ドイツの新ワイン法により、ブルゴーニュのグランクリュに相当する「エアステスゲヴェクス」というカテゴリーが誕生! この流れもあり、これから高級辛口ワインが要チェックです。

エレデナートレプヒェンシュペトレーゼトロッケン 2001年 カールエルベス家元詰Erdener Treppchen spatlese Troken 2001 最新作,定番人気 —— 2,000円

ドイツのワイン

オクフェナーボクシュタインアウスレーゼ 2009 年ハインツワグナー博士Ockfener Bockstein Riesling Auslese 2009 激安大特価,定番

年代 造り手 [2009]年 ハインツ・ワグナー博士 生産国 地域 ドイツ モーゼル 村 タイプ 白・甘口 内容量 750ml オクフェナー・ボクシュタイン・アウスレーゼ[2009]年・ハインツワグナー博士 Ockfener Bockstein Riesling Auslese [2009] オクフェナー ボクシュタイン アウスレーゼ[2009]年 ハインツワグナー博士 ハインツ ワグナーに寄せられた賛辞の数々 ザールと言えばエゴン・ミュラーといわれるほどの超有名蔵と比べ、 彼 ハインツ・ワグナーの名は全く無名に近いものですが、彼程ワイン造りにその身を捧げている人は、世界中のワイナリーを回りましたが、他に会ったことがありません。 畑仕事から醸造、セラー内での作業もすべて彼自身が行なっており、 彼の育てたワインは、どんな有名な醸造元と比べてもまったくひけをとりません。機械での作業が不可能なたいへん険しい斜面にリースリングのみを植え、その醸造法は頑固なまでに伝統的です。 近年、ドイツワイン生産者の間で誰もがよりクリーンなワインを造ろうとハイテクにはしり、ワインからいろいろ複雑なエキス分を取り除いてしまう傾向がありますが、ワグナーは、彼のワインの風味が弱まってしまうのを嫌い、昔ながらの製法を守っています。彼のワインは、酸味が多すぎると言う人もいますが、彼は、『もし酸を弱めたら、果実味も風味も弱まってしまうし、何よりそんなことをしたら私のワインではなくなってしまう。』と言い まったく妥協せず、まさに他の若い古典派のドイツワイン生産者のお手本ともなるべき人物といえます。 スチュワート ピゴット「ライフ ビヨンド リープフラウミルヒ」 何故この生産者のワインが素晴らしいかはっきりさせるのは難しいが、ふたつの重要な要因は、 厳格に選別した収穫と忍耐と用心深さによって形成されたワイン造りの哲学である。 ほら穴のようなセラーの中で、樽の中で熟成するワインの邪魔を出来るだけしないようにする。ザールブルガー ラウシュからのより豊かでスパイシィなワインと、より有名な オクフェナー ボクシュタインからのエレガントで繊細なワイン の間の判定はたいてい困難である。 スチュワート ピゴット「ワイン アトラス オブ ジャーマニィ」 ★★★(赤)  ザールブルグにある葡萄園。 トロッケンを含む多数の上質ワインを産する 。 ヒュー ジョンソン「ポケット ワイン ブック 第7版」 もしあなたが、お手本通りのミネラルや花のような香りのリースリングであり、たいへんな価値の源を探しているなら、ハインツ ワグナーをチェックして下さい。 オクフェナー ボクシュタインとザールブルガー ラウシュからのふたつのQ.b.A.は、辛口で強烈で非の打ちどころのない、造りのしっかりしたリースリングの中で素晴らしい掘り出しものです 。 ロバート パーカー Jr. 「ワイン アドヴォケイト」 現在、ちょうど70歳を過ぎた ハインツ ワグナーは、オクフェンとザールブルグの最も急な斜面にある素晴らしい畑から、かれこれ50年近くも卓越したリースリングを造り続けている。 そのスタイルは究極のクラシックであり、常にドライ寄りで、爽快感があり、若いうちは非常に引き締まった酸が感じられる。 1997、1999、2003 年はすべて素晴らしい。 もっと重要なことは、過去3年間、彼は受けを狙うことなく、極めて一貫性のあるワインを造っていることである。 探す価値のあるワインだ 。 スティーブン タンザー「インターナショナルワインセラー136」   Ockfener Bockstein Riesling Auslese [2009] ■ 白: 甘口 ■葡萄品種 :リースリング 深みのあるしっかりとした味わい。豊かでありながら繊細な絶品といえます。甘み厚く香り豊かで長い間保ち続ける力強さをもています。  

オクフェナーボクシュタインアウスレーゼ 2009 年ハインツワグナー博士Ockfener Bockstein Riesling Auslese 2009 激安大特価,定番 —— 3,100円

ドイツのワイン

オクフェナーボクシュタインシュペートレーゼ 2006 年ハインツワグナー博士家元詰Ockfener Bockstein Riesling Spatlese 2006 Weingut Dr. Heinz Wagnar 人気SALE,限定SALE

年代 造り手 [2006]年 ハインツ・ワグナー 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村 シュペートレーゼ タイプ 白・甘口 内容量 750ml オクフェナー・ボクシュタイン・シュペートレーゼ[2006]年・ハインツ・ワグナー博士家元詰 Ockfener Bockstein Riesling Spatlese [2006] Weingut Dr. Heinz Wagnar ドイツワインファン大注目!世界のベスト100ワインに選ばれたことのあるワグナー博士家!エゴンミュラー家と肩をならべる高品質ザールワインでありながら半額以下の良心的なプライスで提供してくれるハインツ・ワグナー博士家の最高一級畑からの入手困難シュペートレーゼ!しかも大人気で収穫量も少なくて有名な2006年!このワインでステファンタンザー「インターナショナルワインセラー136号」で89点獲得!非常にクリーンなボディ繊細さも際立った典型的なザールワインが極少数入荷! オクフェナー ボクシュタイン シュペートレーゼ[2006]年 ハインツ ワグナー博士家元詰 エゴン・ミュラーと肩を並べる 高品質ザールワインを 半額以下の価格で提供する ハインツ・ワグナー博士! ▼ ハインツ ワグナーに寄せられた賛辞の数々 ザールと言えばエゴン・ミュラーといわれるほどの超有名蔵と比べ、 彼 ハインツ・ワグナーの名は全く無名に近いものですが、彼程ワイン造りにその身を捧げている人は、世界中のワイナリーを回りましたが、他に会ったことがありません。 畑仕事から醸造、セラー内での作業もすべて彼自身が行なっており、 彼の育てたワインは、どんな有名な醸造元と比べてもまったくひけをとりません。機械での作業が不可能なたいへん険しい斜面にリースリングのみを植え、その醸造法は頑固なまでに伝統的です。 近年、ドイツワイン生産者の間で誰もがよりクリーンなワインを造ろうとハイテクにはしり、ワインからいろいろ複雑なエキス分を取り除いてしまう傾向がありますが、ワグナーは、彼のワインの風味が弱まってしまうのを嫌い、昔ながらの製法を守っています。彼のワインは、酸味が多すぎると言う人もいますが、彼は、『もし酸を弱めたら、果実味も風味も弱まってしまうし、何よりそんなことをしたら私のワインではなくなってしまう。』と言い まったく妥協せず、まさに他の若い古典派のドイツワイン生産者のお手本ともなるべき人物といえます。 スチュワート ピゴット「ライフ ビヨンド リープフラウミルヒ」 何故この生産者のワインが素晴らしいかはっきりさせるのは難しいが、ふたつの重要な要因は、 厳格に選別した収穫と忍耐と用心深さによって形成されたワイン造りの哲学である。 ほら穴のようなセラーの中で、樽の中で熟成するワインの邪魔を出来るだけしないようにする。ザールブルガー ラウシュからのより豊かでスパイシィなワインと、より有名な オクフェナー ボクシュタインからのエレガントで繊細なワイン の間の判定はたいてい困難である。 スチュワート ピゴット「ワイン アトラス オブ ジャーマニィ」 ★★★(赤)  ザールブルグにある葡萄園。 トロッケンを含む多数の上質ワインを産する 。 ヒュー ジョンソン「ポケット ワイン ブック 第7版」 もしあなたが、お手本通りのミネラルや花のような香りのリースリングであり、たいへんな価値の源を探しているなら、ハインツ ワグナーをチェックして下さい。 オクフェナー ボクシュタインとザールブルガー ラウシュからのふたつのQ.b.A.は、辛口で強烈で非の打ちどころのない、造りのしっかりしたリースリングの中で素晴らしい掘り出しものです 。 ロバート パーカー Jr. 「ワイン アドヴォケイト」 現在、ちょうど70歳を過ぎた ハインツ ワグナーは、オクフェンとザールブルグの最も急な斜面にある素晴らしい畑から、かれこれ50年近くも卓越したリースリングを造り続けている。 そのスタイルは究極のクラシックであり、常にドライ寄りで、爽快感があり、若いうちは非常に引き締まった酸が感じられる。 1997、1999、2003 年はすべて素晴らしい。 もっと重要なことは、過去3年間、彼は受けを狙うことなく、極めて一貫性のあるワインを造っていることである。 探す価値のあるワインだ 。 スティーブン タンザー「インターナショナルワインセラー136」 Ockfener Bockstein Spatlese ■ 白 甘口 ■葡萄品種 :リースリング ■残留糖度: 74.6g/l ■酸度: 7.9g/l ‘06年は、収穫量は少ないものの、 非常にクリーンなボディで繊細さの際立った、典型的なザールの味わいになりました。‘06年は「インターナショナルワインセラー136」で89点。 ▼ インターナショナルワインセラーのテイスティングコメント トロピカルフルーツ、スイカズラ、そしてレモンオイルの香り。たっぷりとしたグァバの果実味とジューシィな舌触りがこのワインに極めて女性らしい印象を与えている。 長くエレガントなフィニッシュの中に生き生きとしたミネラルが感じられる。89点 「インターナショナルワインセラー136」 ドイツワインファン大注目!世界のベスト100ワインに選ばれたことのあるワグナー博士家!エゴンミュラー家と肩をならべる高品質ザールワインでありながら半額以下の良心的なプライスで提供してくれるハインツ・ワグナー博士家の最高一級畑からの入手困難シュペートレーゼ!しかも大人気で収穫量も少なくて有名な2006年!このワインでステファンタンザー「インターナショナルワインセラー136号」で89点獲得!非常にクリーンなボディ繊細さも際立った典型的なザールワインが極少数入荷!

オクフェナーボクシュタインシュペートレーゼ 2006 年ハインツワグナー博士家元詰Ockfener Bockstein Riesling Spatlese 2006 Weingut Dr. Heinz Wagnar 人気SALE,限定SALE —— 2,400円

ドイツのワイン

オクフェナーボクシュタインリースリングアウスレーゼ 2002 年ワグナー博士家元詰 爆買い,セール

年代 造り手 [2002]年 ハインツ・ワグナー 生産国 地域 ドイツ モーゼル・ザール・ルヴァー 村 アウスレーゼ タイプ 白・辛口  内容量 750ml オクフェナー・ボクシュタイン・リースリング・アウスレーゼ[2002]年ワグナー博士家元詰 Ockfener Bockstein Auslese[2002]年・Dr.Wagner 世界のベスト100ワインに選ばれたことのあるワグナー博士の最高畑からのさすが!と思わせる元詰逸品ワイン!!しかも90年代で最高年と博士自らが認めた、15~20年の保証付!!偉大なワイン!! オクフェナー ボクシュタイン アウスレーゼ [2002]年 ワグナー博士家元詰 豊かでありながら繊細な味わい 絶品中の絶品。ドイツ国内はもとよりアメリカでも流行りだしているワグナー博士の元詰人気ボクシュタイン。 ハインツ・ワグナー Weingut Dr. Heinz Wagner エゴン ミュラーと肩を並べる高品質ザールワインを造る数少ない生産者 ハインツ ワグナー博士家 ワグナー家のワイン造りの歴史は19世紀中頃にまでさかのぼります。 それは、ヨセフ ハインリッヒ ワグナー(ハインツ ワグナーの祖父)がザールブルグの古くからのワイン生産者一家の婿となり、ザールブルガー ラウシュ、ザールブルガー クップの葡萄畑を手に入れた時です。 1880年にオクフェナー ボクシュタインの畑が加わりました。 1970年に父から引き継いだハインツ ワグナーは現在70歳で、妻ウルリーケ(51歳)、娘クリスティアーネ(24歳)が一緒に働いています。クリスティアーネは、有名なガイゼンハイムのワイン学校の生徒で、後2年間勉強をした後引き継ぐことになります。 所有する畑は、ザールブルグとオクフェンに9haで、100%リースリングが栽培されています。 畑の内訳は、ザールブルガー ラウシュ3ha、ザールブルガー クップ3ha、オクフェナー ボクシュタイン3haです。 その全てが、鍵を付けたウインチを使うか、手で作業をするしかない険しい斜面です 。 それぞれの葡萄樹の枝は、小枝を使い1本の木の支柱に、ハート型にくくり付けられています。 収穫は手摘みです。 VDPのメンバー です。収穫量は60hl/haで、年平均生産量は54,000リットルです。 醸造はほとんどが伝統的な木のフーダー(100リットル)の樽で行われます。目指すのは、 歯切れの良い爽やかな味わいを感じさせる、混じり気のない強い酸のある典型的なザールワイン です。そして 食べ物の素晴らしいパートナーとなり、驚くべき長い寿命を持ちます。 最終的には、50%が辛口とやや辛口、50%がフルーティタイプになります。 そのワインは世界中のレストランと良い関係を続けています。日本、カナダ、アメリカ、イギリス、アイルランド、ニュージー ランドに輸出されています。 ワグナーは、娘が卒業後仕事を引き継ぐつもりであることを知って喜んでいます。 ワイングート  ハインツ ワグナーは、ゴーミヨ「ドイツワインガイド」で2房、ヒュー ジョンソン&ジャンシス ロビンソン「ワールド アトラス オブ ワイン」のザールのページにラベル掲載されています。 ■ ハインツ ワグナーに寄せられた賛辞の数々 ザールと言えばエゴン・ミュラーといわれるほどの超有名蔵と比べ、 彼 ハインツ・ワグナーの名は全く無名に近いものですが、彼程ワイン造りにその身を捧げている人は、世界中のワイナリーを回りましたが、他に会ったことがありません。 畑仕事から醸造、セラー内での作業もすべて彼自身が行なっており、 彼の育てたワインは、どんな有名な醸造元と比べてもまったくひけをとりません。機械での作業が不可能なたいへん険しい斜面にリースリングのみを植え、その醸造法は頑固なまでに伝統的です。 近年、ドイツワイン生産者の間で誰もがよりクリーンなワインを造ろうとハイテクにはしり、ワインからいろいろ複雑なエキス分を取り除いてしまう傾向がありますが、ワグナーは、彼のワインの風味が弱まってしまうのを嫌い、昔ながらの製法を守っています。彼のワインは、酸味が多すぎると言う人もいますが、彼は、『もし酸を弱めたら、果実味も風味も弱まってしまうし、何よりそんなことをしたら私のワインではなくなってしまう。』と言い まったく妥協せず、まさに他の若い古典派のドイツワイン生産者のお手本ともなるべき人物といえます。 スチュワート ピゴット「ライフ ビヨンド リープフラウミルヒ」 何故この生産者のワインが素晴らしいかはっきりさせるのは難しいが、ふたつの重要な要因は、 厳格に選別した収穫と忍耐と用心深さによって形成されたワイン造りの哲学である。 ほら穴のようなセラーの中で、樽の中で熟成するワインの邪魔を出来るだけしないようにする。ザールブルガー ラウシュからのより豊かでスパイシィなワインと、より有名な オクフェナー ボクシュタインからのエレガントで繊細なワイン の間の判定はたいてい困難である。 スチュワート ピゴット「ワイン アトラス オブ ジャーマニィ」 ★★★(赤)  ザールブルグにある葡萄園。 トロッケンを含む多数の上質ワインを産する 。 ヒュー ジョンソン「ポケット ワイン ブック 第7版」 もしあなたが、お手本通りのミネラルや花のような香りのリースリングであり、たいへんな価値の源を探しているなら、ハインツ ワグナーをチェックして下さい。 オクフェナー ボクシュタインとザールブルガー ラウシュからのふたつのQ.b.A.は、辛口で強烈で非の打ちどころのない、造りのしっかりしたリースリングの中で素晴らしい掘り出しものです 。 ロバート パーカー Jr. 「ワイン アドヴォケイト」 《訪問してうかがったワグナーワインに関するいろいろ情報》 ● ザールブルガーラウシュの畑は粘板岩が多く、軽い土で、酸がのりやすく、オクフェナー ボクシュタインは砂が多く、重い土で、まろやかなワインが出来やすくなっています。 ● どちらかというとラウシュの方が品質は高くなり、品評会でも認められています。アメリカでは、ボクシュタインの方が受けはいいそうです(知名度の差でしょうか!?確かにアドヴォケイトやスペクテーターに掲載されるのは、ボクシュタインの方です。) ● 家の地下がセラーになっていて、ザールの中では一番大きく60m×40mあり、おじいさんの世代からの暗いセラーで、ワグナー博士は一人で働いているそうです。 ● 1000Lの樽を70ヵ所所有しています。自然の温度で管理し、樽で酸を減らしています。若い人はタンクを使うけど、樽の方が自然。木樽は経費がかかるが、熟成やボディの厚みには換えられないとのこと。 ● モーゼル特有の葡萄樹のハート型の仕立ては、風通しはいいが、コストがかかるそうです。 ▼ 2002年のこの珍しい元詰のオクフェナー ボクシュタイン アウスレーゼは 深みのあるしっかりとした味わい。豊かでありながら繊細な絶品といえます。 甘み厚く、香り豊かで10年は、ゆうに保ち続ける力強さをもっています 。ドイツ国内はもとよりアメリカなどでも流行りだしているワグナー博士の人気のボクシュタインです。 豊かでありながら繊細な味わい 絶品中の絶品。ドイツ国内はもとよりアメリカでも流行りだしているワグナー博士の元詰人気ボクシュタイン。

オクフェナーボクシュタインリースリングアウスレーゼ 2002 年ワグナー博士家元詰 爆買い,セール —— 3,400円

ドイツのワイン

オクフェナーボクシュタインリースリングカビネット 2012 年ドクターワグナー元詰Ockfener Bockstein Riesling Kabinett 2012 Weingut Dr. Wagner 8% 格安,大得価

年代 造り手 [2012]年 ハインツ・ワグナー 生産国 地域 ドイツ   村   タイプ 白・甘口 内容量 オクフェナー・ボクシュタイン・リースリング・カビネット[2012]年・ドクター・ワグナー元詰 Ockfener Bockstein Riesling Kabinett [2012] Weingut Dr. Wagner 8% 世界のベスト100ワインに選ばれたことのあるワグナー博士の最高畑からのさすが!と思わせる元詰逸品ワイン!! オクフェナー ボクシュタイン リースリング カビネット[2012]年 ドクター ワグナー元詰 豊かでありながら繊細な味わい 絶品中の絶品。ドイツ国内はもとよりアメリカでも流行りだしているワグナー博士の元詰人気ボクシュタイン。 ハインツ・ワグナー Weingut Dr. Heinz Wagner エゴン ミュラーと肩を並べる高品質ザールワインを造る数少ない生産者 ハインツ ワグナー博士家 ワグナー家のワイン造りの歴史は19世紀中頃にまでさかのぼります。 それは、ヨセフ ハインリッヒ ワグナー(ハインツ ワグナーの祖父)がザールブルグの古くからのワイン生産者一家の婿となり、ザールブルガー ラウシュ、ザールブルガー クップの葡萄畑を手に入れた時です。 1880年にオクフェナー ボクシュタインの畑が加わりました。 1970年に父から引き継いだハインツ ワグナーは現在70歳で、妻ウルリーケ(51歳)、娘クリスティアーネ(24歳)が一緒に働いています。クリスティアーネは、有名なガイゼンハイムのワイン学校の生徒で、後2年間勉強をした後引き継ぐことになります。 所有する畑は、ザールブルグとオクフェンに9haで、100%リースリングが栽培されています。 畑の内訳は、ザールブルガー ラウシュ3ha、ザールブルガー クップ3ha、オクフェナー ボクシュタイン3haです。 その全てが、鍵を付けたウインチを使うか、手で作業をするしかない険しい斜面です 。 それぞれの葡萄樹の枝は、小枝を使い1本の木の支柱に、ハート型にくくり付けられています。 収穫は手摘みです。 VDPのメンバー です。収穫量は60hl/haで、年平均生産量は54,000リットルです。 醸造はほとんどが伝統的な木のフーダー(100リットル)の樽で行われます。目指すのは、 歯切れの良い爽やかな味わいを感じさせる、混じり気のない強い酸のある典型的なザールワイン です。そして 食べ物の素晴らしいパートナーとなり、驚くべき長い寿命を持ちます。 最終的には、50%が辛口とやや辛口、50%がフルーティタイプになります。 そのワインは世界中のレストランと良い関係を続けています。日本、カナダ、アメリカ、イギリス、アイルランド、ニュージー ランドに輸出されています。 ワグナーは、娘が卒業後仕事を引き継ぐつもりであることを知って喜んでいます。 ワイングート  ハインツ ワグナーは、ゴーミヨ「ドイツワインガイド」で2房、ヒュー ジョンソン&ジャンシス ロビンソン「ワールド アトラス オブ ワイン」のザールのページにラベル掲載されています。 ■ ハインツ ワグナーに寄せられた賛辞の数々 ザールと言えばエゴン・ミュラーといわれるほどの超有名蔵と比べ、 彼 ハインツ・ワグナーの名は全く無名に近いものですが、彼程ワイン造りにその身を捧げている人は、世界中のワイナリーを回りましたが、他に会ったことがありません。 畑仕事から醸造、セラー内での作業もすべて彼自身が行なっており、 彼の育てたワインは、どんな有名な醸造元と比べてもまったくひけをとりません。機械での作業が不可能なたいへん険しい斜面にリースリングのみを植え、その醸造法は頑固なまでに伝統的です。 近年、ドイツワイン生産者の間で誰もがよりクリーンなワインを造ろうとハイテクにはしり、ワインからいろいろ複雑なエキス分を取り除いてしまう傾向がありますが、ワグナーは、彼のワインの風味が弱まってしまうのを嫌い、昔ながらの製法を守っています。彼のワインは、酸味が多すぎると言う人もいますが、彼は、『もし酸を弱めたら、果実味も風味も弱まってしまうし、何よりそんなことをしたら私のワインではなくなってしまう。』と言い まったく妥協せず、まさに他の若い古典派のドイツワイン生産者のお手本ともなるべき人物といえます。 スチュワート ピゴット「ライフ ビヨンド リープフラウミルヒ」 何故この生産者のワインが素晴らしいかはっきりさせるのは難しいが、ふたつの重要な要因は、 厳格に選別した収穫と忍耐と用心深さによって形成されたワイン造りの哲学である。 ほら穴のようなセラーの中で、樽の中で熟成するワインの邪魔を出来るだけしないようにする。ザールブルガー ラウシュからのより豊かでスパイシィなワインと、より有名な オクフェナー ボクシュタインからのエレガントで繊細なワイン の間の判定はたいてい困難である。 スチュワート ピゴット「ワイン アトラス オブ ジャーマニィ」 ★★★(赤)  ザールブルグにある葡萄園。 トロッケンを含む多数の上質ワインを産する 。 ヒュー ジョンソン「ポケット ワイン ブック 第7版」 もしあなたが、お手本通りのミネラルや花のような香りのリースリングであり、たいへんな価値の源を探しているなら、ハインツ ワグナーをチェックして下さい。 オクフェナー ボクシュタインとザールブルガー ラウシュからのふたつのQ.b.A.は、辛口で強烈で非の打ちどころのない、造りのしっかりしたリースリングの中で素晴らしい掘り出しものです 。 ロバート パーカー Jr. 「ワイン アドヴォケイト」 《訪問してうかがったワグナーワインに関するいろいろ情報》 ● ザールブルガーラウシュの畑は粘板岩が多く、軽い土で、酸がのりやすく、オクフェナー ボクシュタインは砂が多く、重い土で、まろやかなワインが出来やすくなっています。 ● どちらかというとラウシュの方が品質は高くなり、品評会でも認められています。アメリカでは、ボクシュタインの方が受けはいいそうです(知名度の差でしょうか!?確かにアドヴォケイトやスペクテーターに掲載されるのは、ボクシュタインの方です。) ● 家の地下がセラーになっていて、ザールの中では一番大きく60m×40mあり、おじいさんの世代からの暗いセラーで、ワグナー博士は一人で働いているそうです。 ● 1000Lの樽を70ヵ所所有しています。自然の温度で管理し、樽で酸を減らしています。若い人はタンクを使うけど、樽の方が自然。木樽は経費がかかるが、熟成やボディの厚みには換えられないとのこと。 ● モーゼル特有の葡萄樹のハート型の仕立ては、風通しはいいが、コストがかかるそうです。 豊かでありながら繊細な味わい 絶品中の絶品。ドイツ国内はもとよりアメリカでも流行りだしているワグナー博士の元詰人気ボクシュタイン。

オクフェナーボクシュタインリースリングカビネット 2012 年ドクターワグナー元詰Ockfener Bockstein Riesling Kabinett 2012 Weingut Dr. Wagner 8% 格安,大得価 —— 2,500円